2006年03月31日

ここが変だよ、“国家認定ビンテージ”

ITmedia News:ここが変だよ、“国家認定ビンテージ”
「これが入って、なんであれは除外なの?」「同じ機種が2度出てくる」――経済産業省が公開した、PSEマークなしで中古販売できるビンテージ機器リストが「あまりにお粗末」とネット上で波紋を呼んでいる。

ヴィンテージ物は除外だとか、それ以外の物はレンタルとみなすことで販売することができるだとか。
めちゃくちゃですねぇ。
こんな法律を作る意味があったのかも怪しいじゃないですか。

それで、国が作ったヴィンテージリストが「あまりにお粗末」なんだそうです。
上記記事には、私のように詳しくない素人にもわかるように、お粗末な点が載せてあります。
読んでみると、たしかに「あまりにお粗末」なようですねぇ。
社名間違いに誤記に、対象外であるはずの製品まで含まれているらしいですよ。

経産省は、4月1日の規制前にリスト発表をなんとか間に合わせたものの、今後はリストの修正と対象機器の追加に奔走することになりそうだ。

これじゃあ、修正の嵐でしょうw

posted by Xelteitr at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:IT

ジャングル、CSSデザインページを簡単に作成できるWebページ作成ソフト

ジャングル、CSSデザインページを簡単に作成できるWebページ作成ソフト
Web Design Works8は、専門知識がなくてもCSSやJavaScriptを使用したページを、マウス中心の操作で作成できるソフト。作成したページを出力する際は、HTMLとCSSに分割して出力される。

今の時代に個人でWebページを作る必要性というのがよくわかりません。
作りやすく、管理しやすく、無料で、人の来やすい、ブログというシステムがあるのですから、活用するべきだと思います。
用意されたテンプレートを使うことに抵抗があるという人は、それこそCSSやHTMLをいじってカスタマイズしてみるのもいいですよね。

といっても、この記事はDreamweaverという市販のWebページ作成ソフトで書いています
ブログのコントロールパネル上で書くよりも安全ですし、フォントいじりも簡単ですので重宝しています。

このようにブログの記事作成、あるいはカスタマイズの補助などにも役に立つWebページ作成ソフトは、持っていてもいいのかもしれませんねw

posted by Xelteitr at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:ソフトウェア

2006年03月30日

今年最後の雪かき?

いやいや、タイヤ交換してしまっていた人はてんやわんやでしたね。
4月になっても安心できませんよ、北海道では。

一昨日の深夜から降っていたべたあああゆきいは、季節外れのまとまった雪となりました。
降って降って20cmくらい積もったのではないでしょうか。
昨夜には除雪車がウチの前の路地を通っていました。

そんなわけで、今日は除雪作業をしました。
いわゆる雪かきですねぇ。
これがこなああああゆきいいだとさらさらで楽なんですけど、今日みたいなべたあああゆきいだときっついんです。
雪かきしないと出張中のカリーナ(マイカー予定)が入ってこれないしw

や、けどこれで最後でしょうね。
去年に比べれば雪はかなり少なかったです。
スキーヤーとしては微妙な気分ですが、日本海側はたっぷり降ったようなので問題ないっちゃ問題ないです。

posted by Xelteitr at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2006年

iPod難聴にご注意を

ITmedia News:携帯音楽プレーヤーの難聴リスク、もっと研究を――米国立衛生研究所
下院議員らから調査を求められた米国立衛生研究所は、音楽プレーヤーと難聴の関連性についてはさらなる研究が必要だと回答した。現在米国では、「iPodで難聴になる可能性がある」として訴訟が起きている。(ロイター)

ITmedia News:Apple、iPodに「音量制限」機能を追加
騒音性難聴との関係が問題視されている件で、AppleはiPodに最大音量を設定できる新機能を設けた。

ITmedia News:「iPod難聴」集団訴訟の弁護士、音量制限を「不十分」と非難
AppleがiPodに設定した音量制限機能について、集団訴訟の弁護士は不十分な対応だと批判している。

皆さんは携帯音楽プレーヤを持っていますか?
通勤や通学などの時に、暇を潰すのに自分の好きな音楽を聴くのはいいですよね。

私も高校まで自転車で通学していましたが、携帯音楽プレーヤで音楽を聴きいていました。
ただ、密閉型イヤホンを付けると、周囲の音が聞こえなくなって怖いんですよねぇ。

そんな携帯音楽プレーヤの代名詞ともなっている「iPod」で難聴になる可能性があるという記事です。
この問題の詳しいことは上記記事を参考していただくとして、私としては「難聴になる可能性」の方を書かせていただきます。

私はうるさいのが嫌いなので小さめの音量で聴いており、友人に驚かれたこともありました。
その友人を含め、私の周りのイヤホンで聴いている人達の音量はというと、私にはちょっときつかったですね。
確かに、プレーヤの最大音量の半分程度でしたが、私にとってはかなりうるさい部類でした。

