このカテゴリの記事一覧です。

2005年08月23日

ガンダムSEED DESTINY 第45話「変革の序曲」 予告を見て

 さて、今回もガンダムSEED DESTINY 第45話「変革の序曲」の予告を見て、わかったことや思ったことをメモしておくよ、という記事を書かせていただくわけです。映像を見てわかることがメインですw


 アスランが迷いを振り切りジャスティスで戦場に赴き、デュランダル議長のデスティニープランの概要がラクスの口から語られ、ジブリールがレクイレムを放ったことで、ついに決戦のフラグは立ちました。
 それを証明するが如く、予告ではミネルバ隊が連合軍との戦闘が目立ちます。

 レジェンドが初のドラグーンでのオールレンジ攻撃をしていました。これでまさにクルーゼ状態ですねぇ。
 ミネルバが宇宙に上がってくれたおかげで、地上でのレジェンドのドラグーンを使ったマヌケな攻撃をもう見なくてすみそうですw

 シンは種割れしているようにも見えたんですが、気のせいかも(;´▽`A`` 割れてるとしたら、今度は何にぶちギレでしょうか。

 ルナマリアもブラストインパルスで出撃していますね。
 しかもシンとの怪しげなシーンまであるようです。えぇいっ、なぜそうなるのだ!w シンとルナにはアークエンジェルに来て欲しいのになぁ〜。

 デストロイ3機確認w 月基地でも量産されてたんですね、この機体。
 一般兵では殺されるしかない凶悪な巨大MSも、ザフトのエースことシンの前ではほぼ無力。今回もビームが効かないなら斬ればいい、くらいのノリで次々と破壊されていくのでしょう。

 変なMAは噂のザムザザーですか? 宇宙でも使えるんですねぇ。

 そして再びジュール隊登場! イザークとディアッカは、2話連続で喋ることができるのかっ!?

「全てを賭けて発進せよ、アークエンジェル!」
 のわりに、アークエンジェル関係の映像はさっぱりありませんでしたが(;´▽`A``


 と、こんなところでしょうか。おかしなところや意見、感想などがあれば遠慮無くコメントにて書き込んで下さい。喜びますのでw



 ランキングに参加中です。他の方のブログを見に行くなら人気blogランキングからどうぞ。
posted by Xelteitr at 21:28 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年08月21日

ガンダムSEED DESTINY 第44話「二人のラクス」

 電波ジャック返しで、ついに表舞台に舞い戻った我らがラクス・クライン。
 せっかく代表の座に返り咲いて気持ちよく演説を行っていたのが、二人のラクスにダブルで邪魔をされるという、やや哀れなカガリ。
 未来すらも思いのまま操ってるような余裕の権化たるデュランダル議長が、素でビビッてたり。

 という具合で終わった43話。いよいよラストに近づいてきました。今までのかったるさは無くなり、 スムーズな展開が心地よい風味です。
 さて、注目の第44話の感想です。

続きを読む
posted by Xelteitr at 20:44 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(6) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年08月10日

ガンダムSEED DESTINY 第43話「反撃の声」 予告で予想妄想

 実験的に企画した「種運命の予告を見て予想と妄想を繰り広げる」という記事が、予想以上のアクセスがあったので、また書かせていただくことに。

 残り少ない種運命ですので、大切に扱ってやろうという試みですw
 ちなみに、中の人(=僕)はネタバレなどの情報は入手していないので、予告から想像することしかできません。記事に書いてあることを見て「ここはこうなのなんでこうなんだぁ」とか「そうやってデタラメばっかり書いて、少しはマジメに記事を作れよぉ」とかという突っ込みは無しの方向でお願いしますw
 あくまで僕の予想と妄想ですので、ネタとして楽しんでくだされば幸いです。

 ちなみに、今回もネット版の予告も見ています。


続きを読む
posted by Xelteitr at 22:03 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年08月07日

ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」

 なんか、デスティニー腰から、フリーダムがお腹から撃つ赤いビームが魔貫光殺砲に見えたりもしました。( -ω-){ =/=/=/=/=/=/=/=O>>こんな感じのやつですね。 や、「マカンコウ」で変換したらでてきたんですw
 魔貫光殺砲ってのはぴっこr(以下割愛

 さて、新しい剣を手に入れたキラが再びシンと激闘を繰り広げたり、アスランがついに決断してジャスティスに乗ったり、ユウナがボコにされたり、ネオが不可能を可能にするとか言ったりしたわけですね。
 ポイントごとに思ったことでも書いていきます。



●シンvsカガリ

 グラサン男が乗るMSを彷彿とさせる金色のMSアカツキは、乗る者の趣味による塗装ではなく、ビームを弾くための特殊コーティングなんだ!
 がしかし、ただ弾くだけのMS+中の上程度のパイロットではザフトの超エースのシンには到底かなわないわけですね。しかたがないと割り切るw

