2005年08月11日

登場キャラクター紹介がUP

 さてさて、トラックバック・ピープルを自分で作ってみたり、種運命すらAnimeカテゴリなのに灼眼のシャナを独立枠にしたり、 上にあるブログ名の下の紹介文みたいなところに変なこと書いてみたりと、 私が灼眼のシャナにいかに期待しているかがすぐわかるという状態なのに、またも公式サイトが更新されました。

 進学模試の時に書かされた作文のアドバイス欄に、 1つの文は30文字程度にしようと書かれていたのを鮮やかに軽やかに無視している私に乾杯。
 でも、普段からそういうクセを付けておかない本番でウッカリってことがあるよ、というのは事あるごとによく聞く話。
だけど第一志望の専門学校は作文が無いようですね。作文はあまり得意じゃないので一安心。

 と、話が大きくそれています。戻しましょう。

 灼眼のシャナ公式HPアニメいろいろ内にある登場キャラクター紹介のページがUPされました。

 相関図がドンと載っており、顔をクリックすれば別画面で年齢、性別、身長、特徴などの個人情報が閲覧できます。
 上記の文字情報は、小説などの原作を知っている方にとっては特に真新しい情報では無いですよね。
 注目すべきは顔画像です。私にとって見慣れたいとうのいぢさんの画像ではなく、アニメ版の画像 (なんて言えばいいでしょうか(;´▽`A``)になっているのです。
 アニメはアニメ、原作のいとうのいぢさんの絵と比べるつもりは無いですが、気になったところやら感想やらを。

 

 一番私のイメージどおりだったのは吉田さんですね。違和感がないです。

 シャナはちょっと紅不足かなと。おそらく炎髪灼眼モードだと思うんですが(これで日常生活モードだとそれはそれで困りますが)、 も少し紅くあって欲しいですね。
 これはこれで素敵ですがw

 平井ゆかりさんには驚きでした。私が見逃していなければ、小説には描かれていなかったので、平井さんのイメージが無かったのです。
 しかもヘアゴムにはネコのワンポイントが入っているという裏情報までw
 でも、コミック版を読んでいる方は知っているのでしょうか。ちょっと羨ましいw

 フリアグネの髪の色ってあんなだったんですね。小説を見直してみると、たしかに青というか青紫っぽい配色になっていました。
 小説だとあまり色に気が付かなかったりすることもありますが(私くらいだという説もありますがw)、 アニメはそうもいかないというわけですね。これもアニメの特権ですね〜。
 そして、マリアンヌかわいい、普通にかわいいw

 ちょっと千草ママが老けてません? もっと若々しくてOKですが、 こっちの方がママっぽいうわなにをするやめろあうfなpふぃdhz

 左の「?」になっている4人は誰でしょう。池、田中、 佐藤の他には思いつかない自分はまだまだシャナを読み足りないんですかね(;´▽`A``
 ……。
 体育の先生?

 

 ついに画像まで後悔されて、想像と妄想と期待は膨らむばかり。
 これからも目が離せなさそうですw

 

 ブログランキングに参加中です。
 他の方のブログを見に行くなら人気blogランキングからどうぞ。

posted by Xelteitr at 23:38 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Animation:灼眼のシャナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。