2006年05月01日

うたわれるもの 第04話 「戻れぬ道」

うたわれるもの 第04話 「戻れぬ道」

 エルルゥ+アルルゥ+ちびムックルのコンビに萌え、ハクオロの鉄扇やオボロの刀に燃える、『うたわれるもの』のキャプ有り感想です。
 二度と戻れぬ道へと踏み出してしまったハクオロ達。これから面白くなっていきそうです。

 それでは、うたわれるもの 第04話 「戻れぬ道」の感想を簡単に――。

 

◆ トゥスクル ◆

うたわれるもの 第04話 「戻れぬ道」

 涙が出そうになりました……。優しくてナイスなおばあちゃん、トゥスクルさんが逝かれてしまいました。いい人だったのになぁ〜。

 これに怒った村の人々が一致団結。弔い合戦をすることとなりました。ハクオロはいつの間にか村長と呼ばれるまでに信用されていたようです。

 

◆ 倉を開けろ ◆

うたわれるもの 第04話 「戻れぬ道」

 オボロの弱点は弓。呆気なく囚われの身です。

 鉄扇での戦い方は新鮮ですね。剣もいいけど鉄扇も素敵です。どことなく軍師みたいですしね。
 けど、首に突き刺してグリグリはグロいです。

 ヌワンギは危険。なんかキレちゃったようです。っていうか、どうやって脱出したんでしょう。

 ここまでかっこよかったハクオロですが、まさかのダウン。ちょっとかっこ悪いんで、画像省略w なんか四つん這いです。

 

◆ 感想 ◆

 私としては、動いて戦うハクオロとオボロが観られたのでかなり満足です。かなり燃えます。
 ただ、エルルゥが戦闘に全く参加しないというのがちょっと気になりますね。原作では薬師テクで治療してくれるんですが、アニメでは蚊帳の外。エルルゥの出番が減っちゃいますw

 

◆ 次回予告 ◆

うたわれるもの 第04話 「戻れぬ道」

 次回も戦闘有り! オボロが空中戦をしていますw まるでガンダムのようだ!

 願わくばエルルゥとアルルゥにもっと出番を……。

 

◆ 雑記 ◆

 申し訳ありません、遅れていますw 明日はARIAの感想を書きたいので、Soul Linkはその後もかも……。
 あと、文章がやたら薄いことにもお詫びを。自分でも凹むほどの手抜きっぷりです。さすがに今回はちょっとヒドイので、トラックバックは控えます。

 エンターテイメント専門ブログサイトランキング『エンタメ@BlogRanking』に参加中です。もしよろしければワンクリックにご協力お願いします。

 それでは、このブログを訪れてくださった訪問者の皆様に、無上の感謝を、ここに。

2006年04月24日

うたわれるもの 第03話 「紫琥珀」

うたわれるもの 第03話 「紫琥珀」

 獣ミミ+しっぽ装備の女の子に萌え、ハクオロの知略に燃える、『うたわれるもの』のキャプ有り感想です。
 今回はオボロとユズハがメインのお話です。その代わり残念ながらエルルゥやアルルゥの出番は少なく、エルルゥ大好きな私としては物足りなかったです……が、『うたわれるもの』が文句なく面白いことは、私の中では揺るがない事実となっていますw
 そんなわけで、うたわれるもの 第03話 「紫琥珀」の感想を簡単に――。

 

うたわれるもの 第03話 「紫琥珀」

 ハクオロの博識を披露です。村の人にはまじないにしか見えないことも、ハクオロは科学的根拠に基づいて肥料を作り、不毛の土地に適切な処置を施しています。

 さらわれたっぽいトゥスクルを捜索しにロードランナー(モンスターファームを参照)を走らせるハクオロ。
 私の声的なイメージだとフォードの車を走らせるイメージですw(24を参照)

