2006年03月28日

白黒のQRコードから「カラーコード」へ──韓国発の新規格

ITmedia +D モバイル:白黒のQRコードから「カラーコード」へ──韓国発の新規格
携帯電話からインターネットに接続する際に、URLを直接入力するのは面倒だ。その作業を簡単にするため、数字入力やバーコード認識など、さまざまな方法が開発・運用されている。「カラーコード」もその1つ。カラーコードはその名の通り、色コードを携帯電話のカメラで読み取り、特定の情報を引き出すというもの。日本でも実際に運用されているこのカラーコード、実は韓国で開発された規格だ。開発元のカラージップメディアに話を聞いた。

URL入力の手間を省いてくれる四角いQRコード。
私のケータイは赤外線通信ができないので、アドレス帳に登録できるQRコードを用意して、プロフィールの画像に登録してあります。

そんなQRコードの新規格として、カラーコードというもができたようです。
色のパターンをアプリケーションで解析し、その情報をサーバに送って対応する情報を引き出すというものみたいです。

サンプルには、色鮮やかで美しいカラーコードがあり、とても魅力的……なんですが、韓国初ってのがちょっとやだなぁ。
正直、韓国と聞くだけで無条件に退いてしまいます。

とは言え、このカラーコードは普及しそうですね。
白黒で見栄えのしないQRコードよりも素敵なのは間違いないです。

posted by Xelteitr at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | Column:エレクトロニクス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

カラーコード
Excerpt: 皆さん、知ってました?私は昨日知りました。(遅れてんのかなぁ)QRコードのカラー版とも言える「カラーコード」なるものが韓国で開発され、日本でも運用されてるんです。
Weblog: Y'sPress44 in 大阪
Tracked: 2006-03-29 13:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。