2006年03月25日

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

私の中ではかなりの良作アニメとなっている「しにがみのバラッド。」の、第4話の感想です。
全6話構成なので、折り返し地点を過ぎているのが残念でたまりません。

今回はアニメオリジナルストーリーのようですね。
これまでのお話でもハズレはありませんでしたが、今回もいいお話です。
ちょっとうるっときました。

や、モモはホントにかわいいです。
ダニエルももちろんかわいいです。

そんなわけで、感想を軽く。

 

◆ あらすじ(公式より転載) ◆

母親を亡くした中学生の千秋は、家事や弟の冬樹の面倒で忙しい毎日を送っていた。ある日、父親が出張で家を数日空けることになった。二人きりになった家で、千秋は弟の冬樹から妙な事を聞く。白い姿をして、黒い猫を連れた死神が遊びに来るというのだ。弟の言葉に不吉な感覚が千秋の脳裏をよぎる。それは母親が亡くなる前に自分に語った死神の姿とよく似ていたからだ・・・。

 

◆ 黒こげのフレンチトースト ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

千秋「ぅ……うぅ……ぅう〜」

お父さんや冬樹を起こしていたら、朝食のフレンチトーストを焦がしてしまった千秋。

うん、よくあるw

けどさ、弟のふとんをかばちょと開けて「あッ!」って言うのはどうなんだろ。
タイミング的に、いわゆる朝のアレかと思った私は汚れています

 

◆ メガネマン登場 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

中山「トイレットペーパー……スーパーより安いよ」
千秋「え?」
中山「駅前のドラッグストアの方が」

なんと、クラスに自分のことを気にかけてくれる優しきメガネマンがいました。
千秋もデレデレしてるw

 

◆ メガネマンの魅力 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

千秋「中山君って、きちんとしてて、絶対遅刻とかしなさそうなのがいいかなぁ〜って」
かな子「それ、本人に言えば?」
千秋「え? ……えぇ!?」
中山「持つよ」
千秋「……いい。だいじょぶだから」

千秋ー、声がうわずってるぞー。

や、中村君侮り難し。
千秋に安いお店の情報をリークして、その店の前で待ち伏せするとはなかなか頭の切れる男です。

……ストーキングしたわけじゃないですよ。きっと。

 

◆ しにがみ出没 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

冬樹「しにがみってなに?」
千秋「え?」
冬樹「なにする人?」
千秋「ゲーム? マンガ?」
冬樹「違うよ。僕の部屋に、遊びにきたの」

モモの目撃情報。

しにがみが遊びにきたという不可解な弟の発言に、眉をしかめる千秋。
たしかに、どう考えても不穏です

冬樹「ねぇ、僕もしにがみさんみたいに髪の毛まっ白にしたいなぁ」
千秋「え?」
冬樹「曲がった剣みたいなの持ってるんだ、そのお姉ちゃん」
千秋「……」
冬樹「ちりーんてするでしょ。そしたら、黒いネコと一緒に来るの」
千秋「……? ネコ?」

冬樹の言うしにがみが、お母さんの言っていたことと重なります。
優しそうなお母さんです。

つか、曲がった剣みたいなのって……。
鎌っていうんじゃないの?
曲がった剣みたいなのだとショーテルみたいなのになるっしょ

 

◆ 夜這い? ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

冬樹「……なぁに?」
千秋「お姉ちゃん、ここで寝るから」
冬樹「えぇ? なんでぇ?」
千秋「なんでも」

不安になった千秋が冬樹のふとんに潜り込みます。
優しいお姉ちゃんですね。

しかし、なんて大胆な!

 

◆ 焼けてないフレンチトースト ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

冬樹「あんまし焼けてない」
千秋「いいから食べて……冬樹!」
冬樹「だってまずいだもん」
千秋「……」
冬樹「お母さんのフレンチトーストは、もっとおいしかった」
千秋「……ごめんね。じゃあ、コーンフレークにしようか」

こらぁ! せっかくお姉ちゃんが作ってくれたんだから残さずに食え!

と、小学生に言うのも酷ですよね。
でも、千秋のしょんぼりした顔はかわいそすぎます。

 

◆ アクティブメガネマン ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

中山「送ってく」
千秋「え?」
中山「家まで」
千秋「授業は?」
中山「サボったに決まってる」
千秋「……サボるなんて、中山君らしくない」
中山「え?」
千秋「一人で帰れるから」
中山「でも」
千秋「ほんとにいいから……だいじょぶだから」
中山「……」

自分から積極的にアタックする中山君ですが、どうにも空振ります。
私としては、優柔不断の鈍感タイプよりも好きです。
見ててのやきもき感がけっこう違います。

で、直前の桜が満開のシーン。
これってお母さんが亡くなったのが春ってことですよねぇ。
今は秋ですので、約半年になるわけです。
なのに、いまだにフレンチトーストがうまく焼けないのはなぜなのでしょうか。

  1. 噂のおばあちゃんが家に来てて、千秋がフレンチトーストを作り始めたのは割と最近
  2. 半年近く作ってるけど、なかなか上達しない
  3. こんなに失敗しているのは最近だけで、以前はお母さんよりは美味しくないけどちゃんと食べられるものを作っていた

1番があり得そうですね。

 

◆ しにがみ顕現 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

千秋「冬樹!? ……誰?」
冬樹「昨日話した、しにがみさんだよ」
千秋「しにがみ? ……ちょっとぉ、何してるのよ! 人の家にかってに入って!