 ピンチに駆けつけたのはフリーダム。vestigeを鳴らしていい感じで空から登場。手を繋いで降りてきたジャスティスにはラクスが乗っていたみたいね。大気圏突入だけに、なんともお熱いk(以下省略)。



●ユウナがボコに

 こうされるために、今までがあったのだ。彼はボコられるために今まで頑張ってきたのだ。僕の中に少しずつ溜まっていた鬱憤は、カガリの一撃で吹き飛んだ。
 というわけで、とりあえずユウナが悲惨なことに。何よりだー。



●アスランが出撃

 セイバーを愛すべき友に分解されてから、赤いMSとご無沙汰だったアスランが、ついにジャスティスで出撃。して、42話が終了しました( ̄Д ̄;;
 や、や、今話のサブタイトルって「自由と正義と」となんですがw 正義が出撃しておわりじゃせいgじゃgはwへふぁp
 兎に角。確固たる信念を持って戦うアスランは強いぞとシンに言っておきましょう。



●不可能を可能にする男

 つまり敵の敵は味方という基本原則に基づいての行動だそうです。
 ネオさんには、なんとしても記憶を取り戻してもらわなければw




 と、いつもよりも薄めにw なにせ、二日連続で最高気温が34℃とか35℃でバテ気味なのですね。ほんとにここは北海道ですかーと訊きたい。けど、誰に訊けばいいのかわからないorz

 すっかり忘れてしまっていましたがランキングに参加中。
 他の方のブログを見に行くなら人気blogランキングからどうぞ。



●関連商品

機動戦士ガンダムSEED DESTINY~GENERATION of C.E.~
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 10
vestige -ヴェスティージ-
機動戦士ガンダム SEED DESTINY 挿入歌 焔の扉
posted by Xelteitr at 12:32 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(9) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年08月02日

ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」 予告を見て

普段は予告なんてあまり気にしない僕ですが、ガンダムSEEDディスティニー〜初代を語る様のこの記事を読ませていただき、なにやら興味がw
テレビのものと、ネットで配信されているものが同一ではないとのことなので、それも確かめてみようかと。

ネタバレ防止のために予告などを見ないようにしている方はご注意を。
念のために追記形式にしておきます。

続きを読む
posted by Xelteitr at 01:15 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年07月30日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第41話「リフレイン」

久しぶりにどうにかリアルタイムで見ることができたXELです。
感想の更新止まって久しいですしね( ̄Д ̄;;(←たまには顔文字を使ってみるのです

……で。
ここに来て回想とは、余裕の構えってやつですか?
どうにもテンポが悪いことこの上ない種運命です。


今回の種運命。
前半は今作で見事にヘタレの称号を欲しいがままにした《キラの永遠の友達》ことアスラン・ザラがベッドの上でグダグダブツブツと今までの歩みを振り返るという内容。

うむ、一息で言い切った。

後半は今作で見事にテロリストの称号を欲しいがままにした《最強のコーディネータ》ことキラ・ヤマトがどこかでグダグダネチネチと疑問を並び立てるという内容。
けど、キラはラクスとフリーダムあれば超幸せに生きていけると思います。

ううむ、とりあえず嘘と妄想まみれに言い切った。


ん。アスランとキラですね。
主人公2人がうまく時間を分担し、平等な立場で過去をそれぞれの視点で語る。
出番が少なく、ここ最近は寝たきりなアスランの存在感がここぞとばかりに大きく上……あれ。

アスランとキラ? 主人公2人?

……ん?

あぁ! そうか!
僕は大事なことを忘れていたんだッ!!




……シンは?

というか、アスランとかキラって主人公なの?

や、たかが1回の回想くらいで主人公であるかを計ろうと試みることが激しく愚かな行為である可能性もひてbvじうrんわf


……。

次回は〈超自由〉もとい〈ストライクフリーダム〉vs〈デスティニー〉+〈レジェンド〉っすか?
〈百式〉もとい〈アカツキ〉の金ピカでハデでやたらと目立つ素敵な姿があまり映ってなかった気がしましたがコズミック・イラの暴君こと『オーブを潰す男』シン・アスカにぶちのめされたんですかね?

