2005年06月29日

灼眼のシャナ - スタッフ

監督や脚本、キャラデザなどのスタッフを気にして見たアニメはそう多くない僕です。

初めて監督・脚本・キャラデザを調べたのはスクライドだったでしょうか。
ちなみに、未だに僕の中で最高のアニメはスクライドだったりしますw
さらにちなみに、スクライドのキャラデザはガンダムSEEDでお馴染みの平井久司です。

なので、自分のために灼眼のシャナの制作スタッフを調べてみることにしましたw
と言っても代表作を書くくらいのことしかできそうにないですが……。

調べてみるのは灼眼のシャナ公式HPに載っている方々です。



▼監督:渡部高志▼

監督といえば、偉い人。
作品の善し悪しを決める重大な人物です。(ホントか?w)
種の福田(でしたっけ?)のように叩かれたりもしてる人もいるようです。

で、灼眼のシャナの監督は渡部高志さんという方。
わりと当然のこととないりますが、知らない人です。
監督作品にスレイヤーズ、ロスト・ユニバース、一騎当千?

えぇ!?

めちゃめちゃ知ってるアニメばかりじゃないですかw
びっくりですねぇ。

どれも好きなアニメなので、期待大!
この監督の作品との相性がいいのかなw


▼シリーズ構成:小林靖子▼

特撮やアニメの脚本家ということです。
担当作品はゴーゴーファイブ、ギャラクシーエンジェル、ごくせん、げんしけんなど。

で、ここでおもしろい情報をはてなから入手。(はてなさんにはいつもお世話になってます)
GEAR戦士電童のスバルというキャラを男から女に勝手に変えられたことに激怒し、以降サンライズの仕事は受けていないとのことです。

ここで言いたいのは小林さんが激怒したことではなく(勝手に設定を変更されて気分がいいはずがないですよね^^;)、勝手に設定を変更した人物が問題有り。
その名も両澤千晶。あの悪名高きガンダムSEEDの脚本家です。ちなみに監督は福田という組み合わせ。
もう、この夫妻にタッグを組ませるのはよしてくれw

直接小林さんに関係のある話題でなくなってしまいました^^;
知ってる人には有名な話だったのかもしれませんが、僕としては驚愕の事実でした。


▼キャラクターデザイン:大塚舞▼

で、検索してもさっぱり出てこないっていう……orz
わりと無名な人だったりするんですかねぇ。
これで有名人だったりしたらどうしようw

もうどうしようもないので、代表作のない人とします(ダイジョブかな……)。
するとシャナが初の代表作となるわけで、キャラクターの可愛さは未知数ということに。
どんなシャナになるのか楽しみです。


▼音楽:大谷幸▼

どこかで聞いたことのあるお名前だと思ったら、ガンダムWの音楽を手掛けておられた方なんですね。
僕の微妙な知識は相変わらず微妙ですw

他にも様々作品に関わっておられるようです。


▼オープニングテーマ:川田まみ(I've)▼

代表作におねティとおねツィのEDがあるようです。
どっちも知らない orz

とりあえず、実力のある方のようなので、どんな曲になるのか楽しみです。
シャナの燃え萌えにマッチする曲を希望ですw


▼エンディングテーマ:高橋洋子▼

知っている方は知っているでしょう。
僕は知りませんでしたがw

あの有名アニメエヴァンゲリオンのOP「残酷な天使のテーゼ」を歌っておられる方と言えば多くの方にわかって頂けると思います。
他にはエヴァ劇場版ED「魂のルフラン」なども。

高橋ごうさんは高橋洋子さんの実弟だそうです。


▼アニメーション制作:J.C.STAFF▼

一騎当千や藍より青し、まほらばにまぶらほなど、様々なアニメを作り上げているアニメーション制作会社(でいいのかな)のようです。
これは安心して待っていられるのでしょうか。

ってか、どんな仕事をするんですかねぇ。
アニメーション制作では範囲が広すぎてよくわからないです……。



こんなところでしょうかね。
もう、楽しみでしかたがないですw
新しい情報も待ち遠しいですね。

いったい、どんなアニメなるのでしょうか。


人気blogランキングに参加中。
ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 19:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Animation:灼眼のシャナ