上記の記事で問題になっているのは、その最大音量レベルで長時間聴いていると、一時的または慢性難聴につながる危険があるということです。

イヤホンなら音量を最大まで上げても周囲の人にシャカシャカ聞こえる程度で、騒音問題にはならないですよね。
それがスピーカーでやったら大変なことになります。
しかもマンションでしたら隣人や管理人が飛んでくるのではないでしょうかw
大音量で音楽を楽しみたい人には、イヤホンは便利な代物かもしれませんが、それで傷害が一生残るかもしれないというのはまずいでしょう。

最近の研究の結論では、ユーザーは音楽プレーヤーの音量を最大の60%以下に保つべきとされているらしいです。
研究が進めばこの数値が上下する可能性もありますが、今のところは余裕を見て50%以下に保つというのはどうでしょうか
耳はコミュニケーションに不可欠な大切なモノですし、いたわってあげましょう。

ちなみに私の耳の性能は低い気がしています。
どうにも、人の言っていることが聞き取れずに聞き返してしまうんですよ。
そういうことが多すぎて聞き返しにくくなり、理解してないのに頷いたりもしていますw
このこととイヤホンの使用に関係があるのかわかりませんが、皆さんも気を付けてください。

posted by Xelteitr at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | Column:エレクトロニクス

2006年03月29日

「ウィキペディア」訪問者が月間700万人に、ネットレイティングス調査

「ウィキペディア」訪問者が月間700万人に、ネットレイティングス調査
フリーのオンライン百科事典「ウィキペディア」への訪問者数が月間700万人を超えたことが29日、ネットレイティングスの調査でわかった。

ウィキペディアへはこちらから

ウィキペディアは、私もモノを調べたり、有名人のことを調べたりするときによく利用しています。

かなりマニアックな情報が書いてあったりして面白いんですよね。
本文中の単語に張ってあるリンクを辿って関連情報を簡単に見ていけるのも、私がウィキペディアを利用する理由の一つです。

サイドバーのリンクに一方的に登録させていただいている「僕 と W i k i p e d i a」様では、ウィキペディアの中で見つけた面白い記事を紹介されています。
感じとしてはトリビア的な風でしょうか。
私も笑ったり感動したり感心したりさせていただいています。

私は専ら閲覧ですが、誰でも記事を編集できることがウィキペディアの特徴ですね。
ノートで議論してから、実際に内容を変更したり追加しているようですが、実際にはわかりませんw
やってみたいなとも思うんですが、投稿できるほどの情報を持っていないんですよねぇ。

posted by Xelteitr at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | Column:インターネット

住基ネットの情報も「ウィニー」で流出――北海道斜里町

住基ネットの情報も「ウィニー」で流出――北海道斜里町 セキュリティー-最新ニュース:IT-PLUS
北海道斜里町役場の男性職員(29)のパソコンがウイルスに感染、ファイル交換ソフト「ウィニー」を通じて住基ネットの接続パスワードなどが流出していたことが29日、分かった。

ここ最近耳にすることのなかった「住基ネット」という単語ですが、あまり良くない形で見掛けることになりました。
ここ数ヶ月で注目されるようになったWinnyとのコラボレーションです。

導入の際に、セキュリティなども問題視されていたと記憶していますが、やはりまだ危険だと感じました。
インターネットに接続されたパソコンに住基ネットのデータを持ち込むような現代の個人情報管理の粗雑さの中で、なんでもかんでもデジタル情報化してしまおうという動きは急ぎすぎているのではないでしょうか。

たしかに、デジタルデータにしてしまえば、管理のしやすさは飛躍的に上昇するでしょう。
劣化しない、整理しやすい、データの検索も容易、コピーも簡単。
便利ですね。

でも、ウイルスに感染するようなパソコンの素人が、Winnyをインストールしたパソコンに個人情報を持ち込むことも考えなければなりません。
職場などで、個人情報の取り扱いについて徹底的に教えなければならないのではないでしょうか。

posted by Xelteitr at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | Column:インターネット

窓の外は銀世界

朝起きたら窓の外がまっ白でした。

……。

(;´▽`A``

や、雪降ってるよ!

待って、3月の末だよ?
もうすぐ4月だよ?
せっかく雪が融けてたんだよ?

なんでまた積もってるのさw

べたあああああああああああああゆきいいいいいいいいいいねええ。

posted by Xelteitr at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2006年

2006年03月28日

姉歯元建築士の妻が飛び降り自殺 自宅近くのマンションから

Sankei Web 社会 姉歯元建築士の妻が飛び降り自殺 自宅近くのマンションから(03/28 16:25)
耐震強度偽装事件で、建築基準法違反容疑で家宅捜索を受けた姉歯秀次元一級建築士(48)の妻(49)が28日早朝、千葉県市川市の自宅近くのマンションから飛び降りて死亡した。県警行徳署は自殺とみて詳しく調べている。

世間を騒がせた耐震強度偽装事件で有名な姉歯氏の妻が自殺だそうです。
やはり大変だったのでしょう。
洒落にならないですね。

この偽装事件にはあまり興味がないので、事件に関して詳しいことはさっぱりわかりません。
しかし、奥さんを自殺させてしまうなど、夢にも思わなかったのではないでしょうか。

