2005年08月24日

板金のレポート

 夏休み前に行った実習のレポートの提出期限が休み明けなのをいいことに記憶から排除していたXelteitrです。ちなみに【ゼルテイト】と読んで下さい。……前も言ったかなw ちなみにブログの名前は【ウィスグヘイル】と読んで下さい。……これも前に言ったようなw
 というわけで、レポートの提出期限が明日に忍び寄っていたことに気が付いたので慌てて仕上げました。もう、内容なんて覚えてないっていうオチですが。事前に入手しておいた資料(持ち帰れないようなので、実習中にケータイのカメラでマクロ撮影しておいた)を色々と工夫を凝らして改変するという、なんともクォリティの低いレポートになりました。書いてたら、割といつものことのような気がしてくるのが不思議でたまりませんw

 おかげで、赤点をとってしまった漢字の再テストの勉強もできずにもう10時。ちなみに33点ですw
 借りてきたDVDも見たいし、色々とやりたいことがありますが、作文やらレポートやら漢字の練習やらで、なかなかできないですねぇ〜。いやぁ、学生ってるなぁ自分w
 こんな学生生活も専門学校に進学することで2年延長ですか。その先は就職でしょう。どうなることやらw

 せっかくなので、実習内容を軽く紹介させていただきましょう。
 今回の実習で作った物はレジャーコンロ。焼き肉するときに使うあれです。何でも市販されている物よりも分厚い金属を使っているので丈夫なんですよ〜って、こんなこと以前に書いたよw
 やばっ。物忘れがひどくなってる? 思い出せてるだけ、まだダイジョブ?w
 とりあえず、明日からは朝から放課後まで実習という未体験ゾーンです。さすがにちょっと長いですねw 1年生のころの午後だけ実習ってのがやけに懐かしいです。
 こんどのローテーションで、何に当たるのかなぁ。記憶ではパソコン関係の実習だったような。
posted by Xelteitr at 22:24 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。