2006年03月21日

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

原作は小説第3巻「ビー玉と太陽光線のかなた。」です。

今回は軽めのお話ですね。
毎回重い内容だときついので、こういうのも大好きです。
メガネ委員長かわいいよ

他のブログ様の記事を探すのなら 人気blogランキング からどうぞ。

 

あらすじ(公式から転載)

中学3年のカンタロウは受験前の夏休みだというのに、補習授業をサボって旅に出ようとしていた。しかし、クラス委員で幼馴染のトマトに見つかってしまったカンタロウは、亡くなった祖父との約束を果たす為だと説明する。いつもなら聞く耳を持たないトマトだが、どういう訳か一緒について行くと言い出した。二人は電車を乗り継ぎ祖父の田舎へと向かうが、たどり着く前に日が暮れてしまう。

 

じいちゃんの遺言

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

じーちゃん最後にじーちゃんとゲームをしようか。」

ホントにゲームが大好きなじーちゃんだったんですね。
遺言もゲームです。

カンタロウが主人公になって、宝探しに行くというもの。

 

幼馴染みメガネ委員長

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

トマト「ちょっと説明してもらおうかな。市原カンタロウ君?」

幼馴染みで、厳しくて、メガネで、委員長な女の子。
見事なキャラです。

それで……

なんですか? さっきから、この微妙なアングルは。

おしりやら胸やら、微妙なところが映りまくるんですが(;´▽`A``
や、もうクラクラですよ。

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

トマト「よし……じゃあ、私も行く」

初めから行くつもりだったくせによく言うぜコノヤロぅ!
カンタロウLOVEなオーラです。

 

じーちゃん ゲームの腕は中の下?

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

じーちゃん強かったのぉ〜、あのアタックトマト」
カンタ「あんなザコ手こずるようじゃダメだよじーちゃん」

ゲームは好きだけど、特別強いわけじゃないんですね。
や、このじーちゃんナイス。

じーちゃん「小さい頃は、名前の通りすぐまっ赤になる、おとなしい娘だったが」

じーちゃん、それはいよいよ萌えっすね。

 

私服でもOKって言ってたじゃない

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

カンタ「ところでさ、なんでお前私服なわけ?」
トマト「 え? ……あ、そのぉ……あれぇ? えっと……ほら、私服でもOKって言ってたじゃない、先生が」

なんで制服で来なかったんでしょ。
やっぱりあれですか?
私服を見て欲しかったんですかねぇw

 

オニギリまで準備

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

トマト「お食べ。お腹すくと、イライラするじゃない」

さすが、初めから付いてくるつもりだけあって、色々と準備していますね。

しかもから揚げまでも用意。
なんてクオリティの高い幼馴染み。
まさにGJ!

 

だから変なところで……

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

トマト「まだ入ってなかったの?」

だから何故にを映して、しかもそこで止めるのかと問いつめたい。
……。

まさにGJ!

 

みんなが思ってるより全然強くないんだよ?

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

トマト「わたし、みんなが思ってるより全然強くないんだよ? 強がりなんだよね……ほんとは助けて欲しいのに、誰にも言わないで、一人でやろうとしたり……。そしたら、いつのまにかみんなに頼りにされるようになって。わたしも何だか調子に乗っちゃって……」

や、ホントにかわいいw
なんだって、ほとんど両思いじゃないすか。
かなりのレベルで通じ合ってるというか、トマトのことをしっかり見てたカンタロウが意外でした。

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

トマト「とりあえずは、そっちのふとんで一緒に寝てもいい?」

きゃああああ(以下省略)!!

トマト「冗談だよ」

ふぃ〜

 

少女と少年

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

トマト「こんな地図で見つかるわけないじゃん」

あまりに大雑把な地図に、私の委員長もお手上げ。

で、あちこち探し回ることに。

 

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

カンタ(あれは、まさか……子どもの頃のじーちゃん?)