これからは、事件の経過にもう少し注目しようと思います。

posted by Xelteitr at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(6) | Column:Others

白黒のQRコードから「カラーコード」へ──韓国発の新規格

ITmedia +D モバイル:白黒のQRコードから「カラーコード」へ──韓国発の新規格
携帯電話からインターネットに接続する際に、URLを直接入力するのは面倒だ。その作業を簡単にするため、数字入力やバーコード認識など、さまざまな方法が開発・運用されている。「カラーコード」もその1つ。カラーコードはその名の通り、色コードを携帯電話のカメラで読み取り、特定の情報を引き出すというもの。日本でも実際に運用されているこのカラーコード、実は韓国で開発された規格だ。開発元のカラージップメディアに話を聞いた。

URL入力の手間を省いてくれる四角いQRコード。
私のケータイは赤外線通信ができないので、アドレス帳に登録できるQRコードを用意して、プロフィールの画像に登録してあります。

そんなQRコードの新規格として、カラーコードというもができたようです。
色のパターンをアプリケーションで解析し、その情報をサーバに送って対応する情報を引き出すというものみたいです。

サンプルには、色鮮やかで美しいカラーコードがあり、とても魅力的……なんですが、韓国初ってのがちょっとやだなぁ。
正直、韓国と聞くだけで無条件に退いてしまいます。

とは言え、このカラーコードは普及しそうですね。
白黒で見栄えのしないQRコードよりも素敵なのは間違いないです。

posted by Xelteitr at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | Column:エレクトロニクス

2006年03月27日

新Mac miniは誰にとって最適なマシンか?

新Mac miniは誰にとって最適なマシンか?
アップルの「 リビングルーム市場進出の足がかり 」として注目を集める新Mac miniは、同社初のIntel Core Soloの搭載や従来とは異なる価格設定でも話題を集めている。ここへきて「Windows XP起動」という新たな魅力も加わったこのマシンの実力を検証する。

新型Mac miniの特集記事です。
出力端子のことや、ベンチマークの結果などが掲載されていて参考になります。

つい最近、Intel搭載MacでWindowsXPが動作することができると話題を呼んでいましたよね。
手頃な値段でMacとWindowsXPが動くということで、大きな価値があるのではないでしょうか。

うちにはまだ薄型テレビがないので、あまりリビングルームパソコンとしての利用価値を見いだせません。
ただ、MacOSを使ってみたいんですよねぇw
そういう私のようなWindowsからの乗り換えを考えているユーザーには、魅力的なパソコンであると思います。

posted by Xelteitr at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:エレクトロニクス

免許証ゲット

今日は念願の普通自動車運転免許証をいただいてきました。

2月の初めから自動車学校に通い始めましたから、約2ヶ月になるんですねぇ。
今日一緒に免許をもらった人の中には12月から通っている人もいたりします。
そう考えると、とても順調に取得できたような感じです。

補習は受けずにすみ、検定にも落ちないでストレートに免許がもらえたことはとても嬉しいです。
補習は1回5千円ですし、検定に落ちたら補習代と合わせて1万円もかかってしまいますからねぇ。
ホイホイ落ちられる金額じゃありませんw

そんなわけで、今日から車に乗れるわけですが、問題があります。
4月の末に保険が更新されるんですが、それまでは未成年が対象外なので、私が事故っても保険がおりないという緊急事態。

これじゃあ、怖くて乗れません。
保険は大事です。

ということなので、目下の課題は自宅前と近くのスーパーの駐車場で駐車の練習です。

posted by Xelteitr at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2006年

2006年03月26日

免許〜♪

もうすぐ普通自動車免許をとれそうなXelteitrです。

2ヶ月程通っていた自動車学校も卒業して、いよいよ明日、試験場に行って学科試験を受けてきます。
これに合格すれば、その場で免許が交付されるそうです。
や、楽しみですw

posted by Xelteitr at 22:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | Diary:2006年

2006年03月25日

4月からの視聴アニメ

もう1週間もすれば3月が終わり、4月になります。
時の流れとは速いものです。

さて、4月と言えばアニメの新作がはじまります。
アクセスの大半がアニメ感想である当ブログとしては、非常に大切な新アニメチェック。

期待度順に並べて紹介、というか自分のためのメモというか。
とにかく書いておきますw

 

◆ ARIA The NATURAL ◆

公式:TVアニメーション「ARIA The NATURAL」公式サイト

まずは大注目しているARIA。
他のアニメを観ないとしても、このARIAを外すことだけは考えられません

1stシーズンが素晴らしく、続編が出ないかなと期待していただけに、この喜びはかなりのものw
全作を凌ぐ傑作を期待しています。

 

◆ うたわれるもの ◆

公式:うたわれるもの

スケールのでかさに脱帽した記憶があります
まさかアニメ化するとは思っていなかったので、とても楽しみです。

 

