2005年06月05日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話「示される世界」

ステラとスティングが死に、ネオが〈アークエンジェル〉に収容されたところから始まるPHASE-33。
シンとマリューさんに注目です。


▼ステラを湖へ

ステラの亡骸を抱えて湖へ来たシン。
出会い、戦い、何もできないことに苦しみ、苦渋の末に連合に還せばデストロイのパイロットとなっていた。その思い出がシンの心をよぎる。

あまりに悲しいことですが、ステラはやっと『暖かくて優しい世界』に行けたと思います。生きている限り死の恐怖に怯え、苦しみ、戦いを強制される。
そんな悲しい存在であるが故……。

ステラを守れず、悲しみに打ち拉がれるシンが顔を上げたとき、瞳にあるのは憎悪。
ステラを殺すきっかけを作った〈フリーダム〉への復讐。
主人公対決のフラグが確立したことを意味する瞳ということですねw

そ れ で 。
何故にシンはこんなにステラLOVEなの?
そういう描写が少なすぎて、いまいち解らないうちにラブラブになってた気がしてなりません。
一目惚れと言われればそれまでかもしれませんが、あまり納得できないw


▼討つべき者をさっさと討つ

日頃からネタ要員やらリアクション要員やらと重宝されているアーサーですが、ついに非情な一面を見せました。
アーサー:「でも……討つべき者はさっさと討ってしまった方がいいのではないでしょうか」
こわっ! アーサーこわっ!w
けど、かもしれないけど、ならどこで終わりにする……敵である者を全て滅ぼしてかね? と訊ねたくなります。


▼アスランは何を言いにシンの部屋へ?

部屋を訪ねたはいいものの、けちょんけちょんにやられてすごすごと退散するアスラン。
原因は〈フリーダム〉。
シンは復讐心から〈フリーダム〉を落とそうとしているのは明白ですが、言っていることは正論です。
キラの親友として、アスランは〈フリーダム〉を庇いますが、レイに諭されてしまうありさま。

しまいには、
シン:「負けの経験なんか、参考にならない」
とまで言われる。
や、図星すぎて可哀想ですw
決死の自爆でもキラは生きていたのですから、アスランじゃ彼に勝てません。
ついでに最新型のセイバーで挑んでもバラバラにされる始末。
=参考にならない。

……。

アスラン負けるな! 強く生きろッ!

そして。
ちょっと前屈み気味で唸りながら通路を歩くアスランを見て心配そうなメイリン。
メイリン:「……ん……?」
って、あれ? これだけ? 今週のメイリン(のセリフ)はこれだけ?
や、まだ希望はあるさ。たぶん……。


▼ネオとムウ

シナジェティッkでなくてフィジカルデータまでもがムウと一致しているという衝撃の事実(いまさら衝撃も撃滅も抹殺もありませんか)。
とりあえず、記憶が無いことに安心しました。
記憶があるのにマリューさんのもとに戻らないムウなど、許しておけないですわよw

これで全くの別人である可能性が消えましたが、後はクローン問題が残っています。
陽電子の奔流に細胞を灼かれ、ヘルメットを宇宙に漂わせた男があの程度の傷で生きているはずが無いとは思うのに、期待してしまう。
彼が正真正銘のムウ本人で、記憶を取り戻し、マリューさんと共に歩むと信じてしまう。

や、またマリューさんが悲しむことになっても泣かないように、過度の期待はしないでおくことにしますw


▼アスランを励ますルナマリア

ルナがいいこと言った!
カガリを放り、自分の信じるものすら無いような状態のアスランではダメなのです。
自分を信じてカガリを守り、キラと共に戦うようになることを切に願います。

でも、ルナってシンとくっつくんだよね? OPとかでそれっぽいよね?
いつまでアスランLOVEなんだろw
や、できればアスランLOVEのままでいてほしいですが。
って、あのネタバレOP・EDには困ったものですねぇ。


▼ついにデュランダルが話を進める

かったるかった話の展開も、議長のおかげで一気に進みそうです。
敵は【ロゴス】だと明言し、名前に顔写真付きでメンバーを紹介。
ジブリールも真っ青です。
ミーアの登場にラクスも複雑な表情です。

議長の思惑は解りませんが、とりあえず「大変なことになる!」ようです。
えと……戦いが激化するからということでいいのでしょうか。

少年:「怪獣!」
まぁ、やたらとデカいし、的確な表現かもしれませんねw
MSがゴミのようだ! ってな状態でしたからね。


▼そして次回

ついに〈アークエンジェル〉vs〈ミネルバ〉のようです。

そ う で す 。

待ちに待ったキラvsシンの主人公対決。
シミュレーションの成果で〈フリーダム〉を落とせるでしょうか。


人気blogランキングに参加中。
ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 22:01 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(7) | Animation:ガンダムSEED DESTINY
この記事へのコメント
 こんばんは。無事UPされたようで、お疲れさまです。