現在寝たきり生活であるにもかかわらず頭の中はキラでいっぱいの赤い正義の騎士は復活するのでしょうか。
復活の暁には議長(とレイ)のマリオネットと化した真の主人公の修正を依頼したい。

ネオは解放されてたように見えました。
これからの彼の動きには注目です。
マリューさんのピンチに颯爽と駆けつけてくれると嬉しいなぁと予想妄想。

主人公の座を強奪されかけているシンですが、最終的にはどの道を歩むことになるのでしょうか。


……ん。
久しぶりに駄文を書きつづりまくってるうちに、いつの間にか結構な文章量に。
では、この辺で〜。
posted by Xelteitr at 21:59 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(19) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年06月26日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第36話「アスラン脱走」

ゼルテイト:久しぶりな種の感想!
アリシア:今回はわたしも口を挟む形でやってみたいと思います
ゼ:久しぶりと言っても、一回お休みしただけだけどね
ア:それでも、久しぶりな気がするよねw


▼まずは見てくれたまえ▼

ゼ:ついにデスティニーとレジェンドが姿を現したね
ア:先週の話だけどね……
ゼ:レジェンドってアスランが乗るはずだったんだ

ア:それより、デスティニーが最強のモビルスーツってw
ゼ:インパルスはたいしたことないと言われてるね
ア:全てにおいてインパルスに勝っているって言われても、これからはルナが乗るんでしょ?
ゼ:って聞くけどねw
ア:あんまりけちょんけちょんに言われてもw

ゼ:で、レジェンドは誰でもドラグーンを装備と
ア:とても微妙だよ……
ゼ:アスランでも充分に使いこなせるって、なんで?
ア:新技術なんだよ
ゼ:……
ア:ザフトの科学力はスゴいってことで
ゼ:そだねw


▼アークエンジェルとフリーダムを討てと命じられたのですか▼

ゼ:今更かよー
ア:今更だね
ゼ:もっと早くに気が付くべきだったのかな
ア:黒いデュランダルにねw
ゼ:ミーアをラクスとして扱う議長は違和感の塊だね
ア:それにいち早く気が付いていたキラはさすが!
ゼ:や、だってラクス殺されかけたし……


▼これで一斉に裏切られたらジブラルタルはお終いですね♪ あははははは▼

ア:さすがアーサーだね
ゼ:毎度毎度、変なことを言う人だ
ア:キサカ様の姿が見えたね
ゼ:なんかやらかすのかな? ……って、様付け?
ア:何でもないよー

ゼ:それで、ヘブンズベースに逃げ込んだジブリールはなんであんなに偉そうに座っとるのかと
ア:あれは問題有りだよw
ゼ:ちょっと前はすっごい顔してたのにね
ア:目玉が飛び出そうなヤツねw


▼やはりダメかな……アスランは▼

ゼ:ついにアスランのピンチが到来
ア:スーパーピンチクラッシャーでも呼べばいいと思うよ
ゼ:スクライドネタかよ
ア:超! ピンチ合体!
ゼ:わかったってw


▼だからまずいの! やばいの!▼

ゼ:やばいの! ってあんたw
ア:保安部の方も部屋に来て、超やばい
ゼ:と思ったら、ぶちのめして逃走w
ア:ミーアは逆にアスランの説得を試みたね
ゼ:決断したアスランを止めることはできなかったみたいだけどね


▼いいから、さっさと服を着なさい! みとっもない▼

ゼ:なぜかメイリンの部屋に侵入したアスランを咄嗟の機転で庇うメイリン
ア:超無理矢理
ゼ:いわばスーパー無理矢理なわけだ
ア:ストライク無理矢理でも可?
ゼ:不可じゃない?

ア:そして警報を出すメイリンはさすがと言うべきかな
ゼ:車も回してくれるし、ありがたい助っ人だね


▼俺は許しませんよ! ギルを裏切るなんてこと!▼

ア:メイリンなどにめもくれずに発砲しまくるレイが素敵
ゼ:完璧にギル色に染まってるよw
ア:アスランも敵から身を守る技能が役にたって良かったよ
ゼ:結構前の話じゃないか
ア:でないと銃をはじき飛ばすなんて芸当、無理だよw
ゼ:取りに走るレイがカッコイイ


▼ごめん……でも、このままじゃキミが▼

ゼ:黙って手を差しのべるアスランが、久々にかっこよく見えたw
ア:今までのヘタレっぷりからこれだもんね
ゼ:対比の効果だね
ア:まさか、このために今までヘタレていたんじゃw
ゼ:何!? なかなかの策士じゃないか


▼デスティニーとレジェンドの発進準備をさせろ!▼

ゼ:シンの後ろにいるメカニックらしき人の顔がマヌケだ
ア:目は虚ろだし、口もぽかんと開いてるよ
ゼ:そんなことをしてるうちに、グフ発進
ア:ねぇねぇ
ゼ:ん?
ア:空飛んでるよ?
ゼ:今時の量産機は空も飛べるのだよ、アリシア
ア:もう、地球も宇宙も関係ないよね
ゼ:重力が無損されてるからね
ア:空を飛べなかったストライクが懐かしい
ゼ:ルージュは飛べるけどね
ア:……

ゼ:で、空飛べる量産機に乗って脱走したアスランを追うのに最新鋭機2機ですか
ア:レイは容赦ないね
ゼ:なんてったって、ギルを裏切ったヤツを追うわけだからね。このくらいじゃないと
ア:ギルにラブラブだね……
ゼ:……


