2005年05月14日

ツバサ・クロニクル 第6話 「泣かないナミダ」

 や、感想なんて書けないですよーw

 なんだかまともなアクションを見られず、非常に残念です。というか、スピードとか疾走感がまったく感じられないのが痛いのでしょうか。正義の巧断を追いかける時ですら、ノンビリとゆっくり移動しているように見えてしまいます。
 せっかくアニメとなって、マンガでは読者の想像で補われるアクションシーンを表現できるんですから、うまく活用して原作の迫力に劣らない作品にしてもらいたいです。

 サクラの羽を笙悟が持っているかを確かめるために闘うこととなった小狼。ですが、戦闘の途中でハンシン城が崩れそうになる。正義の守りたいという気持ちに答え、現れたのは巨大化した正義の巧断だった。
 というわけで、なんだか巧断を使った戦闘が面白くないです。次の世界じゃ巧断は出てこないので、もう少しアクションに期待をできるかなー。

 羽を取り戻し、ついにサクラが目を覚ましました。
「あなた、だあれ?」
 その一言は小狼の心に重く響いたでしょう。それでも笑顔を向けることができるの小狼は、ホントに素敵です。

 次回からは新しい世界。秘術の国(だったかな)でのお話です。
posted by Xelteitr at 20:21 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(6) | Animation:Others
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ツバサ・クロニクル 第6話
Excerpt: さぁ今週もやってまいりました!(^^)! 「ツバサ・クロニクル」 第6話 - 泣かないナミダの感想です↓ 先週に引き続き阪神共和国でのお話。 小狼と笙悟の巧断バトルですが・・・ ちょっと「ん..
Weblog: Psycho Circus' Web master Hato Presents... Soliloquy(Diary, Poem, etc.)
Tracked: 2005-05-14 21:52

ツバサ・クロニクル
Excerpt: アニメ ツバサ・クロニクル 第六話 泣かないナミダっと、今回はまぁ…ちょっと満足、チョイ不満(ぁ満足したといったのは…小狼が雨の中、一人外に出て突っ立てるシーン。なんたって、黒鋼やファイの巧断たちが小..
Weblog: 脳内暴走
Tracked: 2005-05-14 21:56

ツバサ・クロニクル 第6話 5/14
Excerpt: 「泣かないナミダ」 うわ、書いたのに消えた。 正義君の巧断が大暴走!の巻、とサクラ目覚める!の巻でした。 いつも視聴者に分かりやすい説明をしてくれるファイが言うには、もともと正義君には特..
Weblog: サブカルチャーに感想を
Tracked: 2005-05-14 22:43

ツバサ・クロニクル 第6話
Excerpt: 第6話 「泣かないナミダ」  関西共和国編の完結編です^^ 1つの世界でだいだい1ヶ月(4話)くらいで進めるのかな?原作のどこまでいけるか不安ですね^^; 笙悟の挑戦を受けた小狼はクダン..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-05-15 01:51

ツバサ・クロニクル (第6話 泣かないナミダ)
Excerpt: 「第6話 泣かないナミダ」は原作でもお気に入りのシーンが入る回でした。 笙悟とのバトルもクライマックス。 小狼の功断はその身にまとっている炎が消えて普通(?)の獣っぽくなってましたね。 笙悟の功断と..
Weblog: ハリネズミのちょびっとMemo
Tracked: 2005-05-15 08:00

第6話 「泣かないナミダ」
Excerpt:  正義君にドッキドキのツバサ・クロニクル第6話です。前回のラストから始まるのは定番のようで・・・。今回は待望の斉藤正義君がメイン?のお話です。  いよいと笙悟と小狼の巧断バトルです。「おまえら手だすな..
Weblog: つれづれ
Tracked: 2005-05-15 17:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。