2005年06月09日

現場見学

僕の通っている高校では、就職率は100%と聞きます。
一つ上の先輩達は全員の進路が決まったわけでは無いようですが、それはその人がやる気無かったかららしいです。
就職を希望するなら、どっかには行ける。ぶっちゃけた話、そんな感じらしいですねw

その就職希望の人は4割くらいだったかな……。自信ないです^^;
進学する人の方が多いことは確かです。ついでに僕も進学希望。
しかし、進学するとしても、その後のことを考えて学校を選ばなければならない。
プログラマになりたいとか、車を直したいとか、機械屋さんになりたい等々。
進路指導室や本屋さんに行って資料集めしても、なかなかその職業の実態を掴みにくかったりもします。

そこで、現場見学。
こいつは実際に会社に赴き、そこでどんな仕事をしているのかを見に行くという素敵な企画です。
工場の中に入り、作業風景を生で見られるのです。

という訳で行ってきました現場見学!
と言っても、一昨日の話だったりするんdhふぁんぐいzhふ
この現場見学で学んだことを自分の将来に活かし、充実した暮らしをできるようにしなければならないと思いました。


と、ちょっとふざけ気味に紹介しました。
けどさ、ちょっと変でないですか?
どこが変って

T田先生やけに楽しそうじゃないデスか?

なんか鋳造屋さんからはゴミもらってくるしさ。
鋳造屋さんも、あんなにニコニコと頼まれたら断れなかったろうにw

一日で5社(くらいだったはず)も回るという日程だったので、一つ一つが薄っぺらかったりしました。
僕は特に参考になったことはありませんでした(いちお、車関係に進みたいと決まっているので)が、将来の指針になった人もいたのかなと思います。
posted by Xelteitr at 18:52 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。