▼その運命、導けレジェンド!▼

ゼ:”定め”を”運命”とすると、デスティニーを導くレジェンド
ア:シンを操るレイ、と
ゼ:ぶっちゃけそんな感じだね
ア:で、そのレイを操っているのが議長
ゼ:みんな議長が思うがままに操れる駒ということか
ア:そして必要のない駒、操れない駒は破壊するという暴君……なのかな
ゼ:できればいい人であってほしいのだがね、議長には
ア:うわ、議長臭いしゃべり方だ

ゼ:とりあえず、次回はアスランやられるよね
ア:そうなると、メイリンが死亡してしまう可能性が高くなるよ
ゼ:そんなこと、あってはならないんだよ!
ア:うわ
ゼ:だけど、あの2機を相手にしたらやられるよ?
ア:フリーダムもいないしねぇ
ゼ:メイリンも助かればいいのだけど……


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 14:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(14) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年06月12日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第34話「悪夢」

ついにキラvsシンの真の主人公対決が始まる第34話。サブタイトルは悪夢。
誰の悪夢なのか、どんな悪夢なのか……。


▼管理人は戦闘が入ると感想を書きにくい▼

どうも戦闘が入るお話は感想を書きにくいみたいです orz
いっそのことキャプチャ画像でも入れようかなw

というわけなので、今回は軽めにです。


▼まったくアスランは……▼

いつまでヘタれている気ですかw
ザフトに戻った理由なんてもう忘れちゃったけど(いつか見直します^^;)そろそろ自分が何をしたいのか気が付いてくれよぅ。
キラと共にカガリを護るために戦ってくれよぅ。

MSで戦うこともできず、シンにはいいようにナメられたままではイヤですねw


▼無敵戦艦アークエンジェル▼

アークエンジェルと言えば、艦長のマリューさんやフリーダムのキラですが、その他のクルー達も忘れてはいけません。

特に今回、その腕を見せつけたのはノイマン!
至近距離からのミネルバの攻撃を、熟練の操舵術で避ける技量は、ザフトの方々を驚かせましたw


▼シン強し▼

キラの強さを、弱点として攻めてくるインパルスに、キラは追いつめられます。
しかもトダカ一佐を葬った時の表情で斬りかかってきます。
V(ヴィクトリー)システムをフルに活用し、斬られても換装して復活するという使い捨てっぷり。

そして核爆発。

……。

え!? 核爆発? 機体バラバラ?
ひょっとして死んだ!?

これでも生きてるんですよね?
ネタバレとかは見ないように心がけてるんで、先のことはアスランが戻ってくることくらいしか知らないんですが……。
……ま、ムウも生きてたみたいですし、たいして不思議がる必要もないですか?w


▼混沌の海に舞い降りろデスティニー▼

ドムが映った。ラクスも映ってる。デスティニーも舞い降りるらしい。
あとはキラが無事に生きていることを待つだけだ……。

……。

ダイジョブですよね^^;


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 15:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(7) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年06月05日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話「示される世界」

ステラとスティングが死に、ネオが〈アークエンジェル〉に収容されたところから始まるPHASE-33。
シンとマリューさんに注目です。


▼ステラを湖へ

ステラの亡骸を抱えて湖へ来たシン。
出会い、戦い、何もできないことに苦しみ、苦渋の末に連合に還せばデストロイのパイロットとなっていた。その思い出がシンの心をよぎる。

あまりに悲しいことですが、ステラはやっと『暖かくて優しい世界』に行けたと思います。生きている限り死の恐怖に怯え、苦しみ、戦いを強制される。
そんな悲しい存在であるが故……。

ステラを守れず、悲しみに打ち拉がれるシンが顔を上げたとき、瞳にあるのは憎悪。
ステラを殺すきっかけを作った〈フリーダム〉への復讐。
主人公対決のフラグが確立したことを意味する瞳ということですねw

そ れ で 。
何故にシンはこんなにステラLOVEなの?
そういう描写が少なすぎて、いまいち解らないうちにラブラブになってた気がしてなりません。
一目惚れと言われればそれまでかもしれませんが、あまり納得できないw


▼討つべき者をさっさと討つ

日頃からネタ要員やらリアクション要員やらと重宝されているアーサーですが、ついに非情な一面を見せました。
アーサー:「でも……討つべき者はさっさと討ってしまった方がいいのではないでしょうか」
こわっ! アーサーこわっ!w
けど、かもしれないけど、ならどこで終わりにする……敵である者を全て滅ぼしてかね? と訊ねたくなります。


▼アスランは何を言いにシンの部屋へ?