 ハクオロの武器、鉄扇を使用しての戦闘です。こんな渋い武器を持っている主人公というのも珍しいですよね。センスいいっすね〜(ダジャレ)。やっぱり主人公ってのはカッコイイ剣とか、でっかい剣とか、光の剣とか、自慢の拳とか、なんかそういった物を武器として使うイメージなんですが。
 や、ハクオロは武人(もののふ)というよりかは、軍師といったほうがしっくりくるので、鉄扇でも問題ないと言えばないです。

 超絶シスコンことオボロと、その妹で病弱なユズハが今回の中心人物ですが、あまり明るい話にはなりえませんね。
 とりあえず、トゥスクルの薬師テクが見られました。人を助けるためなら、超高価な紫琥珀をためらいなく使います。いい人です。

 その超高価な紫琥珀を調達するための資金を強奪するために盗みに入るオボロ。逃げる途中に出会ったベナウィにあっさりやられてしまいます。

 はちみつはちみつ〜♪
 音声付きでアルルゥのかわいさ倍増です。動くムックルもとってもキュート。あれ以上成長しないなら、うちで飼いたいくらいです。

 馬鹿親子が村に襲来です。物語が急展開しそうですね。

 

うたわれるもの 第03話 「紫琥珀」

 次回はトゥスクルがでっかいピンチです。大好きなのになぁ……。
 平和な村の生活が危うい! ということで、村人が決起し、戻れぬ道へと進むお話となりそうです。

 

◆ 雑記 ◆

 明日はARIA、明後日にハルヒ、明明後日にうたわれるものかSoul Linkの感想を書きたいと思います。やっぱり、学校が始まるとあまり時間がありません。なんとか工夫してやっていきたいと思っています。

 先週の金曜日に親睦会と称したボーリング大会をやってきました。結果は2ゲームで228という成績。生徒の内ではかなりいい方の成績でした。
 というか、1ゲーム100越えたというのは、これが初めてなんですね。いつもなら80越えれば喜んでいました。いやいや、珍しいこともあるもんです。ストライク3回連続(ターキーって言うんですか?)が効きましたw

 それでは、このブログを訪れてくださった訪問者の皆様に、無上の感謝を、ここに。

posted by Xelteitr at 21:47 | Comment(3) | TrackBack(8) | Animation:うたわれるもの

2006年04月12日

うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」

うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」

 前回の穏やかな雰囲気から一変。今回は、村の平和を脅かす森の主ムティカパを討伐するお話でした。
 残念ながらアクションシーンならありましたが、戦闘シーンと言えるようなところはありませんでした。ハクオロさんの戦う姿を早くアニメーションで見てみたいです。

 それでは、注目の うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」 の感想です。

 

◆ 脅えながら暮らす ◆

うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」

 ヌワンギが破壊した霊宿(タムヤ)の修復を手伝うハクオロ。残骸を組み合わせてそれっぽいものを作りますが、あまり立派なものはできなかったようです。

 農具のようなもので攻撃するも、ノーダメージ。さすが、1話の最後に、何故かCGを使ってまで描写しているだけあります。

 ハクオロの危機に駆け付けたエルルゥ。必死に逃がそうとしますが、無理そうです。このままじゃ喰われるかなっていうのに、ムティカパまさかの撤退。
 助かったものの、エルルゥは泣き出してしまいます。

 さっそくムティカパの弱点を看破したハクオロ。村人はムティカパ討伐に乗り出します。

 

うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」

ハクオロ「自分ならいなくなっても、悲しむものはいないからね」
エルルゥ「どうしてそんなことを言うんですか。 あなたはわたし達を家族だって言ってくれたじゃないですか!

ハクオロ「大丈夫だ。自分も君が家族でいてくれる限り、必ず戻るよ

 なんだかラブラブですね。ハクオロさんはかっこいいからいいんだけど、あんましエルルゥを泣かすなよ〜。

 

◆ ムティカパ討伐 ◆

うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」

 罠をしかけて、そこまで必死におびき寄せるという作戦です。全力で逃げてます

 なんとか逃げ切ることができ、ムティカパを罠にかけることができました。かなり恐い顔してますw

 弱点である水の中からのそのそ這い出てきたムティカパ。村人は後退ってしまいますが、親っさんが気合いの一撃をぶち込みます。それに鼓舞され、武器を突き立てる村人達。
 これはひどい。容赦ありません。

 動けないムティカパにトドメの一撃を見舞ったのはハクオロ。かっこいいぞ〜!