冬樹とケンカ風味で別れてふて寝していた千秋ですが、鈴の音に不安になってドタバタと様子を見に来ます。
すると物騒なデスサイズを持った白い少女が。
とりあえず、不法侵入したことを責めます

そんなモモはとりあえず、いつものようにIDカードを提示するわけですが……

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

えぇ!?

このIDカードって、顔写真の部分が立体になってたんですね。
恐るべき天界のオーバーテクノロジー。超大発見です。
ダニエルの輪っかから取り出さないのでインパクトが薄れていましたが、まさかこんな仕掛けがあるなんて思ってもみませんでした。

 

◆ 子ども好きなダニエル ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

千秋「しにがみって、いつもこんな風に家庭訪問してるわけ?」
モモ「運んだ魂の、想いが残っているときはね」

いわゆるモモのお節介です。
泣き虫のくせにw

画像はダメ剣士に倒滅されるしにがみの使者
ダニエル「きゅ〜」
とか言ってます。かわいいw

お風呂にも一緒に入ったり、歯磨きを監視したり、眠るまで絵本を読んで上げたり。
予告で子どもが嫌いと言っていたダニエルですが、なかなかどうして面倒見がいいようです。

 

◆ お母さんの想い ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

モモ「お母さんが想いを残していたのは、むしろ千秋ちゃんの方だよ?」
千秋「え?」
モモ「ほんとはとっても泣き虫で甘えん坊なのに、いつもお姉さんぶってて。無理してないかなって」
千秋「わたしは」
モモ「だいじょうぶ」
千秋「ぁ……」
モモ「秋は、何もかもが急に色づいていくね」
千秋「ぇ?」
モモ「でも、千秋ちゃんは、そんなに急がなくてもいいんじゃない? たぶんお母さんも、そう言うんじゃないかな」

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

お母さん「千秋。そんなに急いでお母さんにならなくっていいのよ?」
千秋「だって……」
お母さん「無理しなくてもだいじょうぶ。ね?」
千秋「うん……うん」

モモのおかげで、夢の中でお母さんと再会できた千秋。
お母さんの変わりなろうと頑張りすぎていた千秋に、優しく声をかけるお母さん。
ちょっとうるうるきてしまいました。

その夢の中で、お母さんがおいしいフレンチトーストの作り方を教えてくれます。
コツはバニラエッセンスでした。
お母さん直伝の、おいしくなる魔法です。

 

◆ モモはフリーだ! ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

モモ「お母さんって、呼ばれちゃった」
ダニエル「まだ彼氏もいないのにね」
びよ〜ん
ダニエル「う、いたた、いひゃい! ごめん、ごめんよ、モモ〜!」

朗報です。
現時点でモモには彼氏がいません!

しかも……気にしてる?w

 

◆ 上手に焼けました〜♪ ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

冬樹「あ、おいしそう!」

お母さんに教えてもらったことは、バニラエッセンスを入れることだけではなかったらしく、こんなに色鮮やかに美味しそうなフレンチトーストを作っています。

なんだか、フレンチトーストが食べたくなってきたのは仕様です

 

◆ ごろにゃん♪ ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

ダニエル「わからないよ、ほんと。なんで人間って、素直になれないんだぁ?」
モモ「嬉しかったり、気持ちよかったりするときは、のどがゴロゴロ鳴れば、わかりやすいのにね
ダニエル「それはネコ」

(〃∇〃)

モモかわいいっ!
もう、完全に撃沈です。

 

◆ 次回予告 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

モモ「輝いていたことさえ忘れてしまいそうな命。いなくなったあなたを護りたくて、彼女は子どもみたいないたずらを思い付いた」
ダニエル「モモ。僕たちはどんないたずらをするの?」
モモ「わッ!!
ダニエル「脅かすなよぉ。心臓が止まりそうになった」
モモ「そしたらダニエルの魂を運んであげる」
ダニエル「とことんしにがみ」

やばい。やばすぎる。
……

予告の2人が大好きだぁw

 

◆ 雑記 ◆

今回は画像を右に配置してみました。
これで投稿してみてしっくりこなかったら、以前のように左側に戻します。

そんなわけで、「しにがみのバラッド。」おもしろいですね。
すっかりと虜になってしまいましたが、後2話で終わっちゃうんですよねぇ。
短編ものですし、是非とも続編の制作をお願いしたいです。