>でも、ルナってシンとくっつくんだよね? OPとかでそれっぽいよね?
 OPって嘘も混ざっているという話をききました。ルナ×シンってちょっと想像しづらいですよね。いまのところルナは落ち目でもアスランがいいみたいですし・・・。
Posted by 沙華 at 2005年06月05日 23:45
MSがゴミのようだ!
これラピュタのやつですよね。


私も、同じ言葉を思い出しました^^
Posted by アスラン・ズラ at 2005年06月05日 23:59
沙華さん、こんにちは。
なんとかアップしましたw

>OPって嘘も混ざっているという話をききました
ぎゃーす。そんなぁ。
ムウ出てきたり新型フリーダム出てきたりでネタバレ放題なのに、嘘も混ざってる可能性があるとは……orz
でも、それだと納得もできますね。
ルナはアスラン一筋を希望しますw
Posted by Xelteitr at 2005年06月06日 12:07
アスラン・ズラさん、こんにちは。

はい、ラピュタから持ってきましたw
あと、今回は他にも詰まらないネタが配置してあったりするんです。

>シナジェティッkでなくてフィジカルデータ
これはファフナーですねぇ。
使い方がでっかく間違っている気がしてならないです^^;

>いまさら衝撃も撃滅も抹殺もありませんか
いちお、スクライドからですw
カズマの技から持ってきました。

解る人は呆れてください。
解らない人には謝りますw

というわけで、ネタの解説なんかまでさせていただいちゃいました^^;
Posted by Xelteitr at 2005年06月06日 12:17
>陽電子の奔流に細胞を灼かれ、ヘルメットを宇宙に漂わせた男があの程度の傷で生きているはずが無いとは思うのに、期待してしまう。

スペシャルエディションのDVDでは修正されてヘルメットが消えているみたいですよー。
でもなぁ。。。w
Posted by seiron at 2005年06月07日 06:06
初めまして、seironさん。

一応、スペシャルエディションも見たので漂うヘルメットが無くなっているのは知っていました。
けど、放映してしまっている映像が消えるわけではないと思いまして、本文を書かせていただきました。

せっかく消したんだから、ネオは記憶喪失か記憶操作されたムウ本人であってほしいですねw
Posted by Xelteitr at 2005年06月07日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


第33話 示される世界
Excerpt:  しばらく続いたシンステ展開のラストを飾るガンダムSEED DESTINY PHASE33_「示される世界」です。ステラの死に直面したシンは?どう見てもあの人にしか見えないムウは?そして墜ちていったス..
Weblog: つれづれ
Tracked: 2005-06-05 23:48

示される世界 ガンダムSEED DESTINY 33話
Excerpt: せっかくあらすじと、記事分けたので別の思いを簡単に書きます。 アスラン太った!? (なんじゃ、そりゃ・・・・)| ̄|○ 話の順番に感想を インパルスでステラを湖に葬りに行き 湖に沈めるシン。 桑島..
Weblog: ガンダムSEEDディスティニー〜初代を語る
Tracked: 2005-06-05 23:52

PHASE-33 示される世界
Excerpt: アバンタイトルは雪の降る冷たい湖にやってきたシンとインパルスのシーンから。 シンの腕には二度と動くことの無い、会話することのできないステラが。 最期までステラは痛々しい...。 「大丈夫だよ、ス..
Weblog: ハリネズミのちょびっとMemo
Tracked: 2005-06-05 23:52

SEED DESTINY 33話
Excerpt: 最近、ステラ死亡のスティング生死不明、ネオにいたっては捕虜になってしまいファントムペイン撃滅!(byクロト)になってしまった全国のS−Dファンの皆様早速感想に入ります。
Weblog: CODY スピリッツ!
Tracked: 2005-06-06 02:16

第33話「示される世界」…彼の名前も呼んでください… [何気に追記あり]
Excerpt: 今回は、泣いたり喜んだり大変でした……。 OPの後の提供スポンサー表示画面の音楽が変わっていたことに驚きました。 今回はBGMが多少変更ありましたね。 やっぱり先週と..
Weblog: −SEED・エスカフローネに愛を注ぐ−
Tracked: 2005-06-06 06:34

「アスランは優し過ぎますよ…そーいうとこも、好きですけど」
Excerpt: 今日は休みで元気なんで、機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」を見直してさっくり感想。 とりあえず、何度も言うけど「シンが、ステラに拘る理由がわからない」 視聴者..
Weblog: 焼きプリン定食
Tracked: 2005-06-06 14:27

機動戦士ガンダムSEED DESTINY #33 「示される世界」
Excerpt:    アバンでは前回死亡したステラの処理。   「深海の孤独」を流していていい演出だったんですけど、どうもこのシーンはFF7を思い出して仕方ない。 それと..
Weblog: 俺のタイムラグ
Tracked: 2005-06-06 17:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。