アルルゥ「アルルゥの赤ちゃん
 ぶっ! アルルゥがいないと思ったら、お腹が膨らんで帰ってきました
 中身はちっちゃいムティカパです。外見はかわいらしいのに、声がちょっとアレだったかなぁ……。なんて思ってます。

 今まで名無しだった仮面男は、トゥスクルに『ハクオロ』という名前をもらいます。その名はエルルゥの父親のものでした。

 

◆ 次回予告 ◆

うたわれるもの 第02話 「荒ぶる森の王」

 これまでは戦闘パートで表示されたタイトルが、そのままサブタイトルとなっていました。それが3話から変わるようですね。
 いよいよ超絶シスコンことオボロの登場です。アニメでもその過剰なシスコンぶりは健在でしょうか。

 

◆ 雑記 ◆

 原作とは細部が違うアニメ版うたわれるもの。面白いですねぇ。
 ただ、アルルゥの殺人的なまでのかわいさが発現していなのが残念です。やっと「お父さん」と呼んでいましたが、まだまだ、アルルゥのかわいさはこんなものではないはずですw
 ハクオロさんの知的な印象もまだ薄いですね。原作では畑にするのを諦めてしまった土地を改良したり、鉄の作り方を知っていたりと、村の発展に知力の面で大きく貢献していました。アニメでもかっこいいハクオロさんが観られることを期待しています。

 それでは、この記事を読んで下さったあなたに天下無敵の幸運を。

2006年04月05日

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

 癒し系で楽しみなのがARIAなら、燃え系で期待大なのがうたわれるものです。この2つが私個人的今期アニメの注目作品です。ARIAは期待通りのすばらしさでした。では、うたわれるものは?
 ――ってことで、うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」の感想です。

 

◆ 仮面の男、目覚める ◆

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

仮面の男(以下仮面w)「何故外れない……何のために」

 仮面の声に違和感。や、と言ってもすごくいい意味で、です。
 私の中では、小山力也さん=キアヌ・リーブス(マトリックス)やキーファー・サザーランド(24 TWENTY FOUR)のイメージが強く、アニメキャラから声が出てくるとちょっと変だな〜って感じただけです。声も好きですし演技力も素晴らしく、嬉しい予想外でした。

 声が入ってわかったことが。
 エルルゥのアクセントなんですが、エルルゥ↑で脳内再生していたんですけど、エルルゥ↓なんですねw アルルゥも同様です。

 それと――エルルゥかわいいよ!
 エルルゥふ〜ふ〜してるし、アルルゥもちょこまかしてるしw アニメ化っていいですねぇ

 

◆ しっぽに獣ミミ ◆

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

仮面「ん……なんだ?」

 その声でそんなことを言われると、ジャックが現場で何か異常を見つけたみたいな緊迫感(24ネタです)というかなんというかかんというか。
 とりあえず、BINKANなしっぽをコスプレか何かだと思って触ってしまった仮面は吹っ飛ばされましたw エルルゥかわいいよ!

 

◆ 村の人たち ◆

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

ソポク「奥手のエルルゥにしちゃ、積極的じゃないのさ」

 ミミがぴょこってなるのは見てて和みます。アニメ化っていいですねぇw
 そんなわけで、村を徘徊して回る仮面とエルルゥ。村の人たちは、声をかけてくれる気さくな人柄の人が多いです。辺境いいねぇ!