◆ ウィッチブレイド -WITCHBLADE- ◆

公式:ウィッチブレイド -WITCHBLADE-

公式の雰囲気と、あらすじ読んで一目惚れ
なんとなくよさげです。

とりあえず、1話を観てみます。
それからどうするか考えますw

 

◆ シムーン ◆

公式:シムーン

絵が良かったので観ることにしました。
もちろん、ストーリーも面白そうです。

 

◆ ZEGAPAIN ◆

公式:ZEGAPAIN: top

これは雰囲気です。
ロボも出てくるみたいですので、覗いておこうと思いました。

 

今のところ、この5つですかねぇ。
合わなそうなら感想は書けませんし、他のブログ様の感想を読んで別のアニメを観る可能性もあります。
ここら辺は臨機応変にw

や、しかしここ最近の感想記事を書き上げる丸々半日使っちゃってるんです。
今は休み中だからいいけど、学校始まったらまずいなーなんて思ってます。
軽量化して書きたいことをうまく抜き出せればいいなぁ。

posted by Xelteitr at 23:06 | Comment(3) | TrackBack(1) | Diary:2006年

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

私の中ではかなりの良作アニメとなっている「しにがみのバラッド。」の、第4話の感想です。
全6話構成なので、折り返し地点を過ぎているのが残念でたまりません。

今回はアニメオリジナルストーリーのようですね。
これまでのお話でもハズレはありませんでしたが、今回もいいお話です。
ちょっとうるっときました。

や、モモはホントにかわいいです。
ダニエルももちろんかわいいです。

そんなわけで、感想を軽く。

 

◆ あらすじ(公式より転載) ◆

母親を亡くした中学生の千秋は、家事や弟の冬樹の面倒で忙しい毎日を送っていた。ある日、父親が出張で家を数日空けることになった。二人きりになった家で、千秋は弟の冬樹から妙な事を聞く。白い姿をして、黒い猫を連れた死神が遊びに来るというのだ。弟の言葉に不吉な感覚が千秋の脳裏をよぎる。それは母親が亡くなる前に自分に語った死神の姿とよく似ていたからだ・・・。

 

◆ 黒こげのフレンチトースト ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

千秋「ぅ……うぅ……ぅう〜」

お父さんや冬樹を起こしていたら、朝食のフレンチトーストを焦がしてしまった千秋。

うん、よくあるw

けどさ、弟のふとんをかばちょと開けて「あッ!」って言うのはどうなんだろ。
タイミング的に、いわゆる朝のアレかと思った私は汚れています

 

◆ メガネマン登場 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

中山「トイレットペーパー……スーパーより安いよ」
千秋「え?」
中山「駅前のドラッグストアの方が」

なんと、クラスに自分のことを気にかけてくれる優しきメガネマンがいました。
千秋もデレデレしてるw

 

◆ メガネマンの魅力 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

千秋「中山君って、きちんとしてて、絶対遅刻とかしなさそうなのがいいかなぁ〜って」
かな子「それ、本人に言えば?」
千秋「え? ……えぇ!?」
中山「持つよ」
千秋「……いい。だいじょぶだから」

千秋ー、声がうわずってるぞー。

や、中村君侮り難し。
千秋に安いお店の情報をリークして、その店の前で待ち伏せするとはなかなか頭の切れる男です。

……ストーキングしたわけじゃないですよ。きっと。

 

◆ しにがみ出没 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

冬樹「しにがみってなに?」
千秋「え?」
冬樹「なにする人?」
千秋「ゲーム? マンガ?」
冬樹「違うよ。僕の部屋に、遊びにきたの」

モモの目撃情報。

しにがみが遊びにきたという不可解な弟の発言に、眉をしかめる千秋。
たしかに、どう考えても不穏です

冬樹「ねぇ、僕もしにがみさんみたいに髪の毛まっ白にしたいなぁ」
千秋「え?」
冬樹「曲がった剣みたいなの持ってるんだ、そのお姉ちゃん」
千秋「……」
冬樹「ちりーんてするでしょ。そしたら、黒いネコと一緒に来るの」
千秋「……? ネコ?」

冬樹の言うしにがみが、お母さんの言っていたことと重なります。
優しそうなお母さんです。

つか、曲がった剣みたいなのって……。
鎌っていうんじゃないの?
曲がった剣みたいなのだとショーテルみたいなのになるっしょ

 

◆ 夜這い? ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

冬樹「……なぁに?」
千秋「お姉ちゃん、ここで寝るから」
冬樹「えぇ? なんでぇ?」
千秋「なんでも」

不安になった千秋が冬樹のふとんに潜り込みます。
優しいお姉ちゃんですね。

しかし、なんて大胆な!

 

◆ 焼けてないフレンチトースト ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

冬樹「あんまし焼けてない」
千秋「いいから食べて……冬樹!」
冬樹「だってまずいだもん」
千秋「……」
冬樹「お母さんのフレンチトーストは、もっとおいしかった」
千秋「……ごめんね。じゃあ、コーンフレークにしようか」

こらぁ! せっかくお姉ちゃんが作ってくれたんだから残さずに食え!