2005年06月28日

灼眼のシャナ キャスト

2005年秋にオンエアが決定した「灼眼のシャナ」。
今回は気になる声優さんについてです。


シャナ:釘宮理恵
坂井悠二:日野聡
アラストール:江原正士
吉田一美:川澄綾子
坂井千草:桜井智

という声優陣です。
ドラマCDとは変わっています。
ちなみにドラマCDのキャストも貼っておこう。

シャナ:堀江由衣
坂井悠二:森田成一
吉田一美:佐藤 朱
アラストール:大塚明夫
坂井千草:皆口裕子

このドラマCDって、まだ入手可能なんでしょうか。
僕は電撃かなんかの通販で購入しましたが、締め切りとかあったような……。
とてもいいモノなので、興味を持たれたら探してみるのもいいかもしれませんよw

千草ママ=皆口さんとアラストール=大塚さんというのは、僕的にハマリ役でした。



さて、アニメ版にの話に戻します。


▼シャナ:釘宮理恵▼

僕の中には「秋桜の空に」の子鹿役というイメージがあるのですが、「鋼の錬金術師」のアル役などもやっておられます。
エレメンタル・ジェレイドのチルル役もやっておられるようですね。
エレメンタル・ジェレイドも見てみたいです。

少女役を演じることが多い人ですし、シャナくらいの年齢の子に合っているのではと思います。
「うるさいうるさいうるさい!」が楽しみだったり。
期待大w


▼坂井悠二:日野聡▼

知らない人です……^^;
声優さんを多く知っているわけではないんですが、聞いたことのない名前でした。
と思っていたのですが、一騎当千の周喩役をやっておられるようです。
……はい。一騎当千見てます=知ってましたorz
知らないなんて言ってすみません^^;

正に普通の少年のようなイメージです。
そう。普通の少年だった悠二には普通の少年の声が似合っています。
あまり知られていない人(僕だけだったら情けないです)だと思うので、シャナが出世作になればいいですね。


▼アラストール:江原正士▼

この人はほんとに知らない人ですね。
はてなによると、リーダーっぽい声の役が似合うらしいですw
アラストール=リーダー?
リーダー=渋い声という解釈でいいのなら問題はないですが。

釘宮さんとは違う意味で期待ですw


▼吉田一美:川澄綾子▼

有名な方ですね。
まほろさんだったり、千影だったり、香里だったりな方です。

なんですが、あんまり馴染みがなかったりするんです^^;
なので、僕としてはあまり想像ができない状態です。
シャナが始まる前にチェックしておきたいと思います。


▼坂井千草:桜井智▼

桜井さんといえば、マクロス7のミレーヌです。
24時間うごめく街を〜♪(歌ってる人は違うけどw)

ミレーヌは元気な娘さんでしたが、今回は落ち着いたママ。
僕の知ってるキャラと違いすぎるというか対極w
どんな千草ママになるのか楽しみです。



というわけで、みんな楽しみだぁー!という結論w
今からワクワクです。

どんな燃え萌えアニメになるのかと、今から待ち遠しくてたまらないですよーw
posted by Xelteitr at 20:43 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(1) | Animation:灼眼のシャナ

現場見学(BlogPet)

将来の指針になったことは行ける
ぶっちゃけた話、そんな感じらしいです^^;
進学するとしても、なかなかその職業の話だったりするんdhふぁんぐいzhふこの現場見学
こいつは実際に会社に赴き、そこでどんな仕事をしても、一昨日の話だったりするんdhふぁんぐいzhふこの現場見学
こいつは実際に会社に行ってくるしさ
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ルシェル」が書きました。
posted by Xelteitr at 09:08 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年06月27日

shakugan.com

shakugan.com
つまり、灼眼.com
要するに、灼眼のシャナの公式HPなわけです!

