2006年03月09日

「Windows Live Search」β版が公開

ITmedia News:「Windows Live Search」β版が公開

 Windows Liveについての情報はMicrosoftの新サービス「Windows Live」「Office Live」は何を目指すのか? (MYCOM PC WEB)に詳しく書いてあります。

 便利なツール群を組み合わせて、自分だけの専用ポータルを作れるという「Windows Live」ですが、GoogleやYahoo!といったライバルへの対抗策の1つということのようです。

 β版が公開されたという「Windows Live Search」は、このWindows Liveの中にある1つの機能のようです。

 同サービスでは、検索プレビュー、スコーピング(検索範囲の指定)ツール、検索結果ページの情報量を調整するスライドバー、ページからページへと移動しなくても検索結果を閲覧できるスマートスクロールなどの高度なツールを提供するとMicrosoftは説明している。

 とのことなのですが、私が使ってみたところ、ほとんどの機能がまだ使えないようです。スクロールもモッサリで、ちょっと使いにくいですね。

 それでも、Windows Liveの方はコンポーネントを自分好みに追加・配置でき、さらにタブという形で分類もできるので、ブラウザのホームページにするのに最適になるかもしれません。
 現在はニュース系のコンポーネントが多いようですが、検索結果の貼り付けもできました。さらに自由度が高くなれば非常に便利になりそうです。

 同じく開発が進められている「Office Live」は、中小企業向けのコラボレーションツールですので、私のような一般ユーザーにはあまり関係のないサービスのようです。

 全体的な所感としては、まだ解らないと言ったところでしょうか。
 このβ版の「Windows Live Search」は、現時点ではお世辞にも使いやすくありません。
 しかし、Windows Liveの便利さには期待できます。もっと多機能になり、満足できるようになれば、ブラウザを立ち上げて最初に開くページはWindows Liveかな、なんて思ってますw


 参考ブログ

貧相なWebノート
blog kick.chee
ビジネスモデルを考えよう!
コソの出来事 2.0
posted by Xelteitr at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。