と、小学生に言うのも酷ですよね。
でも、千秋のしょんぼりした顔はかわいそすぎます。

 

◆ アクティブメガネマン ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

中山「送ってく」
千秋「え?」
中山「家まで」
千秋「授業は?」
中山「サボったに決まってる」
千秋「……サボるなんて、中山君らしくない」
中山「え?」
千秋「一人で帰れるから」
中山「でも」
千秋「ほんとにいいから……だいじょぶだから」
中山「……」

自分から積極的にアタックする中山君ですが、どうにも空振ります。
私としては、優柔不断の鈍感タイプよりも好きです。
見ててのやきもき感がけっこう違います。

で、直前の桜が満開のシーン。
これってお母さんが亡くなったのが春ってことですよねぇ。
今は秋ですので、約半年になるわけです。
なのに、いまだにフレンチトーストがうまく焼けないのはなぜなのでしょうか。

  1. 噂のおばあちゃんが家に来てて、千秋がフレンチトーストを作り始めたのは割と最近
  2. 半年近く作ってるけど、なかなか上達しない
  3. こんなに失敗しているのは最近だけで、以前はお母さんよりは美味しくないけどちゃんと食べられるものを作っていた

1番があり得そうですね。

 

◆ しにがみ顕現 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

千秋「冬樹!? ……誰?」
冬樹「昨日話した、しにがみさんだよ」
千秋「しにがみ? ……ちょっとぉ、何してるのよ! 人の家にかってに入って!

冬樹とケンカ風味で別れてふて寝していた千秋ですが、鈴の音に不安になってドタバタと様子を見に来ます。
すると物騒なデスサイズを持った白い少女が。
とりあえず、不法侵入したことを責めます

そんなモモはとりあえず、いつものようにIDカードを提示するわけですが……

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

えぇ!?

このIDカードって、顔写真の部分が立体になってたんですね。
恐るべき天界のオーバーテクノロジー。超大発見です。
ダニエルの輪っかから取り出さないのでインパクトが薄れていましたが、まさかこんな仕掛けがあるなんて思ってもみませんでした。

 

◆ 子ども好きなダニエル ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

千秋「しにがみって、いつもこんな風に家庭訪問してるわけ?」
モモ「運んだ魂の、想いが残っているときはね」

いわゆるモモのお節介です。
泣き虫のくせにw

画像はダメ剣士に倒滅されるしにがみの使者
ダニエル「きゅ〜」
とか言ってます。かわいいw

お風呂にも一緒に入ったり、歯磨きを監視したり、眠るまで絵本を読んで上げたり。
予告で子どもが嫌いと言っていたダニエルですが、なかなかどうして面倒見がいいようです。

 

◆ お母さんの想い ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

モモ「お母さんが想いを残していたのは、むしろ千秋ちゃんの方だよ?」
千秋「え?」
モモ「ほんとはとっても泣き虫で甘えん坊なのに、いつもお姉さんぶってて。無理してないかなって」
千秋「わたしは」
モモ「だいじょうぶ」
千秋「ぁ……」
モモ「秋は、何もかもが急に色づいていくね」
千秋「ぇ?」
モモ「でも、千秋ちゃんは、そんなに急がなくてもいいんじゃない? たぶんお母さんも、そう言うんじゃないかな」

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

お母さん「千秋。そんなに急いでお母さんにならなくっていいのよ?」
千秋「だって……」
お母さん「無理しなくてもだいじょうぶ。ね?」
千秋「うん……うん」

モモのおかげで、夢の中でお母さんと再会できた千秋。
お母さんの変わりなろうと頑張りすぎていた千秋に、優しく声をかけるお母さん。
ちょっとうるうるきてしまいました。

その夢の中で、お母さんがおいしいフレンチトーストの作り方を教えてくれます。
コツはバニラエッセンスでした。
お母さん直伝の、おいしくなる魔法です。

 

◆ モモはフリーだ! ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

モモ「お母さんって、呼ばれちゃった」
ダニエル「まだ彼氏もいないのにね」
びよ〜ん
ダニエル「う、いたた、いひゃい! ごめん、ごめんよ、モモ〜!」

朗報です。
現時点でモモには彼氏がいません!

しかも……気にしてる?w

 

◆ 上手に焼けました〜♪ ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

冬樹「あ、おいしそう!」

お母さんに教えてもらったことは、バニラエッセンスを入れることだけではなかったらしく、こんなに色鮮やかに美味しそうなフレンチトーストを作っています。

なんだか、フレンチトーストが食べたくなってきたのは仕様です

 

◆ ごろにゃん♪ ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

ダニエル「わからないよ、ほんと。なんで人間って、素直になれないんだぁ?」
モモ「嬉しかったり、気持ちよかったりするときは、のどがゴロゴロ鳴れば、わかりやすいのにね
ダニエル「それはネコ」

(〃∇〃)

モモかわいいっ!
もう、完全に撃沈です。

 