きたこれっ!
待ちに待った灼眼のシャナのアニメ化が決定していたようです。
電撃関係の雑誌とかは読んでいないので、ネット上で情報情報を収集するしかないんですが、知ってる人はもっと前から知っていたようですorz。
ので、そんなに真新しい情報でもないんですけど、僕が舞い上がっているので気にせず更新させていただくッw


というわけで、この機を逃さず灼眼のシャナ普及のためにちょっと宣伝をばw

まず小説版。

原作:高橋弥七郎(電撃文庫)
イラスト:いとうのいぢ

電撃文庫のライトノベルで、この作品が弥七郎さんの出世作ということになります。
A/Bエクストリームにて作家デビューしたのですが、あまり売れ行きがあまりよくない中での2つ目の作品です。
そして灼眼のシャナが売れ行き好調で、A/Bエクストリームも売れていったという経緯です。
現在も執筆中で、続編を非情に楽しみにしているのですw

いとうのいぢさんの描かれる挿絵も素敵で、僕がシャナを買ったきっかけもイラストでしたw


我ながら何とも読みにくい文だこと……。


そしてマンガ版。

コミック作者:笹倉綾人

現在、

笹倉綾人さんも可愛い絵を描かれる方です。萌え萌えですよ。
いとうのいぢさんのイメージを崩さず、絶妙にマッチした絵です。

といっても、残念ながらあまり読んだことがないのであります。
単行本が出るまでの辛抱……。


注目のアニメ版!

今秋にオンエアを予定しているようです。
意外に早い!

もう、スタッフやキャストも決まっているようです。

監督:渡部高志
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:大塚舞
音楽:大谷幸
オープニングテーマ:川田まみ(I've)
エンディングテーマ:高橋洋子
アニメーション制作:J.C,STAFF
制作:「灼眼のシャナ」制作委員会

あー。公式のデータをそのまま持ってきただけになってしまったorz
正直、どれも知らない人だったり^^;
コメントのしようがないですね……。

声優陣については、また別の記事で書かせて頂きます。


とりあえず、全体を通して見難い文になってしまいましたねぇ^^;
どうも舞い上がるとダメなようですw
posted by Xelteitr at 21:18 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年06月26日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第36話「アスラン脱走」

ゼルテイト:久しぶりな種の感想!
アリシア:今回はわたしも口を挟む形でやってみたいと思います
ゼ:久しぶりと言っても、一回お休みしただけだけどね
ア:それでも、久しぶりな気がするよねw


▼まずは見てくれたまえ▼

ゼ:ついにデスティニーとレジェンドが姿を現したね
ア:先週の話だけどね……
ゼ:レジェンドってアスランが乗るはずだったんだ

ア:それより、デスティニーが最強のモビルスーツってw
ゼ:インパルスはたいしたことないと言われてるね
ア:全てにおいてインパルスに勝っているって言われても、これからはルナが乗るんでしょ?
ゼ:って聞くけどねw
ア:あんまりけちょんけちょんに言われてもw

ゼ:で、レジェンドは誰でもドラグーンを装備と
ア:とても微妙だよ……
ゼ:アスランでも充分に使いこなせるって、なんで?
ア:新技術なんだよ
ゼ:……
ア:ザフトの科学力はスゴいってことで
ゼ:そだねw


▼アークエンジェルとフリーダムを討てと命じられたのですか▼

ゼ:今更かよー
ア:今更だね
ゼ:もっと早くに気が付くべきだったのかな
ア:黒いデュランダルにねw
ゼ:ミーアをラクスとして扱う議長は違和感の塊だね
ア:それにいち早く気が付いていたキラはさすが!
ゼ:や、だってラクス殺されかけたし……


▼これで一斉に裏切られたらジブラルタルはお終いですね♪ あははははは▼

ア:さすがアーサーだね
ゼ:毎度毎度、変なことを言う人だ
ア:キサカ様の姿が見えたね
ゼ:なんかやらかすのかな? ……って、様付け?
ア:何でもないよー

ゼ:それで、ヘブンズベースに逃げ込んだジブリールはなんであんなに偉そうに座っとるのかと
ア:あれは問題有りだよw
ゼ:ちょっと前はすっごい顔してたのにね
ア:目玉が飛び出そうなヤツねw