それでは、この記事を読んで下さったあなたに天下無敵の幸運を。

しにがみのバラッド。
4840223939ハセガワ ケイスケ

メディアワークス 2003-06
売り上げランキング : 6,226

おすすめ平均star
starささくれだった気分のときに。
star感動しました
star「傷付いたとしても、これからの未来が生まれたんじゃないのかな」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しにがみのバラッド。〈8〉しにがみのバラッド。〈8〉
ハセガワ ケイスケ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しにがみのバラッド。 1 (1)しにがみのバラッド。 1 (1)
和泉 明日香


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

しにがみのバラッド。 #4
Excerpt: 第4話 【あきのまほう。】 父親と弟の冬樹の面倒を見る千秋。 "お姉ちゃん!!死神って何?" 突然、変な事を言い出す冬樹。 "白い姿をして、黒い猫を連れた死神が僕の部屋に遊びに来たの!..
Weblog: ★虹色のさくらんぼ★
Tracked: 2006-03-25 21:47

□しにがみのバラット 第4話 「あきのまほう。」
Excerpt: ぅはぁ〜 今朝はウグイスが鳴いている、春だなぁ....。(・ω・` ・・・ 個人的には今までで一番良かったデス、なんだか泣きボクロをつけた女の子を久しぶりに見た気が汁。 予告で見た..
Weblog: しを堂・・・しを日記
Tracked: 2006-03-25 21:51

「しにがみのバラッド。」#04 あきのまほう。
Excerpt: 「死神って、いつもこんな風に家庭訪問してるわけ?」
Weblog: edoi's Sprout G.O.
Tracked: 2006-03-25 21:56

しにがみのバラッド。 (#4)
Excerpt: 「あきのまほう。」  どうやら、アニメオリジナルの話…かな?  昨日8巻ゲットしたので読んだのですが、収録されていませんでした。  今回の話は父子家庭の姉弟がメイン。  母親を亡くした..
Weblog: Hes:TEAR
Tracked: 2006-03-25 22:44

しにがみのバラッド。 第4話
Excerpt: 今回は千秋と冬樹の話。 眼鏡の男子は要らないなぁ・・・。 母を無くして、自分がその代わりをしなければならないと考えていた千秋。 死神を見たといった冬樹を心配する千秋にモモが伝えに来た母の想い..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-03-26 07:06

(アニメ感想) しにがみのバラッド。 第4話 「あきのまほう。」
Excerpt: no one/K○Y 母親を亡くしてから家事に弟の冬樹の面倒にと忙しい日々を送る千秋。そんな彼女を気にかけるクラスメイトの中山。そして、千秋もそんな彼の事が気になって仕方ないのでした。
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-03-26 10:37

しにがみのバラッド。 4話「あきのまほう。」
Excerpt: ちょっとかわった死神モモのお話。 『母親を亡くした中学生の千秋は、家事や弟の冬樹の面倒で忙しい毎日を送っていた。ある日、父親が出張で家を数日空けることになった。二人きり??
Weblog: ガブリエルのブログ
Tracked: 2006-03-26 14:06

しにがみのバラッド。 第04話 「あきのまほう。」
Excerpt: しにがみのバラッド。   現時点での評価:2.5   [ハートウォーミングストーリー]   WOWOWノンスクランブル 03/02(木) 24:30〜   アニメ制作 : グループ・タック ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-03-27 16:49

しにがみのバラッド。「あきのまほう。」
Excerpt: しにがみのバラッド。〈5〉メディアワークスハセガワ ケイスケこのアイテムの詳細を見る  お母さんが死んでしまった家庭のお話。家事一切は中学生の長女千秋がしているみたいです。弟冬樹はオカルトのことばっ..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2006-03-27 22:19

しにがみのバラッド。 第4話 『あきのまほう。』 感想とか
Excerpt: 今週はナウシカのお料理教室です やっぱ島本須美はえぇわ 永遠のヒロインですな 今回は母親役だったけど
Weblog: りせっとはかく語りき
Tracked: 2006-03-27 22:51

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」
Excerpt: 白いしにがみの悲しくて優しい物語はじめての感想ですが、気に入っているアニメの一つです。全6話なので残りわずかですが見れる環境の人は見てください。1話完結です。今回は、【千秋】【冬樹】【中山君】のお話で..
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2006-03-28 17:59

しにがみのバラッド。第4話「あきのまほう。」感想
Excerpt: 超不思議系アニメ、今回はどんな絶妙アングルが飛び出してくることやら・・・しにがみのバラッド。(2)どうやら今回は、母親をなくした一家の話の模様。なんか長女がすっごくけなげ。でもちょっとおせっかいが多い..
Weblog: accessのweb飛行機写真館
Tracked: 2006-03-30 08:34

しにがみのバラッド 第4話 「あきのまほう。」
Excerpt:           2話から、遺族の心残りを変わりに果たしてくれているモモさん。 明らかに死神の仕事では無い様なので善意で行っているん..
Weblog: G@ppai
Tracked: 2006-03-30 12:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。