◆ 次回予告 ◆

しにがみのバラッド。 第4話「あきのまほう。」

モモ「輝いていたことさえ忘れてしまいそうな命。いなくなったあなたを護りたくて、彼女は子どもみたいないたずらを思い付いた」
ダニエル「モモ。僕たちはどんないたずらをするの?」
モモ「わッ!!
ダニエル「脅かすなよぉ。心臓が止まりそうになった」
モモ「そしたらダニエルの魂を運んであげる」
ダニエル「とことんしにがみ」

やばい。やばすぎる。
……

予告の2人が大好きだぁw

 

◆ 雑記 ◆

今回は画像を右に配置してみました。
これで投稿してみてしっくりこなかったら、以前のように左側に戻します。

そんなわけで、「しにがみのバラッド。」おもしろいですね。
すっかりと虜になってしまいましたが、後2話で終わっちゃうんですよねぇ。
短編ものですし、是非とも続編の制作をお願いしたいです。

それでは、この記事を読んで下さったあなたに天下無敵の幸運を。

関連商品

2006年03月24日

32GBのフラッシュメモリ搭載のノートパソコン

●:HDDに代わるフラッシュメモリ:容量32GB
韓国のサムスン電子社は21日(現地時間)、ノートパソコン用の記憶装置で、ハードディスクドライブ(HDD)の代わりにフラッシュメモリを利用した製品を発表した。容量は32GBでHDDに劣らないうえ、軽量で読み書きが速く、消費電力も少ないのが長所。HDDを脅かす存在になると期待している。

私の初代パソコンの内蔵HDDが40GBでした。

サムスンレベルなのかと鬱にもなりますが、素直に受け止めれると凄いことですね。
大きさや重さでも、データ転送速度でも、消費電力でも、清音性でも優れているフラッシュメモリの欠点であった容量の問題が解決されつつあるということでからね。

残っている弱点は容量当たりの価格でしょうか。
これに関してはかなりの差があると思うんです。
32GBのフラッシュメモリなんて、いったい幾らするのか

……HDDとあまり値段が変わらないなら欲しいんだけどなぁ。

posted by Xelteitr at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:エレクトロニクス

私のブログの影響力

ねこあれぶろぐ アナタのブログ 影響力はどれくらいあるの?

影響力――なんといい響きでしょうか。
ブログでモノを書いて情報を発信しているからには、世界に少しでも影響を与えなければならないでしょう。

しかし、その指標となるモノはアクセスカウンターくらいしかありませんでした。

そこでBloginfluence - in the blogosphereというサイトに注目です。
なんとこのサイト、 ブログの影響力を数値化してくれるんです。

上記参考記事には測定したサイトさんのポイントとリンクが列挙されています。
上は26000以上、下は1桁まで。

さっそく私もこのブログのURLを入力して計測。
結果は...


My influence
[170.4]

や、わかっちゃいたが……(;´▽`A``

posted by Xelteitr at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2006年

新生活に役立つ日用品や家電をお得に手に入れる!

西村敦子の「使える! まる得サイト」:新生活に役立つ日用品や家電をお得に手に入れる!書籍だけじゃない、総合通販サイト「Amazon.co.jp」
インターネットに登場して以来、「思い立ったらすぐ本が買える」環境を作ってくれたアマゾン。気になる書籍を見つけたら、とりあえずアマゾンへ。そんな生活を送っている方も多いかもしれません。そんなわけで、「アマゾンと言えば本」というイメージが強いのですが、現在のアマゾンは「総合通販サイト」に変貌しつつあります。それも、全体的にかなりお得な価格! なのです。

 

皆さんはAmazonを利用したことがありますか?
Amazonといえば、ひょっとしたらパソコンを持っていて知らない人はいないんじゃないか、ってくらいビックな通販サイトですよね。

私も何度か利用しました。
まだ近くの店頭に並んでいなかった頃にiPodを買ったのが一番でっかい買い物ですね。
他にも、本を買ったこともあります。

ブログをやっている方ならアフィリエイトで馴染みのあるという人もいるのではないでしょうか。
かく言う私もお世話になっている一人です。
アフィリエイトとしてはもちろんですが、ジャケット画像を表示したいときなんかに利用したりもしています。

  • 1500円以上の買い物なら送料無料。
  • Amazonギフト券による還元。
  • ワンクリックで購入できる手軽さ

など、多くの魅力を持っていますよね。

そんなAmazonの便利な使い方を紹介しているのが上記のページです。
ギフト券の使い方なんかも書かれています。

今までAmazonを利用したことのある人もない人も、この機会に覗いてみてはいかがですか?