部屋を訪ねたはいいものの、けちょんけちょんにやられてすごすごと退散するアスラン。
原因は〈フリーダム〉。
シンは復讐心から〈フリーダム〉を落とそうとしているのは明白ですが、言っていることは正論です。
キラの親友として、アスランは〈フリーダム〉を庇いますが、レイに諭されてしまうありさま。

しまいには、
シン:「負けの経験なんか、参考にならない」
とまで言われる。
や、図星すぎて可哀想ですw
決死の自爆でもキラは生きていたのですから、アスランじゃ彼に勝てません。
ついでに最新型のセイバーで挑んでもバラバラにされる始末。
=参考にならない。

……。

アスラン負けるな! 強く生きろッ!

そして。
ちょっと前屈み気味で唸りながら通路を歩くアスランを見て心配そうなメイリン。
メイリン:「……ん……?」
って、あれ? これだけ? 今週のメイリン(のセリフ)はこれだけ?
や、まだ希望はあるさ。たぶん……。


▼ネオとムウ

シナジェティッkでなくてフィジカルデータまでもがムウと一致しているという衝撃の事実(いまさら衝撃も撃滅も抹殺もありませんか)。
とりあえず、記憶が無いことに安心しました。
記憶があるのにマリューさんのもとに戻らないムウなど、許しておけないですわよw

これで全くの別人である可能性が消えましたが、後はクローン問題が残っています。
陽電子の奔流に細胞を灼かれ、ヘルメットを宇宙に漂わせた男があの程度の傷で生きているはずが無いとは思うのに、期待してしまう。
彼が正真正銘のムウ本人で、記憶を取り戻し、マリューさんと共に歩むと信じてしまう。

や、またマリューさんが悲しむことになっても泣かないように、過度の期待はしないでおくことにしますw


▼アスランを励ますルナマリア

ルナがいいこと言った!
カガリを放り、自分の信じるものすら無いような状態のアスランではダメなのです。
自分を信じてカガリを守り、キラと共に戦うようになることを切に願います。

でも、ルナってシンとくっつくんだよね? OPとかでそれっぽいよね?
いつまでアスランLOVEなんだろw
や、できればアスランLOVEのままでいてほしいですが。
って、あのネタバレOP・EDには困ったものですねぇ。


▼ついにデュランダルが話を進める

かったるかった話の展開も、議長のおかげで一気に進みそうです。
敵は【ロゴス】だと明言し、名前に顔写真付きでメンバーを紹介。
ジブリールも真っ青です。
ミーアの登場にラクスも複雑な表情です。

議長の思惑は解りませんが、とりあえず「大変なことになる!」ようです。
えと……戦いが激化するからということでいいのでしょうか。

少年:「怪獣!」
まぁ、やたらとデカいし、的確な表現かもしれませんねw
MSがゴミのようだ! ってな状態でしたからね。


▼そして次回

ついに〈アークエンジェル〉vs〈ミネルバ〉のようです。

そ う で す 。

待ちに待ったキラvsシンの主人公対決。
シミュレーションの成果で〈フリーダム〉を落とせるでしょうか。


人気blogランキングに参加中。
ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 22:01 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(7) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月29日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第32話「ステラ」

ついに起動してしまった殺戮マシーン〈デストロイ〉。それの撃破に向かう〈アークエンジェル〉と〈ミネルバ〉。
ステラが平和な世界に還っていないことを知ったシンは、何を思い、何を信じるのか。


ネオを見たマリューは、何かを感じ
スティングは〈ムラサメ〉に落とされ
ステラは〈フリーダム〉の攻撃によって倒れました。

一番気になるのはネオとマリューです。
死んだはずの恋人を思わせる地球軍の男は、マリュー達と過ごした時の記憶を持っているのでしょうか。
これからの展開に期待です。

アウルに続き、スティングまでもが落とされました。
今回のエクステンデッドは嫌いじゃなかっただけに、寂しいです。

Z現象までも引き起こす程に解り合えたシンとステラでしたが、〈フリーダム〉の活躍によって〈デストロイ〉は倒れ、ステラが死亡(?)。
これでキラvsシンのフラグが確立されたと見ていいでしょう。


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 17:26 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(6) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月27日

OTHERSにまたも新型 - レジェンドガンダム

スーパーフリーダムとナイトジャスティスが突然の改名をされてからしばらく経ちましたが、OTHERSのページにまたも新型のガンダムが載っていました。

機体名は《レジェンドガンダム》。
《伝説のガンダム》という訳でよろしいでしょうかw

灰色の渋い配色の機体にドラグーンを装備。向かうところ敵無しと言ったところでしょう。
プロヴィデンスの流れを含むどころか、違いを探す方が難しい気がします。

問題は搭乗者でしょうか。乗れそうな人はレイとネオとデュランダル議長?
OTHERSという分類が何を意味するのかもはっきりしないので、予測のしようもありません。
誰がどいう経緯で手に入れ、何と戦うのか……。