 それで、テオロとソポクさんに変な人扱いされる仮面。原因はもちろん仮面。そりゃあ誰しも指さしで笑いたくなるってもんです。明らかに変態です
 それでもそれなりに許容しているあたり、辺境は違います。

 

◆ 仮面はいい奴 ◆

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

エルルゥ「大丈夫ですか? 痛みませんか?」
仮面「ちょっと疲れただけだから」
エルルゥ「私が……無理をさせてしまったから」
仮面「自分から外へ出たいと言ったんだ。キミのせいじゃないよ」
エルルゥ「でも……」
仮面「大丈夫だよ。ありがとう
エルルゥ「……(ぽっ)」

 主人公がしっかりしてると安心して観られますね。それでこそ、エルルゥの可愛さが引き立つというものです。

 

◆ 雑魚襲来 ◆

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

ヌワンギ「どうだ! いいモプタルだろう。ちょいと気性が荒いから、俺にしか乗りこなせない(ガプッ)痛っ〜〜! のやろうッ! ご主人様に逆らいやがって!!(ゲシッ) いぃッああ〜! いたたた……(クスクス)誰だ! 笑ってる奴ぁ! っち、コソコソと。コレだから田舎もんは」

 相当に愉快な奴がやってきました。が、半端に権力を持っているのが厄介です。

 

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

仮面「嫌がっているのが解らないのか?」
ヌワンギ「誰だ! お前!」
仮面「それが解れば、自分も苦しまない

 嫌がるエルルゥを無理矢理連れて行こうとするヌワンギですが、そこにヒーロー登場

 

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

仮面「で、用事は済んだのか。王子様?」
ヌワンギ「んだと? 関係ねー奴は、すっこんでろよー!」
(パシッ)
仮面「関係は充分にある。その娘は自分の恩人であり、家族だ!
エルルゥ「えっ!?」

 アルルゥにいいとこを見せる仮面の図。
 や、普通にカッコイイですねー。”格の違い”ってやつでしょうか。もう、家族だって言い切っちゃうあたり、さすがにひと味違いますねw

 

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

仮面「エルルゥ。何かキミの機嫌を損ねるようなことを言ってしまっただろうか
エルルゥ「え?」
仮面「ずっと黙っているが」
エルルゥ「違うんです……。その、どちらかと言えば嬉しくて
仮面「嬉しい? 迷惑じゃなかったか?」
エルルゥ「そんなっ! ……今日は私の方が助けられちゃいました。ヌワンギも、昔はあんな風じゃなかったのに……」
仮面「ああ。最初から欲にまみれた人間などいないさ
エルルゥ「あのぅ」
仮面「っ……あぁ、何を言ってるんだろうな……自分は」

 あぁもう、微笑ましい! エルルゥとのラブラブな日常はいいものですw

 

◆ 森の番人 ◆

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

トゥスクル「誰かがタムヤにでも悪戯したと見える」

 や、イタズラってか、破壊
 その破壊した当の本人は、不気味な声にビビってダッシュ! 全速力で逃げました。どこまでも愉快なやつです。

 

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

仮面「しかし……そんなことで、神は怒るはずがない

 アルルゥが目をごしごししながら現れます。うん。かわいい。

 

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

エルルゥ「大丈夫です。元気になれば、きっと記憶も戻ってきますから
仮面「エルルゥにそう言われると、安心するよ」

 あぁもう、ラブラブなんだから!

 

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

 第1話は終わり、物語は第2話へと進みます。
 トゥスクルは険しい顔で外を見て、アルルゥはムティカパの遠吠えに魅了されています。これからどう展開するのか、楽しみです。

 

◆ 次回予告 ◆

うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」

 次回 うたわれるもの 第2話「荒ぶる森の王」です。
 仮面もだいぶ回復したようで、トライデントで武装したり走り回ったりしていますね。楽しみです。

 

◆ 雑記 ◆

 以上、うたわれるもの 第1話「招かれざるもの」の感想でした。
 いやぁ、面白かった。今回は燃えるよりも萌える、辺境のほんわかストーリーが中心でした。次回は萌えるよりも燃える、男と獣の熱い対決が見られそうです。

 それでは、この記事を読んで下さったあなたに天下無敵の幸運を。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。