 

posted by Xelteitr at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary:2006年

2006年03月23日

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

映画の制作が決定したアニメ版「灼眼のシャナ」の最終話です。

原作ファンとして、今まで観させてきていただきましたが、なんだかんだでとても楽しめました。
喋って動くシャナも、とても魅力的でした。
原作はまだまだ続いていますので、「まだ読んでないんだー」という方がいれば、是非ともお勧めです。

 

◆ あらすじ(公式より転載) ◆

  幾本もの光の柱が立ち並んだ御崎市。その上空では、いつ終るとも言えぬ戦いが繰り広げられていた。ヴィルヘルミナのリボンが舞い、ベルペオルの鎖と交錯する。トーガをまとうマージョリーと、変身したシュドナイが激しい炎を撒き散らす。存在の力が尽きることなく供給されるがゆえに、熾烈を極める戦い。その根幹にある零時迷子=悠二と、彼を取り込んだヘカテーを前に、シャナは言う。
「悠二を返してもらう」。
それは、ただのフレイムヘイズではなく、炎髪灼眼のシャナの決意だった。シャナとそして悠二の戦いの結末は…。

 

◆ 悠二とヘカテーとシャナ ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

ヘカテー「あなたは私のもの。もう、器を合わせたのだから。……ぁ(以下年齢制限付きのため省略)」

だから、喘ぐなとあれほど(ry

や、ボリューム絞らなきゃならないほどのエロボイスはまじカンベン。

アラストール「彼女が、この膨大な存在の力を生み出す仕掛けの核なのだ」
シャナ「あいつを倒して止める!」

自在法の干渉を受けないはずの贄殿遮那での攻撃を難なく弾き返す、謎のヘカテーシールド。
最後にパンチラを魅せたいというスタッフの強靱な意志が、ヘカテーを通してこの世に顕現した(以下省略)。

 

◆ ヴィルヘルミナ vs ベルペオル ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

ベルペオル「悪いが、ここまでだよ」

トドメ刺さなくていいのですか参謀閣下!

注目のベルペオル様の戦闘力は、ミナ以上でした。
自在に動く鎖『タルタロス』は強いですね。

 

◆ マージョリー vs シュドナイ ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

シュドナイ「ッチ! 燃料がありすぎるというのも厄介だな」
マージョリー「そうね、永久に戦えそうだわ」

ベ様は『タルタロス』を持ってるのに、我らが将軍シュドナイは『神鉄如意』を持っていないのか。
OPでは持ってるのに、本編では出てこないという悪夢。

 

◆ 君だけの君はどこにいる ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

悠二「僕は坂井悠二だ。君は誰? 君だけの君はどこにいる!」
ヘカテー「っ……私は……」

悠二が主人公っぽいセリフを仰いました。

ヘカテーは悠二に振られてショックを受けてます。

 

◆ ヘカテーシールド崩壊 ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

シャナ「はぁああああああ!」

ヘカテーの想いが揺らいだためか、シャナがヘカテーシールドを突破します。

佐藤と田中から譲り受けたブルートザオガーを片手で取り出し奇跡の二刀流
そして……

 

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

投げたーーッ!

アホかと。

自分の愛用武器を手放すわけにはいかない。
丁度いいところに、重くてごつい剣があった。
よし、これを投げよう。

(;´▽`A``

せめて、そのまま二刀流で斬りつけるアクションくらいは、あっても良かったのでは?

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

で、歯車の一つが壊れただけで仕掛けが停止

悠二は、お約束的にピキピキ割れて解放されました。

 

◆ 天破壌砕 ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

アラストール「紅世の魔神たる我の顕現は、大量の存在の力を消費する。今飽和している、莫大な量の力を使い顕現すれば、おそらく、街の崩壊は止まる」
悠二「じゃあ……」
アラストール「だが、我が顕現すれば、器たるフレイムヘイズは破壊される。……かつてそうなっった」

原作との相違点が一つありますね。
天破壌砕を行うには、紅世の徒を生け贄しなければならなかったのですが、アニメ版にはその描写がありません。

そのことに限らず、原作屈指の名場面たる天破壌砕をここまであっさりと使われ、ちょっと残念ではあります。

 

◆ ヘカテー救出 ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

ヘカテー「何もない……私はッ」
シュドナイ「大丈夫だヘカテー。お前は……お前さ」

バカな、シュドナイがナイスなセリフを言ってる……!?

おかげで、あんなにツンツンしていたヘカテーがデレ風味です。

 

◆ 天壌の劫火 ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

アラストール「オオオオオオオオオ」

完全に化け物になっちゃいました。
なんか吼えてる、なんか眼が光ってる!
灼眼どころじゃないw

ラスボスがこれでも不思議じゃないです。

 

◆ 終結 ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

シャナ「あたしどうして……」
アラストール「お前の器が、我の全存在を受け止めたのだ。契約の時に、その大きさを感じてはいたが」

天破壌砕を行って器が破壊されるのは、アラストールの存在が大きすぎるから。
つまり、アラストールの大きさを許容できれば破壊されないらしいことは、原作にも書かれています。
なので、私としては充分にアリな展開ですw
ちなみに、天破壌砕は原作10巻にて登場しています。

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

悠二「僕たちはこれからも、変わらず歩いていく。世界が外れる、ほんの少し前を」

シャナも悠二も健在、マージョリーさんは暫く滞在、田中とオガちゃんはいい感じ。
見事にハッピーエンドです。

や、トリニティを1人も倒滅できてなかったりしますが
街を出ると言ったシャナと悠二は、普通に登校してますが。
……。

(;´▽`A``

 

◆ 劇場版『灼眼のシャナ』制作決定 ◆

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」

トリニティを取り逃がしたのも、シャナと悠二が御崎市に残っているのも、この映画のためなんだ!