▼やはりダメかな……アスランは▼

ゼ:ついにアスランのピンチが到来
ア:スーパーピンチクラッシャーでも呼べばいいと思うよ
ゼ:スクライドネタかよ
ア:超! ピンチ合体!
ゼ:わかったってw


▼だからまずいの! やばいの!▼

ゼ:やばいの! ってあんたw
ア:保安部の方も部屋に来て、超やばい
ゼ:と思ったら、ぶちのめして逃走w
ア:ミーアは逆にアスランの説得を試みたね
ゼ:決断したアスランを止めることはできなかったみたいだけどね


▼いいから、さっさと服を着なさい! みとっもない▼

ゼ:なぜかメイリンの部屋に侵入したアスランを咄嗟の機転で庇うメイリン
ア:超無理矢理
ゼ:いわばスーパー無理矢理なわけだ
ア:ストライク無理矢理でも可?
ゼ:不可じゃない?

ア:そして警報を出すメイリンはさすがと言うべきかな
ゼ:車も回してくれるし、ありがたい助っ人だね


▼俺は許しませんよ! ギルを裏切るなんてこと!▼

ア:メイリンなどにめもくれずに発砲しまくるレイが素敵
ゼ:完璧にギル色に染まってるよw
ア:アスランも敵から身を守る技能が役にたって良かったよ
ゼ:結構前の話じゃないか
ア:でないと銃をはじき飛ばすなんて芸当、無理だよw
ゼ:取りに走るレイがカッコイイ


▼ごめん……でも、このままじゃキミが▼

ゼ:黙って手を差しのべるアスランが、久々にかっこよく見えたw
ア:今までのヘタレっぷりからこれだもんね
ゼ:対比の効果だね
ア:まさか、このために今までヘタレていたんじゃw
ゼ:何!? なかなかの策士じゃないか


▼デスティニーとレジェンドの発進準備をさせろ!▼

ゼ:シンの後ろにいるメカニックらしき人の顔がマヌケだ
ア:目は虚ろだし、口もぽかんと開いてるよ
ゼ:そんなことをしてるうちに、グフ発進
ア:ねぇねぇ
ゼ:ん?
ア:空飛んでるよ?
ゼ:今時の量産機は空も飛べるのだよ、アリシア
ア:もう、地球も宇宙も関係ないよね
ゼ:重力が無損されてるからね
ア:空を飛べなかったストライクが懐かしい
ゼ:ルージュは飛べるけどね
ア:……

ゼ:で、空飛べる量産機に乗って脱走したアスランを追うのに最新鋭機2機ですか
ア:レイは容赦ないね
ゼ:なんてったって、ギルを裏切ったヤツを追うわけだからね。このくらいじゃないと
ア:ギルにラブラブだね……
ゼ:……


▼その運命、導けレジェンド!▼

ゼ:”定め”を”運命”とすると、デスティニーを導くレジェンド
ア:シンを操るレイ、と
ゼ:ぶっちゃけそんな感じだね
ア:で、そのレイを操っているのが議長
ゼ:みんな議長が思うがままに操れる駒ということか
ア:そして必要のない駒、操れない駒は破壊するという暴君……なのかな
ゼ:できればいい人であってほしいのだがね、議長には
ア:うわ、議長臭いしゃべり方だ

ゼ:とりあえず、次回はアスランやられるよね
ア:そうなると、メイリンが死亡してしまう可能性が高くなるよ
ゼ:そんなこと、あってはならないんだよ!
ア:うわ
ゼ:だけど、あの2機を相手にしたらやられるよ?
ア:フリーダムもいないしねぇ
ゼ:メイリンも助かればいいのだけど……


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 14:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(14) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年06月24日

久々の更新になってしまいました

ゼルテイト:やっと治ったーッ
アリシア:まだ鼻声じゃないのさ
ゼ:けど、熱はもうないし、怠くもないよ?
ア:調子に乗って悪化しないように気をつけてねw
ゼ:もちろんだともさ
ア:さぼりにさぼったからね、今まで
ゼ:けっきょく、種の感想はお休みということだね
ア:うわわ
ゼ:楽しみにして下さっている奇特な方には大変申し訳ないことをしてしまいました
ア:次回というか、明日の種運命の感想は必ず書くのでお許し下さいね