ネオがマリューさんと共にこの機体で歩んでくれると嬉しいのですが、そうも行きませんかね。


ランキング超降下 orz
ワンクリックお願いします。
posted by Xelteitr at 20:24 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月22日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第31話「明けない夜」

優しくてあったかい世界にステラを還してもらう。その為に、ネオにステラを渡したシン。
”約束……するよ”というネオの言葉を信じるしかできないシンは、ミネルバに戻り、どうなるのか……。


■シン逮捕

ミネルバに帰還したシンは逮捕、連行されてしまいます。

タリア:「だからって、あなたのやったことが認められる訳ではないわ」
様々な軍規違反を責め、軍人としての正論をぶつけるタリアに、シンは真っ向から人間としての正論を叫びます。
シンはどこまでも真っ直ぐに、自分の信じた道を進むようです。


■営巣で

レイ:「お前に詫びてもらう理由など無い。オレはオレで勝手にやったことだ」
自分を手助けした所為で独房に入れられてしまったレイに、シンは謝ります。
が、さすがレイです。自分の行動に対する責任を、自分でとれる人間です。

レイ:「なら……良かったな」
ステラを無事に地球軍に還せたことを「良かったな」と言ってくれるレイに、シンは嬉しそうに「ありがと」と答えます。
レイはかっこいいキャラですね。クールな態度の中にも人間的な部分がしっかりとある。

アスラン:「いや……すまなかったと思って」
レイに対して、アスランは何を言いに来たのか解らないです。
謝りに来たんですか? 叱りに来たんですか?
シンとの言い合いもレイに止められ、いよいよアスランの立場が……w

あと、あんな変な仮面をかぶった男にステラを渡して、不安は無いんでしょうか……。
現実世界にあんな仮面男が出てきたら、吹き出して笑うしか無いですが。
……まぁ、巨大ロボットで戦争するような時代になると、別にどうでもいいことなのかもしれませんねw


■ボナパルトに着艦

スティング:「なんだって、こんな死に損ないみたいなのまでわざわざ」
まだステラの記憶は戻っていないスティング。
いつ戻るのか、戻さないのか、戻せないのか……。

ネオのシャワーシーンがきたー!
顔のみならず、全身に傷痕の残る身体は、ムウである証ということでしょうか。
小説では”陽電子の奔流に細胞のひとつひとつを灼き尽くされつつ”と書いてあったはず。
つまり、ローエングリンの直撃に耐えた結果がこの傷痕ということでいいでしょうかw
まぁ、傷が顔だけというよりも確かに現実味を帯びてきた気はしますが……。


■カガリとオーブの軍人さん

カガリ:「いつの日かきっと、その恩を返す!」
えっと、金髪+オレンジのサングラスという、サイを彷彿とさせるキャラに目がいってしまいますw 目立ちすぎです。

カガリ:「そして刻がきたら、その刻は……私に力を」
刻がきたらオーブに戻るというカガリ。
ですが、それってクーデターってやつですか?
とりあえず、軍人さん方は大喜びなようですので、問題無いということでしょうか。


■キラとマリュー

マリュー:「いつかきっと、また、手を取り合える日が来るわ……あなた達は」
マリューさん好きだー。ほんとに優しい方だと思います。
ムウを失ったことを意識しつつも、キラを励ます。
キラの悩みを真剣に聞き、優しく”頑張って”という。
そんなマリューさんをほっといて、何をやってるんだネオは!w


■デストロイ(ビグザム)登場

ネオ:「ステラならできるだろう? 恐いものみんな、なくしてしまわなくちゃ」
なんかでかいし暗いしで、全体像を掴めないデストロイ。
ネオは言葉巧みにステラをデストロイに乗せます。
シンとの約束(シンステ派の皆様との約束)はこの瞬間、儚くも散ることとなりました。

って、え!?
ビグザムが空を飛んでる……。
ネオ:「やらせはせんッ! やらせはせんぞぉーッッ!」
円盤形の本体に足が付いていて、実弾もビームも効かない。
ま さ に ビ グ ザ ム !


■シンの処分

デュランダルの黒幕パワーでシンは不問とされました。
スーパーエースだと何でもアリです。

シン:「あなたの言う正しさが、全てじゃ無いってことですよ」
そしてアスランに嫌味を吐きまくるシン。
で、なんでこんなに嫌味を言ってるんですか、シンは。
独房で言われたことを根に持っているということなのでしょうか……。


■デストロイ - 破壊を撒く者

デストロイの無敵っぷりにスティングもビックリです。
ビームは曲がるわ、ミサイルは効かないわ、なんか攻撃すれば街が壊滅するわ。
通常のMSで勝てる要素が無いように思えますが。
あぁ、戦艦の陽電子砲ならなんとかなるような……。

キラ:「行きます、マリューさん!」
って、キラがボスでよね……完全に^^;
とりあえず、アークエンジェルとミネルバがデストロイに向うことになり、またもや荒れるような気が。