無難に、このアニメ版のアフターストリーになりそうですが、他の可能性もあるでしょう。

例えば、原作10巻の過去編を完全映像化
超ナイスなキャラ達の集う原作の中でも人気のお話を忠実に映像化してくれれば、嬉しい限り。

例えば、天目一個な日々
強者を求めて流離う鎧の感動秘話。

例えば、ある日の九垓天秤
極度のツンツンキャラことチェルノボークたんが、モレクを虐めすぎたり慰めたり励ましたり……

例えば(以下省略)

妄想は尽きることなく溢れてきますが、映画館には行かないと思うので、DVD待ちとなりそうです。
や、A/Bが同時上映なら必ず見に行きます!

 

◆ アニメ版『灼眼のシャナ』を観て ◆

楽しく観させていただきました。
最終回を迎えてしまって残念です。

ただ、

フリアグネの扱いだけは納得いかない!!

アラストールやアシズと同じく、彼も愛に生きた素敵な男
それがアニメ版じゃあ、それこそただの変態+狂人
なんで変えてしまったのかが理解不能です。

これ以外は良かったのに、少し残念です。
オリジナル展開は面白く、小説よりも一足早いエンディングも無難にハッピーエンドでまとめられ、いい感じ。

アニメは終わってしまいましたが、原作はもちろん映画もあります。
こんな感じで、いいものを作って下さい。
期待して待たせていただきます

 

他のブログ様の記事を探すならブログランキングからどうぞ。
一日ワンクリックにもご協力お願いいたします。

人気blogランキング
にほんブログ村
ブログランキングくつろぐ

関連商品
posted by Xelteitr at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(30) | Animation:灼眼のシャナ

2006年も止まらない「Winnyで流出」、最新のマルウェア解説

ITmedia エンタープライズ:2006年も止まらない「Winnyで流出」、最新のマルウェア解説
感染するとPC内のファイルや情報をWinnyネットワークに流出させる「仁義なきキンタマ」こと「Antinny亜種」は、どうやら2005年から2006年にかけての最悪のマルウェアになっているようだ。

 

この記事をご覧になっているあなたは、ウイルス対策をしていますか?

  1. ウイルスに感染しても構わないから、対策はしない
  2. 自分がウイルスに感染することはないから、対策はしなくていい
  3. WindowsXPのファイヤーウォールがあるから、問題ない
  4. 市販のウイルス対策ソフトを導入しているから、安全だ

自分の考えに当てはまる番号はあったでしょうか。
上記の何れかに当てはまってしまっては危険です。

今、Winnyに関連する情報流出問題が大きく取り上げられています。
元々の「Winny=違法ファイルの宝庫」というイメージよりも「ウイルスに感染するソフト」と言ったイメージになりつつあるような気もします。

テレビでの報道などを見て、興味本位でWinnyをインストールし、そこにある魅力的なファイルをダウンロードして解凍して実行。
そうして新たなウイルス感染者となり、報道されるてしまうと、Winnyスパイラルです。

自分がウイルスに感染しないためには、積極的な防衛が必要です。
ウイルス対策ソフトに任せっきりにしていては、新種のウイルスに対応できずに感染してしまいます。

  • ファイルの拡張子を表示して、「.exe」の実行ファイルを開かないようにする。
  • 自分のパソコンにWinnyがインストールされていないかチェックする。
  • 家族にWinnyをインストールしないようにと話をする。
  • ウイルス対策ソフトを導入し、常に最新の状態に保つようにする。
  • Windows Updateをする。
  • ウイルスに関する情報収集をする。

などなどの対策が思い付きます。
できるだけ自分から積極的に防衛していれば、ウイルスに感染するリスクは低くなるでしょう。

ちなみに、ウイルス対策に最も有効な最終手段は回線を引っこ抜くことでしょうねw

posted by Xelteitr at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(4) | Column:インターネット

『灼眼のシャナ』映画化決定

灼眼のシャナ
炎髪灼眼がスクリーンに舞う!
劇場版『灼眼のシャナ 』制作決定!!!
「悠二、映画の私も観て」

 

灼眼のシャナがまさかの映画化です。
いやだって……ねぇ?w

続報を待て――!

とのことなので、詳しいことはさっぱりわかりません。
ただ、一つだけ言っておきたいことが。

同時上映には是非とも「A/Bエクストリーム」をよろしく頼みます!!

や、ほんとにそんなことになっったら、久しぶりに映画館に行っちゃいますよ。
住んでる田舎でやらないなら、札幌まで行きますよw

というわけで、A/B映画化の奇跡を信じています。

(´・ω・`)oO(わかってるよ、所詮は叶わぬ夢さw

posted by Xelteitr at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | Column:アニメ・マンガ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。