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 17:31 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年06月16日

風邪だよー

ゼ:やっぱ、遠足帰りのバスの中でエアコンに直接打たれたのが良くなかったのかな
ア:漢字検定が次の日曜日に控えてるっていうのに、油断したね?
ゼ:まいったよ
ア:朝なんてグッタリだったもんねー
ゼ:起きるのにも気合い入れなきゃダメだったし……
ア:だからって生徒会の仕事をサボっていいのかな?
ゼ:早退しなかっただけでも頑張ったんだよ……この上、会長と一緒に仕事をしろと?
ア:あの会長はなかなかのもんだもんねぇ
ゼ:とにかく、早く治しちゃいたいから、今日は早くに寝るようにするよ
ア:それがいいよー


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 18:41 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年06月14日

遠足

ゼルテイト(管理人):ジンギスカンを半生で食べるのは良くないと思うんだ。
アリシア:ジンギスカンって遠足の話?
ゼ:うん。焼き肉を食べるために公園までバスで出かけるという遠足ね。
ア:歩かないの?
ゼ:おう。全く歩かない。
ア:うわぁw でも、だからって歩きたいわけじゃないんでしょ?
ゼ:まぁね。ただ、行事名として遠足が相応しいかという問題ってことだね。
ア:1年生の時みたく登山させられるよりはいいと思うよ。
ゼ:そだねぇ。

ア:で、半生って?
ゼ:まぁ、いくつかアクシデントがあった中の一つだね。
ア:どうせ、バスがどれかわかんなかったとかでしょ?
ゼ:……。
ア:当たり?
ゼ:貴様、見ているな!
ア:やたっ。
ゼ:ま、これ書いてるの僕だしね。
ア:そーいうこと言わないでよw
ゼ:全校分のバスが止まってたから、どこに3年生のバスがあるのかわからなかったんだよ orz ま、僕は切り抜けたけどね
ア:どうせ、3年生らしき人を尾行したんでしょ?
ゼ:……。
ア:あれ……もしかして、また当たり?
ゼ:……うん。
ア:ごめん。
ゼ:だって、ストーキングするしかないよ!
ア:先生の話を聞いてないからだよw

ゼ:そ ん な こ と よ り 。
ア:うわ。
ゼ:焼き肉だよ。
ア:どうしたのさ?
ゼ:あのクソ業者めが。ちゃんと働け。
ア:クソ呼ばわりかいw
ゼ:あれは明らかな火力不足。炭ケチってんじゃねーよ!
ア:炭火だったんだー。
ゼ:あれならガスの方が数段いいよ。
ア:しかも、今日は暑かったんじゃない?
ゼ:おう。やたらと暑かった。直射日光をこれでもかと浴びながら、肉が焼けないかなと見守ってたよ。
ア:うあw
ゼ:しかも、焼けるまで待ってたら周りの方々に取られてしまうという状況。
ア:ずいぶんとサバイバルだねぇ。
ゼ:アセチレン持ってこいやぁー!
ア:や、瞬間的に炭になるんじゃない?w
ゼ:アセチレンは溶接などに使う可燃性のガスです。危険ですので焼き肉には使わないでおきましょう。
ア:使わないってか、使えないよ。

ゼ:あと、帰りのバスの中はテンションのおかしな人達がいたね。
ア:ゼル達はおかしくなかったの?
ゼ:僕らは大富豪やってただけだからね。彼等は女子を交えて超下ネタトークで盛り上がっておりました。
ア:女子って、クラスに2人しかいないんでしょ?
ゼ:今日はその内の1人が休みだから、1人だね。
ア:他は男のみ?
ゼ:うん。
ア:むさいよー。
ゼ:それを言うなよw
ア:その唯一の女子と下ネタトークしてたの?
ゼ:おう。あの盛り上がり方は異常だね。さすがにほぼ男子校なだけはあるよ。
ア:ほぼ男子校といえば、廊下をパンツで歩く人もいるんでしょ?
ゼ:いるね。
ア:……。
ゼ:ま、あんまり気にするなよw

