2005年12月07日

ARIA 第9話「その 星のような妖精は…」

 こんかいのARIA The ANIMATIONは、ARIAカンパニーの創立者にしてウンディーネの母”グランドマザー”と呼ばれる、伝説の大妖精に会いに行くお話。

 せっかく原作のファンなんですから、原作のことを交えた感想を。

 ベースとなっているのはARIA4巻「伝説の大妖精(グランドマザー)」。
 原作では夏バテでだらけちゃうから鍛えてもらいに行くという設定ですが、アニメでは秋になっています。

snapshot20051207153711.jpg いつものように3人で合同練習していると、藍華がため息。
 なにやら「でっかいメランコリックですか?」「あ、それかも」だそうです。ちなにみ、アニメオリジナルなセリフかと。……自信ないw
 メランコリックとは憂うつな〜って意味です。はい。今調べました。


 メランコリックの原因は「こんなことでは立派なプリマになんてなれないのよ〜」。
 ウンディーネの一番の星になるには、このままじゃだめだと思ったみたいです。
 そこで、はちみつ入りホットミルクを持ってきてくれたアリシアさんに「どうか、伝説の大妖精直伝の立派なウンディーネになるための教えを私たちに!」と頼んでみる。
 アリシアさんは「じゃあ、直接本人に聞いてみれば?」。

snapshot20051207142628.jpg ということで、臨時でお休みをもらってみんなで会いに行くことに。藍華は張り切ってます。
 アリア社長はかわいいです。


snapshot20051207142758.jpg そしてグランマ登場。
 アリア社長も嬉しそうです。
 藍華は見事に張り切りすぎな上に空回りです。そりゃあもう「藍華ちゃん、しゃべり方変だよ?」って言われるくらい。


 原作ではとうきび取りだったのが、アニメでは栗拾いになっています。この辺で季節が秋である影響が表れはじめますね。こういう細かいオリジナル性がいいですよね。
 次は芋掘り。原作は虫取りです。アリア社長が爆走してる。かわゆいw
 グランマが帽子を持ってきてくれるのは原作も同じ。や、素敵な人ですねぇ。


snapshot20051207163935.jpg 「まるで山が燃えてるみたいだね〜」という恥ずかしいセリフもスルーしてしまう程に悩む藍華。


snapshot20051207164625.jpg お風呂シーンはアニメオリジナル。過剰なサービスがなくてホッとしました。ARIAにエロは必要ありません


snapshot20051207165124.jpg 「でっかい宇宙です」。空には満天の星。たしかに、宇宙のでかさが感じられます。自称星追い(A/Bネタ)なので星空は好きです。
 この夜空を見上げるシーンもアニメオリジナル。
 「星の瞬きって、まるで星達がおしゃべりしてるみたいに見える。空の色が毎日違うように、この星空は今日しか見られない、一度きりの宝物」と、初めて見ることのできた煌めく星空に灯里ちゃんも感動しています。


snapshot20051207170531.jpg ここで藍華は1日中悩みに悩んだ末、グランマに「どうか、私達が立派なプリマになれるよう、グランマの貴重な助言をお与え下さい」と尋ねます。
 「頑張っている自分を素直に褒めてあげて、見るもの聞くもの触れるもの、この世界がくれる全てのものを楽しむことができれば、このAQUAであまた輝くウンディーネの一番の星になることも夢じゃないわ」とグランマは教えてくれます。グランマ素敵w


snapshot20051207171739.jpg グランマから流れ星に3回願い事が言えたら叶うという事を聞いて、3人はそれぞれ願い事を言います。灯里はノロノロでさっぱり言えません。
 そこにシビれる憧れるぅーー!(ジョジョネタ)
 この流れ星のシーンもアニメオリジナルです。



