2006年03月24日

32GBのフラッシュメモリ搭載のノートパソコン

●:HDDに代わるフラッシュメモリ:容量32GB
韓国のサムスン電子社は21日(現地時間)、ノートパソコン用の記憶装置で、ハードディスクドライブ(HDD)の代わりにフラッシュメモリを利用した製品を発表した。容量は32GBでHDDに劣らないうえ、軽量で読み書きが速く、消費電力も少ないのが長所。HDDを脅かす存在になると期待している。

私の初代パソコンの内蔵HDDが40GBでした。

サムスンレベルなのかと鬱にもなりますが、素直に受け止めれると凄いことですね。
大きさや重さでも、データ転送速度でも、消費電力でも、清音性でも優れているフラッシュメモリの欠点であった容量の問題が解決されつつあるということでからね。

残っている弱点は容量当たりの価格でしょうか。
これに関してはかなりの差があると思うんです。
32GBのフラッシュメモリなんて、いったい幾らするのか

……HDDとあまり値段が変わらないなら欲しいんだけどなぁ。

posted by Xelteitr at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:エレクトロニクス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。