ア:でさ。
ゼ:どうした?
ア:突然どうしたの?
ゼ:なにが?
ア:この記事の書き方。
ゼ:たまにはいいかなーって。
ア:……。これからはこの形で書くつもりなの?
ゼ:気が向いたらね。
ア:ゼルの都合でわたしの存在は消えてしまうんだ。
ゼ:この記事は消えないから、キミは存在し続けるよ。
ア:あんまり嬉しくないよ……。
ゼ:だってさ、思った以上に記事が長くなるんだものw
ア:こんな遠足の記事書くだけでこんなに長くなってるもんねw
ゼ:これはちょっと多くなりすぎたよ……。
ア:長く書けるなんていいことじゃない。
ゼ:これからもお世話になるかもしんないけど、とりあえずよろしく。
ア:うん。こちらこそ。
ゼ:ちかいウチに自己紹介しないとね。
ア:よろしくねー。


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 18:01 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年06月12日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第34話「悪夢」

ついにキラvsシンの真の主人公対決が始まる第34話。サブタイトルは悪夢。
誰の悪夢なのか、どんな悪夢なのか……。


▼管理人は戦闘が入ると感想を書きにくい▼

どうも戦闘が入るお話は感想を書きにくいみたいです orz
いっそのことキャプチャ画像でも入れようかなw

というわけなので、今回は軽めにです。


▼まったくアスランは……▼

いつまでヘタれている気ですかw
ザフトに戻った理由なんてもう忘れちゃったけど(いつか見直します^^;)そろそろ自分が何をしたいのか気が付いてくれよぅ。
キラと共にカガリを護るために戦ってくれよぅ。

MSで戦うこともできず、シンにはいいようにナメられたままではイヤですねw


▼無敵戦艦アークエンジェル▼

アークエンジェルと言えば、艦長のマリューさんやフリーダムのキラですが、その他のクルー達も忘れてはいけません。

特に今回、その腕を見せつけたのはノイマン!
至近距離からのミネルバの攻撃を、熟練の操舵術で避ける技量は、ザフトの方々を驚かせましたw


▼シン強し▼

キラの強さを、弱点として攻めてくるインパルスに、キラは追いつめられます。
しかもトダカ一佐を葬った時の表情で斬りかかってきます。
V(ヴィクトリー)システムをフルに活用し、斬られても換装して復活するという使い捨てっぷり。

そして核爆発。

……。

え!? 核爆発? 機体バラバラ?
ひょっとして死んだ!?

これでも生きてるんですよね?
ネタバレとかは見ないように心がけてるんで、先のことはアスランが戻ってくることくらいしか知らないんですが……。
……ま、ムウも生きてたみたいですし、たいして不思議がる必要もないですか?w


▼混沌の海に舞い降りろデスティニー▼

ドムが映った。ラクスも映ってる。デスティニーも舞い降りるらしい。
あとはキラが無事に生きていることを待つだけだ……。

……。

ダイジョブですよね^^;


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 15:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(7) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

スパイウェア駆除ソフト

スパイウェア駆除ソフトを実行してみたところ、100個近くのスパイウェアが見つかりましたw
皆さんも試してみていはいかがですか?
意外にたくさんのスパイウェアが忍び込んでいるかもしれませんよw

使用したのは Ad-Aware SE Personal Edition という海外製のソフトです。
インストール後、アップデートをしてからスキャンしてみて下さい。
公式ページ
窓の社 Ad-Aware SE ページ


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 14:53 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | Column:ソフトウェア

2005年06月11日

光で進む宇宙船

久しぶりにニュース更新です。
なんだか過ごそうなニュースがあったので衝動で書き始めてしまいました。
や、ブログの更新なんて衝動でやるものですよw


太陽光の力で進む宇宙船、21日に初の打ち上げへ

太陽帆というモノを展開し、光を受ける限り加速し続けるという素晴らしい代物なようです。
そんなSFチックなシステムがすでに実用レベルに達していたとは何とも……。

24時間後の時速はわずか約160キロだ。しかし、仮にこのまま3年間加速を続ければ、時速16万キロ以上に達する。これは、太陽系のはずれに位置する冥王星に約5年間で到達できるスピードだ。


