2006年03月22日

東芝、次世代DVDを世界で初めて日本で発売

東芝、次世代DVDを世界で初めて日本で発売?デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
次世代DVDプレーヤー(再生専用機)が東芝・NECグループと、ソニー・松下電器産業の2規格に分かれたまま、商戦に突入する。東芝は世界で初めてとなる次世代DVDプレーヤーを3月末に日本で先行発売する。東芝のほかNECなどが主導する「HD―DVD」規格に対応、価格は9万円台後半になる見込み。東芝は競争が激しい国内で先行発売、HD―DVD規格の優位を築く狙いだ。

【寄稿】東芝がプレーヤー発売へ――次世代DVD競争、台風の目は松下(麻倉怜士)?デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
東芝が次世代DVD「HD−DVD」プレーヤーを月内に日本で先行投入すると報じられた。価格は9万円台後半という。衝撃度からすると、米国で正月に発表した価格の方が衝撃的で、従来は1000ドルと言っていたのに、今年の米ラスベガスの展示会「CES」での発表では上級モデルが799ドル、普及モデルが499ドルだった。これは非常に戦略的である。

従来のDVDの4,5倍の情報量を詰め込める次世代DVDのプレーヤーが、もうすぐ発売されるようです。

レンタルビデオ屋さんの棚には、未だに多くのビデオテープが並んでいるのに、もうはや次のDVDです。
私達の周りがデジタル化されてきてからは、物の移り変わりが早いですね。

こんな調子で映像コンテンツの情報量が増加していけば、そのうち立体映像も配信できるようになるのでしょうか。
私が白黒テレビを「古いなぁ」と思うような目で、今のDVDや映像フォーマットの規格なんかを見るようになる時代は必ず来ますよね。

そんな妄想よりも、HD-DVD vs Blu-ray(BD)です。
ソニーは6月に発表・発売を予定しているようなので、本格的な戦いはそれからになりそうです。
それにBDには強力な助っ人PS3もあります。

この次世代DVDのシェア争いはどちらの陣営が勝つのでしょうか。
私は様子を窺って、勝った方を買いたいですねw

とりあえず、NECが好きですし、SONYは嫌いなのでHD-DVDを応援しています。
しかし、なんとなくBDが勝つような気がしていますw

posted by Xelteitr at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | Column:エレクトロニクス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

家具・家電をレンタル
Excerpt: いつもTB・コメント・相互リンク・ランキング応援など有難うございます。tagorenです。
Weblog: 通販で送る楽しい独身生活
Tracked: 2006-06-01 01:53

 東芝 DVD用リモコン SE-R0045(P79078056)
Excerpt: お届け状況 約3〜7日(品切れの場合は取寄せ) 熨斗・ギフト包装: 不可 ご注意この商品は、メーカー取寄せのため初期不良以外は、返品できません。注文の際はお間違えの無いようご注文ください。適応機種SD..
Weblog: DVDプレーヤーを極める
Tracked: 2007-09-06 11:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。