2005年05月14日

ツバサ・クロニクル 第6話 「泣かないナミダ」

 や、感想なんて書けないですよーw

 なんだかまともなアクションを見られず、非常に残念です。というか、スピードとか疾走感がまったく感じられないのが痛いのでしょうか。正義の巧断を追いかける時ですら、ノンビリとゆっくり移動しているように見えてしまいます。
 せっかくアニメとなって、マンガでは読者の想像で補われるアクションシーンを表現できるんですから、うまく活用して原作の迫力に劣らない作品にしてもらいたいです。

 サクラの羽を笙悟が持っているかを確かめるために闘うこととなった小狼。ですが、戦闘の途中でハンシン城が崩れそうになる。正義の守りたいという気持ちに答え、現れたのは巨大化した正義の巧断だった。
 というわけで、なんだか巧断を使った戦闘が面白くないです。次の世界じゃ巧断は出てこないので、もう少しアクションに期待をできるかなー。

 羽を取り戻し、ついにサクラが目を覚ましました。
「あなた、だあれ?」
 その一言は小狼の心に重く響いたでしょう。それでも笑顔を向けることができるの小狼は、ホントに素敵です。

 次回からは新しい世界。秘術の国(だったかな)でのお話です。
posted by Xelteitr at 20:21 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(6) | Animation:Others

2005年05月07日

ツバサ・クロニクル 第5話 「魔術師のバトル」

 原作のストーリーに戻ったツバサ・クロニクル。前回はどうしようかと思いましたが、今回はファイが活躍するので楽しみにしていました。

 プリメーラが可愛いですが……声が変じゃないですかい? ……まぁ、これは好みの問題だと思うので、特に深くは突っ込みません。
 だけど、プリメーラの攻撃が音符になっていましたね。音階など全くない、ただの叫びのはずですがw 原作だと言った言葉がでっかくなって飛んでいくという攻撃でした。音符にしたことで見かけは良くなりましたが、なんで音符なのか解らないのがマイナスといってところでしょうか。

 期待のファイですが、まぁ満足です。ですが、最後の本気になるところのスピード感がイマイチです。しかも手を広げて走る姿はとても微妙でした。原作でも手を広げていますが、カッコイイんですよね、不思議なことに。
 や、なんだかんだ言っても、ファイが空を翔る姿をアニメーションで見ることができて嬉しかったですw

 次回はいよいよ阪神共和国編の大詰めである、小狼vs笙悟と正義君の巧断の巨大化です。阪神共和国も次で終わりでしょうか。
posted by Xelteitr at 20:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(19) | Animation:Others

2005年04月30日

ツバサ・クロニクル 第4話 「汚れなき放浪」

今回はアニメ版のオリジナルシナリオとも言えるお話でした。
あまり面白いお話ではなかったです。


サクラの人格がちょっとあやふやな気がしてしまいました。
サクラの本質というものはカードキャプターのサクラとは違っちゃうんですかね。
今回のサクラは記憶をなくす以前のサクラとホントに同じ人格であるのかと疑ってしまいました。


……。
アクションも無かったから書くことが無いなー。
今回のサクラが好きになれなかったからなー。
最後にはなぜか宙を舞いますし。

次回はファイが戦闘を。
これは期待していいのかなw
posted by Xelteitr at 23:50 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(2) | Animation:Others

2005年04月23日

ツバサ・クロニクル 第3話 「破魔のカタナ」

空汰さんと嵐さんが登場。
よかったよかった。

モコナのめきょっ!も見れた。

黒りんも強かった。

慣れというものは素晴らしく、すでに声優さんや作画などが気にならなくなってきました。
原作を知っているので、安心して見ていられるのがいいですね。

Line

続きを読む
posted by Xelteitr at 20:49 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(4) | Animation:Others

2005年04月20日

ツバサ・クロニクル - 原作を知らない方へ

4月9日から放送されているツバサ・クロニクル。
声優さんの演技に違和感があったり、表情が固く感情が読み取りにくかったりするアニメ版ですが、さらに問題点が。

スゴいカットしすぎ

そこで。
僕がアニメ版だけでは読み取りにくいだろうと思った箇所の補足を僕なりに書いていきたいと思います。
僕の主観が多いに含まれております。過信しすぎないようにお願いしますw

ポイント。

1.さくらの表情
2.桃矢と雪兎
3.知世と黒りん
4.ファイの入れ墨
5.阪神共和国
6.巧断

Line

続きを読む
posted by Xelteitr at 21:41 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Animation:Others

2005年04月16日

ツバサ・クロニクル 第2話 「戦うチカラ」

戦うチカラが欲しい。
なぜ必要なのか……。
――それは大切な人を守るため。
だから、チカラが必要。
だからこそ……強くなる。

第1話の放送から一週間が経ち、声優さんやら絵やらにやや慣れている僕であります。
が、気になるところが増えております。

1: モコナ
2: 阪神共和国の説明を省略
3: 巧断の描写
4: 次回

ご飯を食べながら見ていたので、見逃している所もあるかもしれませんが、大目に見て下さい。

Line

続きを読む
posted by Xelteitr at 23:04 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(11) | Animation:Others

2005年04月09日

ツバサ・クロニクル 第1話 「必然のデアイ」

ついに今日から始まりました。
結果的には満足できました。

感想をちょこっと。

Line

原作は本屋さんで知ったんですね。
絵に惹かれて手に取ると、サクラだとかシャオランだとかクロウだとか、聞いたことのある単語が。
よく見るとCLANPと書いてあり、納得。

そのまま購入して読んでみると思わず引きずりこまれましたw
確か、4巻くらいまで購入済みだったはず。

原作が大好きになったあとにアニメ化の話を聞き、とても楽しみに待っていました。

Line

続きを読む
posted by Xelteitr at 22:44 | ☁ | Comment(6) | TrackBack(8) | Animation:Others

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。