加速度はそうスゴいモノでは無いんですよね?
ただ、光があれば無限の加速を得られるという優れ物って解釈であってるんでしょうか。
あとは加速度を高めることができれば素晴らしいです。

ってか、今までの宇宙船の動力のことを全然知らない orz
ガスの燃焼による反力で推進力を得る、というフレーズが頭の中に微かに残っていましたが、はたしてどの程度まで正解?w
あれ、これは打ち上げ時のこと? ……さっぱりわからない^^;

……って、21日って今月のことですかい?
あらら。これはちょっと今から楽しみだったり。
打ち上げの成功を祈っています。
posted by Xelteitr at 01:39 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:Others

2005年06月09日

現場見学

僕の通っている高校では、就職率は100%と聞きます。
一つ上の先輩達は全員の進路が決まったわけでは無いようですが、それはその人がやる気無かったかららしいです。
就職を希望するなら、どっかには行ける。ぶっちゃけた話、そんな感じらしいですねw

その就職希望の人は4割くらいだったかな……。自信ないです^^;
進学する人の方が多いことは確かです。ついでに僕も進学希望。
しかし、進学するとしても、その後のことを考えて学校を選ばなければならない。
プログラマになりたいとか、車を直したいとか、機械屋さんになりたい等々。
進路指導室や本屋さんに行って資料集めしても、なかなかその職業の実態を掴みにくかったりもします。

そこで、現場見学。
こいつは実際に会社に赴き、そこでどんな仕事をしているのかを見に行くという素敵な企画です。
工場の中に入り、作業風景を生で見られるのです。

という訳で行ってきました現場見学!
と言っても、一昨日の話だったりするんdhふぁんぐいzhふ
この現場見学で学んだことを自分の将来に活かし、充実した暮らしをできるようにしなければならないと思いました。


と、ちょっとふざけ気味に紹介しました。
けどさ、ちょっと変でないですか?
どこが変って

T田先生やけに楽しそうじゃないデスか?

なんか鋳造屋さんからはゴミもらってくるしさ。
鋳造屋さんも、あんなにニコニコと頼まれたら断れなかったろうにw

一日で5社(くらいだったはず)も回るという日程だったので、一つ一つが薄っぺらかったりしました。
僕は特に参考になったことはありませんでした(いちお、車関係に進みたいと決まっているので)が、将来の指針になった人もいたのかなと思います。
posted by Xelteitr at 18:52 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年06月06日

そういや今日って月曜日だっけ

木金土と高体連の応援に行っていたので、土曜日の代休として今日がお休みなんですねー。
うっは、もはや大型連休ですってw
アニメ見て映画見て小説読んでゲームやって楽しく過ごしております。

お り ま す が 。

もうすぐ漢検あります。
その後は期末テストもあります。
さらにその後か前には情報1級もあります。

……。

遊んでる暇なくないか?w

や、ほどほどに頑張りますw
posted by Xelteitr at 12:52 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年06月05日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話「示される世界」

ステラとスティングが死に、ネオが〈アークエンジェル〉に収容されたところから始まるPHASE-33。
シンとマリューさんに注目です。


▼ステラを湖へ

ステラの亡骸を抱えて湖へ来たシン。
出会い、戦い、何もできないことに苦しみ、苦渋の末に連合に還せばデストロイのパイロットとなっていた。その思い出がシンの心をよぎる。

あまりに悲しいことですが、ステラはやっと『暖かくて優しい世界』に行けたと思います。生きている限り死の恐怖に怯え、苦しみ、戦いを強制される。
そんな悲しい存在であるが故……。

ステラを守れず、悲しみに打ち拉がれるシンが顔を上げたとき、瞳にあるのは憎悪。
ステラを殺すきっかけを作った〈フリーダム〉への復讐。
主人公対決のフラグが確立したことを意味する瞳ということですねw