■今後の見所

デストロイの無敵っぷりのおかげで、フリーダムの不敗神話が崩れる恐れも出てきました。
ついにストライクフリーダムの登場フラグが立ったと思いたいです。

後はアスランですか……。
いつまでザフトにいるつもりなのでしょうか。



というわけで、今回は気合い入れて書いてみました。
けど、どうも自分で書いてて意味わかんないですorz
読んでて意味不明な部分があっても、華麗にスルーして下さいw
posted by Xelteitr at 12:36 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(13) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月14日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第30話「刹那の夢」

 ステラと話しているシンと、それ以外の時のシンは、まったく関係のない別人格です。あらかじめご了承下さい。なお、あまりアスランをいじめるとアークエンジェルの方に行っちゃう可能性もあるので、シンには気をつけてもらいたいです。

 というわけで、レイの協力を得て無事にステラをネオの元に返すことができたシン。平和な暮らしをさせてあげてくれとネオに頼み、ステラと別れる。
 完全に軍法会議ものですね。シンはそれだけの覚悟を持って行動したのかが気になるところです。これでタリア艦長に怒られて逆ギレとか無いですよね? や、期待していないと言ったら嘘になりますがw

 タリア艦長らしき人物のシャワーシーンがありましたが、ホントにタリア艦長ですよね?
 なんだか、前回の水着に続き頑張っちゃっている艦長さんですが、あの髪型じゃないと判別不能ですよー。まぁ、水に濡れてもあの形を維持されては困りますがw

 狂戦士と化してしまったシンにボコボコにされてしまったオーブ軍。トダカ一佐の意志に従いアークエンジェルに乗ったのは数十名ほどでした。
 みんなに一斉に敬礼されてビビるキラが新鮮ですw

 ついに次回はデストロイが登場するのでしょうか。これにステラが乗るとすると、近いうちに死亡する可能性も出てくると思うんですが……。できれば最後まで生き残ってもらいたいです。

ワンクリックにご協力下さい。
人気blogランキング

B0007X91BEMake Progress
玉置成実

ソニーミュージックエンタテインメント 2005-05-11
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Xelteitr at 19:41 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(26) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月07日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第29話「FATES」

 赤服クルーゼ登場! タリア(若いVer)出現! ちびっ子レイも顕現! 総集編は総集編でも、前作の映像や新たな映像も入るなど、ただ者ではないw でも、あくまでも総集編なので、感想を書きにくいことこの上ないですねぇ。

 いきなり黒幕モードのスイッチが入っている議長です。やはり、黒幕なんでしょうかねぇ……。なんとも微妙なキャラクターですよ。できればいい人であればいいのですが、そうもいかないんでしょうか。
 デュランダル議長とクルーゼ隊長は旧知の仲だったようですね。クルーゼ薬を議長が持ってたり、なかなかに深い関係っぽいです。
 クルーゼ隊長は”自分とその他”という言い方を何度もしていましたね。クルーゼ隊長好きですw

 そして注目のタリア(若いVer)と議長。別れることになってしまったのは、出生率を上げるための婚姻統制にタリア(若いVer)が従ったっということなんでしょうか? ここのところがよく解らなかったです。
 気になるのは、議長の行動の全てはこのタリアとの別れが根本にあるのかということです。……僕の妄想ですかそうですかそうですねw

 とにかく、懐かしい映像の多いお話でしたねw なんせSEEDのころの映像が惜しみなく使われていました。SEEDを見てない人にも優しい作りのSEED DESTINY。さすがですw
 どうも話の流れが遅く感じてしまいます。もうちょっとスピーディーな展開はできないんですかねー。とりあえず、総集編には飽きました。

 予告にはわりと元気なルナマリアが映ってましたね。死にそうじゃなくて良かった。
 シンは虐殺してきたことに反省できるのかが楽しみです。もう遅い気もしますが……。

 次回からはまた話が進むようです。とっととステラをネオに返して、デストロイで出てきてもらわないと話が進まないですよ。でもステラがフォウ役となると、近いうちに死ぬことになるんでしょうか。ステラは好きなんだけどなぁ……。


B0007OE5I2僕たちの行方
高橋瞳 Yuta Nakano shungo. Hitomi Takahashi

ソニーミュージックエンタテインメント 2005-04-13
売り上げランキング : 93

Amazonで詳しく見る by G-Tools


B0007WZT5MI Wanna Go To A Place..
Rie fu SNORKEL 松井敬治 生駒龍之介

パームビーチ 2005-04-27
売り上げランキング : 102

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted by Xelteitr at 20:11 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(23) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月01日

ストライクフリーダムガンダム と インフィニットジャスティスガンダム に決定

種ファンもアンチ種も騒がしてきた新型フリーダムと新型ジャスティスの名称問題ですが、スーパーフリーダムとナイトジャスティスで決定ではなかったようです。

公式サイトによると、新型の名前は

”ストライクフリーダムガンダム”
”インフィニットジャスティスガンダム”

