2005年08月02日

ガンダムSEED DESTINY 第42話「自由と正義と」 予告を見て

普段は予告なんてあまり気にしない僕ですが、ガンダムSEEDディスティニー〜初代を語る様のこの記事を読ませていただき、なにやら興味がw
テレビのものと、ネットで配信されているものが同一ではないとのことなので、それも確かめてみようかと。

ネタバレ防止のために予告などを見ないようにしている方はご注意を。
念のために追記形式にしておきます。

まず、2機のMSが大気圏突入しています。……手を繋いでww
画面右が〈超自由〉もとい〈ストライクフリーダム〉で、画面左が〈正義の騎士〉もとい〈インフィニットジャスティス〉ですね。(まだ旧名称をひっぱる自分)

えーっと。
おそらく、ジャスティスは無人だからフリーダムが牽引してアスランに届けるということなのでしょう。
さすが新開発エンジン+キラ・ヤマト。



〈ミネルバ〉vs〈アークエンジェル〉の戦いも避けられないようです。
タリアvsマリューさん(なぜか不思議とマリューさんはさん付けになるw)。
戦争の女神vs大天使。


あ、補足しておきます。

ミネルバは、ローマ神話の「知恵・技芸・戦争の女神」のことです。
ギリシャ神話のアテネと同一人物(?)かと思われます。

対するアークエンジェルは大天使。
正確には、7人くらいいるので「アークエンジェルス」と複数形になります。
かなりの権力と能力を持つ天使達のようです。

と、僕もちょっと調べればわかる程度のことしか知らないという事実なんですがw
興味が出たら調べてみてください。



シンはカガリに襲いかかるようですねw
「オーブは俺がす」とか物騒なことを以前から言っちゃいましたが(;´Д`A ```

で、なんかカガリがやられてますね……。
ザフトのエースが操る最新型のMSの前では、ナチュラルの姫が乗る金色に輝く偉大な父の遺産は無力なんでしょうか。
ビームをはじくとかいうコーディングの効果の程はいかに!


そして空から〈フリーダム〉が舞い降りる。
これはカガリを助ける絶妙なタイミングなんでしょうw
〈アカツキ〉を護るように〈デスティニー〉との間に立ち塞がってます。(ここはテレビ版にありませんね)

残像しながら大剣(名前知らない)持って〈フリーダム〉に襲いかかってますが、種割れしたキラがなんとか避けてるのか!?
顔に余裕が無いけど、新型の〈フリーダム〉はいきなりピンチなのかな。



で、ミサイルを迎撃(ここもテレビ版には無いっぽい)した後に、ネオがスクリーンに写っている画面がw
これは〈アークエンジェル〉に向かう回避不可能なミサイルを打ち落としたということでいいですか!?
なんかあの〈スカイグラスパー〉くさい戦闘機に乗ってマリューさんの危機に駆けつけるってことですか!?

この回でとは言わないですが、いずれ記憶が戻ることを切に願います。

……。

できればこの回でwww



どうやら名前有りのキャラが乗るらしいドムは、どの程度の活躍をみせてくれるのでしょう。
ファーストでは所詮量産型MS
ジェットストリームアタックも踏み台にされて終わりです。

M1隊のように全滅しないでくださいねぇ。

……。

全滅するなら、せめて最終回間際でww



予告にはさっぱり出てこなかったアスランが、スポンサーのバックではMSに乗ってます。
ちょwwww寝たきりだったのにダイジョブなのか?w
キラのこと考えまくって復活ですか? 迷えるアスランは『信じて戦うもの』が見つけられたということですか?

しかも戦場にジャスティスの姿が。
もう、キラやシンに斬られたり刺されたりしないで、自分の正義を信じて戦ってね〜。

あ、復活するのならシンの修正を頼みます
デュランダルの定めた運命に流されず、正しき道を歩める少年にしてやってください。



で。
ラクスとキラが見上げてるのは〈インフィニットジャスティス〉かな?
あ、ドムって可能性も大いにありますね。



さてさて、いつもよりフォントサイズの大きな所が多いこの予想と妄想はどこまで当たっているのでしょう。
明らかにおかしい所やら何やらがあれば、是非ともコメントしてやってください。
非常に喜びますのでw
posted by Xelteitr at 01:15 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | Animation:ガンダムSEED DESTINY
この記事へのコメント
って、今頃気がついたんですが、フォントサイズ変わってないですね(;´Д`A ```
なんでだろ。
ま、次もダメだったら考えよw
Posted by Xelteitr@中の人 at 2005年08月02日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。