2005年07月31日

Vistaに搭載される新フォント「Meiryo」

マイクロソフト、Windows Vistaの日本語フォントをJIS2004対応に

コードネーム〈Longhorn〉で知られる新OS〈Vista〉の、フォント関連情報です。


Windowsユーザーにはお馴染みの[MS ゴシック]、[MS 明朝]などのフォントが、最新のJIS2004規格対応となるようです。
どのように良くなるのか掴みにくいのです……。
とりあえず、規格は新しい方がいいということで納得しときます(;´Д`A ```


そして、新たに開発されている[Meiryo(メイリオ)]というフォント。
サンプルを見ると、とても読みやすいフォントであることがわかります。

……わかるんですが。
なんか[Osaka]っぽくないですか?
[Osaka]とは、Macに搭載されているとても読みやすいフォント。
Macのデザイン性を支える重要なものです(ホントかよw)。

ちなみに、Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクトさんにいけば、Windows用の[Osaka]をダウンロードできます。
ん。超おすすめ。

別に比べてみたわけではないのでなんとも言えないのですが、Macに対抗してWinにも綺麗なフォントを入れなきゃということなのかもしれませんね。

まぁ、なんにせよ。
綺麗で読みやすいフォントが開発されているようです。
嬉しいことです。
posted by Xelteitr at 13:31 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:ソフトウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。