となるとのことです。(情報を提供して下さったエピデンスな狗さんに感謝)
スーパーフリーダムやナイトジャスティスよりは数倍まともな名前になりました。


※一部の媒体で新型ガンダムが別の名称で発表されました。
 正式には「ストライクフリーダムガンダム」「インフィニットジャスティスガンダム」となります。

とまで書いてあるので、まず間違いないと思っていいようです。

けど、その”一部の媒体”に公式サイトが含まれているというのは如何な物でしょうか。
posted by Xelteitr at 22:38 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年04月30日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第28話「残る命 散る命」

アウル:「いい加減見飽きてんだよ、その顔は」

とにかく、人が死にすぎです。
名のある人たちだけでなく、名も無きパイロットやクルー達が暴君シンに虐殺されました。

それでは、超激戦となった第28の感想をちょこっと。

Line

続きを読む
posted by Xelteitr at 19:41 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(19) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年04月23日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第27話「届かぬ想い」

デュランダル議長が黒幕様ですか?
デストロイの資料見てたり、怪しいです。
ぁゃιぃ。(黙れ

僕的にはキラがラスボスという考えで落ち着いております。
1.ラクスがデュランダルに殺される。(君のお父上……)
2.キラ激怒(修正してやるー)
3.びっくりして、ザフトと連合が停戦(超自由は化け物か)
4.みんなでキラを潰しにかかる(お前は生きていちゃいけないんだー)
5.シンと戦ってたら妙な女の声がしたりして、特攻される。(貴様の魂もつれていくー)
という流れであります。
当然、シンは廃人。
これで世界は平和になる。

Line

続きを読む
posted by Xelteitr at 20:29 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(34) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

ナイトジャスティスガンダム - アースじゃないw

アスランの後継機の名前が決定したようです。
その名も「ナイトジャスティスガンダム」。

キラがスーパーフリーダム。
アスランがナイトジャスティス。

……。

スーパーフリーダム。
ナイトジャスティス。

……。

Wunderbor!(ドイツ語ですっげーって意味だと思ってます)

OPに一瞬映ってるの以外は、画像とかないんですかね。
どうせ、赤くて変形して自爆できればアスラン的には満足でしょう。

ゴッドフィンガーと光の翼を装備した運命。
縦に繋がるバスターライフルみたいなのと腹部ビーム砲と怪しげな羽を装備した超自由(無敵の自由を数倍もパワーアップさせた)。
なんだかわからないけど自爆はできそうな正義の騎士。

勝てないですねー。
このままでは勝っている要素がどこにもありません。

きっと、もの凄い装備で完全武装しているのでしょう。
情報を待つしかないです。
ヒートロッドとプラネイトディフェンサーと単機で大気圏離脱が可能とか。


ストライクフリーダムガンダム と インフィニットジャスティスガンダム に決定
posted by Xelteitr at 09:48 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年04月16日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第26話「約束」

「絶対に戻ってきますわ。……あなたの許へ」

今回はポイントをちょこっと用意して、それらにちょこっと思ったことを書くという形にしてみようと思います。

まずはポイント。

1: ステラとシン
2: ラクスの出撃
3: フリーダム大暴れ
4: エンディングで死人も復活
5: 次回

Line

続きを読む
posted by Xelteitr at 21:51 | ☁ | Comment(7) | TrackBack(33) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年04月12日

スーパーフリーダムガンダム - デルタじゃなかった

友人には「デルタフリーダムっていうらしいよ」と聞いていたのですが、スーパーフリーダムとのことです。

デスティニーが光の翼+ゴッドフィンガーで来るのなら、こちらはバスターライフル+自己修復といったところですか?


アホな妄想はおいといて、誰が乗るんですかね?
ってか、フリーダムを改造したものなのか新しく作った物なのかも解らないです。
雑誌などで情報収集もしないので。

しっかし、スーパーフリーダムですか。
やはりスーパーガンダムをイメージしたのか、子供受けを狙ったのか、この反応を望んでいたのか、想像も付きません。


給与君!
スーパーフリーダムガンダムですよ!?
種は日々進化しているのです。
過去の作品を吸収しながら最高のアニメを追求しているのです。
これが種の生き様です。


なお、公式の分類ではアークエンジェルではなくOTHERSとなっています。
キラ以外の人間がパイロットになる可能性もあるわけですね。

妥当なところではデュランダル議長ですか。
レイも候補ですね。
新たなキャラが乗る可能性もありますか。


僕としては謎だらけの新型機です。


ストライクフリーダムガンダム と インフィニットジャスティスガンダム に決定
posted by Xelteitr at 17:59 | ☔ | Comment(13) | TrackBack(4) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。