 さて、画像を使ってみました。はりきりすぎてこんな時間になっちゃいました。明日もテストです。本当にありがとうございました。

 ツバサやシャナで、好きな原作のアニメ化にはビビっていたんですが、何ともナイスです。
 アニメオリジナル要素の入れ方が絶妙で、アニメの良さを出しています。色も音楽も綺麗です。映像化されて心から良かったと思えます。

snapshot20051207173155.jpg 次回は「その ほかほかな休日は…」。
 温泉ということで、ARIA2巻「桃源郷」をベースに物語が展開しそうです。
 ほわほわ雪虫も映っていたので、ARIA2巻「雪虫」の話しも入ってきそう。




 人気blogランキングに参加中。ワンクリックにご協力お願いします。



4861270197ARIA 4巻 限定版 (4)
天野 こずえ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4861270162ARIA (4)
天野 こずえ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Xelteitr at 17:10 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(9) | Animation:ARIA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ARIA 9話 「その星のような妖精は…」
Excerpt:  藍華が自分達の将来に不安を抱き、アリシアに相談したところ。伝説の大妖精・グランドマザーに会いに行くという話でした。  グランマの隠居している所を見て、思わず地元を連想??
Weblog: 萌え日記
Tracked: 2005-12-07 18:30

ARIA第9話「その 星のような妖精は・・・」
Excerpt: やってまいりました、ARIA第9話! 今回は伝説にまでなったグランマのお話。 ARIAの世界では秋である為、原作とは違ったオリジナリティが含まれています。 レビューの続きは下のリン??
Weblog: カンザキの気ままな日記
Tracked: 2005-12-07 18:36

ARIA 第9話「その 星のような妖精は…」
Excerpt: なんと!!アリシアさん、晃さん、アテナさんの三大妖精を超える伝説のウンディーネ、グランドマザーの登場です☆ ある日の合同練習中、藍華は練習がマンネリ化してしまったと言って、でっかいメランコリ..
Weblog: 徒然漫画日記
Tracked: 2005-12-07 19:12

アリア 09話「その 星のような妖精は…」
Excerpt: 脚本:藤咲あゆな 絵コンテ:竹下健一 演出:竹下健一 作画監督:藤沢俊幸 <キャスト>グランマ:松尾佳子 ●今日のラブリーアリア社長 なし ●今日の恥ずかしい台詞 夕焼けを見て「まる..
Weblog: ごまのアニメ批評日記
Tracked: 2005-12-07 21:43

ARIA #9『その 星のような妖精は…』
Excerpt: ウンディーネって定年ってないのかな?って思ってみたり… だってグランマって30年やってた大妖精なんでしょ!?10代からウンディーネ業始めたとしてもやめる頃は40歳代だよ!しかもたぶん45歳くら..
Weblog: 思い立ったら突っ走れ!
Tracked: 2005-12-07 22:34

城ヶ崎にて『ARIA』第9話
Excerpt: いつの間にやらネオ・ヴェネツィアもすっかり秋景色。紅葉が綺麗です。冒頭アイちゃんへのメール「私たちが衣替えをして冬服が身体にすっかりなじんだ頃…」って、もみ子よ勝手に端折
Weblog: blog不眠飛行
Tracked: 2005-12-07 22:38

ARIA The ANIMATION 第9話
Excerpt: 『その 星のような妖精は…』 放送の内容とは全く関係無いんだけど(汗)、葉月絵理乃さんの灯里の演技を観ていると、その昔、『ナイトウィザード通信』に「はーちゃん」として1回だ
Weblog: 世界の端に腰を掛ける
Tracked: 2005-12-07 23:51

ARIA The ANIMATION #9感想(ネタバレ)
Excerpt: ARIA The ANIMATION#9「その 星のような妖精は…」 早くも倦怠
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2005-12-10 05:33

ARIA The ANIMATION#9「その 星のような妖精は…」
Excerpt:  衣替えあったのか……というか、アクアに季節の移り変わりがあるとは。  なんとなく、ずっと温暖なままのように思っていました。  紅葉、栗拾い、芋掘り。四季折々。なんてまあ
Weblog: 鳥の空音
Tracked: 2005-12-11 21:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。