無念のゲームオーバーかと思い始めたときに、鈴の音と共に例の少女と少年が顕れます。

少女達に付いて森を駆け、地図にあった目印を通り、辿り着いた先は大きな木。

そこでカンタロウがおもむろに取り出した物体。
これ、スコップなんですね。
や、最初見たときは折りたたみ式のナイフかと思って戦慄を覚えました。

 

ビー玉

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

トマト「カンタロウと私がね……ナイショ」

掘って出てきた箱にはビー玉が入っていました。
トマトがビー玉を覗いてみると何かが見えたようですね。

そして、じーちゃんからのメッセージ。
「次はおまえのたからものをみつけるんだ」
もう、カンタロウは見つけたみたいですね。

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

カンタ「会いに行くよ」
トマト「え?」
カンタ「どんなに離れたって、絶対会いに行く」
トマト「うん」

離れても大切にしてあげてくださいw

 

モモとダニエル

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

ダニエル「なんかモモさ〜、楽しんでなかった?
モモ「え? だってこれ、ゲームじゃん? そうでしょ?」

ゲームオーバーになりかけたカンタとトマトを導いた少女と少年は、やはりモモとダニエルです。

モモは今回、涙を流しませんでした。
泣き虫なモモもかわいいですが、やっぱり泣かないでくれるほうがいいなぁw

 

次回予告

しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」

モモ「いつまでも子どものままではいられないけど、お願い……そんなに早く大人にならなくていいから」
ダニエル「僕、子どもは嫌いだなぁ。泣き虫で甘えん坊で我が侭なんだもん」
モモあたしに喧嘩うってんの?
ダニエル「え? 泣き虫なのは知ってたけど、モモって甘えん坊で我が侭なの?」
モモごろにゃん♪
ダニエル「ネコじゃないだろ〜」

ぎゃーす
ごろにゃん♪には撃沈ですわw

 

雑記

そんなわけで、しにがみのバラッド。 第3話「ひかりのかなた。」の感想を無事に書き上げることができました。
昨日から書き始めてたんですが、画像を使いすぎた為か時間がかかってしまいました。

こんな感じで、アニメ感想テンプレートにしてしまおうかと考えています。
書いてても面白いですし、検索エンジン経由で来られる方に、画像を求めている方が多いよですしw

上にも書いてありますが、他のブログ様の記事を探すのなら 人気blogランキング からどうぞ
2006/03/21 18:00 現在、 漫画・アニメカテゴリ内で第273位です。
応援よろしくお願いいたします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


しにがみのバラッド 第3話
Excerpt:         「ひかりのかなた。」  私服・お弁当、飲み物も完備・銀行でお金を下ろす。 端っから一緒に行く気だった、という帰納的結論を 否定する材料を見つけることはまっ??
Weblog: アニメに漫画それが私のシアワセ
Tracked: 2006-03-21 18:49

「しにがみのバラッド。」#03 ひかりのかなた。
Excerpt: 「私たちも参加してみない? このゲームに」
Weblog: edoi's Sprout G.O.
Tracked: 2006-03-21 18:52

しにがみのバラッド。 #3
Excerpt: 第3話 【ひかりのかなた。】 補習合宿をサボって旅に出ようとしていたカンタロウ。 しかし駅で委員長で幼馴染のトマトに見つかってしまう。 とりあえずトマトには亡くなった祖父との約束を果たす為だ..
Weblog: ★虹色のさくらんぼ★
Tracked: 2006-03-21 18:53

しにがみのバラッド。 第3話 「ひかりのかなた。」
Excerpt: もう何からツッコんでよいのやら(笑)。とりあえず言いたい事。『絶対少年』の歩×美紀コンビが復活しましたね~。これには感謝感激雨あられ、望月監督ありがとう!という感じでした。ホントここまで『絶対少年』..
Weblog: 新米小僧の見習日記
Tracked: 2006-03-21 23:56

(アニメ感想) しにがみのバラッド。 第3話 「ひかりのかなた。」
Excerpt: しにがみのバラッド。―ひとつのあいのうた。 全体的にホワ〜としたこの作品ですが、癒し系とはちょっと違う魅力のある作品だと思います。今回は、中学の男女のひと夏の思い出。私にはなかった経験なので..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-03-22 15:27

しにがみのバラッド。第03話「ひかりのかなた。」感想
Excerpt: 不思議系アニメ、今回はどんな話なんだ・・・?しにがみのバラッド。(3)見終わっての感想。今回もよく説明できないけど、心になにか感じる話でした。こんな良い話なのに、映像もちゃんとしてる。ってかこのアニメ..
Weblog: accessのweb飛行機写真館
Tracked: 2006-03-22 23:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。