2005年07月07日

最高気温12℃

もう7月だというのに、寒い日が続いた。
今日に至っては最高気温が12℃という寒さっぷり。
地球温暖化の実感がわかない今日この頃。

今日も今日とてテストがあり、明日もまたテストがあるわけで、まさにテスト期間の名に相応しい日々を送っている。
といっても、去年に比べ教科数がかなり減っているので楽ではある。

そんなテスト期間中の勉強の合間に、せこせこと小説を読み耽るのを楽しみとしている。
ここ最近は「A/Bエクストリーム」シリーズを読んでいたのだが、これが素晴らしいと思ったので紹介させていただこうと思う。

作者は高橋弥七郎さん。アニメ化の決定した「灼眼のシャナ」の作者である。
シリーズは3巻出ており、お気に入りは2巻の「ニコラウスの仮面」。
近未来を舞台に、撃って撃って燃やして壊す、ディビジョン駆除商会の物語。
読んでるうちに、次から次と設定が出てくる。

無敵のノエシスの強さっぷりを見てみたいので、シリーズが今後も続くことを切に願っている。
是非是非、続巻を。

なんだか、相変わらずのまとまりのない文章だこと……。
たまには思いつきでなく、しっかり考えて記事を書いてみたい。
posted by Xelteitr at 21:04 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。