そ れ で 。
何故にシンはこんなにステラLOVEなの?
そういう描写が少なすぎて、いまいち解らないうちにラブラブになってた気がしてなりません。
一目惚れと言われればそれまでかもしれませんが、あまり納得できないw


▼討つべき者をさっさと討つ

日頃からネタ要員やらリアクション要員やらと重宝されているアーサーですが、ついに非情な一面を見せました。
アーサー:「でも……討つべき者はさっさと討ってしまった方がいいのではないでしょうか」
こわっ! アーサーこわっ!w
けど、かもしれないけど、ならどこで終わりにする……敵である者を全て滅ぼしてかね? と訊ねたくなります。


▼アスランは何を言いにシンの部屋へ?

部屋を訪ねたはいいものの、けちょんけちょんにやられてすごすごと退散するアスラン。
原因は〈フリーダム〉。
シンは復讐心から〈フリーダム〉を落とそうとしているのは明白ですが、言っていることは正論です。
キラの親友として、アスランは〈フリーダム〉を庇いますが、レイに諭されてしまうありさま。

しまいには、
シン:「負けの経験なんか、参考にならない」
とまで言われる。
や、図星すぎて可哀想ですw
決死の自爆でもキラは生きていたのですから、アスランじゃ彼に勝てません。
ついでに最新型のセイバーで挑んでもバラバラにされる始末。
=参考にならない。

……。

アスラン負けるな! 強く生きろッ!

そして。
ちょっと前屈み気味で唸りながら通路を歩くアスランを見て心配そうなメイリン。
メイリン:「……ん……?」
って、あれ? これだけ? 今週のメイリン(のセリフ)はこれだけ?
や、まだ希望はあるさ。たぶん……。


▼ネオとムウ

シナジェティッkでなくてフィジカルデータまでもがムウと一致しているという衝撃の事実(いまさら衝撃も撃滅も抹殺もありませんか)。
とりあえず、記憶が無いことに安心しました。
記憶があるのにマリューさんのもとに戻らないムウなど、許しておけないですわよw

これで全くの別人である可能性が消えましたが、後はクローン問題が残っています。
陽電子の奔流に細胞を灼かれ、ヘルメットを宇宙に漂わせた男があの程度の傷で生きているはずが無いとは思うのに、期待してしまう。
彼が正真正銘のムウ本人で、記憶を取り戻し、マリューさんと共に歩むと信じてしまう。

や、またマリューさんが悲しむことになっても泣かないように、過度の期待はしないでおくことにしますw


▼アスランを励ますルナマリア

ルナがいいこと言った!
カガリを放り、自分の信じるものすら無いような状態のアスランではダメなのです。
自分を信じてカガリを守り、キラと共に戦うようになることを切に願います。

でも、ルナってシンとくっつくんだよね? OPとかでそれっぽいよね?
いつまでアスランLOVEなんだろw
や、できればアスランLOVEのままでいてほしいですが。
って、あのネタバレOP・EDには困ったものですねぇ。


▼ついにデュランダルが話を進める

かったるかった話の展開も、議長のおかげで一気に進みそうです。
敵は【ロゴス】だと明言し、名前に顔写真付きでメンバーを紹介。
ジブリールも真っ青です。
ミーアの登場にラクスも複雑な表情です。

議長の思惑は解りませんが、とりあえず「大変なことになる!」ようです。
えと……戦いが激化するからということでいいのでしょうか。

少年:「怪獣!」
まぁ、やたらとデカいし、的確な表現かもしれませんねw
MSがゴミのようだ! ってな状態でしたからね。


▼そして次回

ついに〈アークエンジェル〉vs〈ミネルバ〉のようです。

そ う で す 。

待ちに待ったキラvsシンの主人公対決。
シミュレーションの成果で〈フリーダム〉を落とせるでしょうか。


人気blogランキングに参加中。
ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 22:01 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(7) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

消えちゃったー……orz

種運命の感想書いてたら間違えて消しちゃったw
てへっ。

……。

まぁ、いつものことなのでいいんですけど。
とりあえず、もうちょっとかかりそうですw
posted by Xelteitr at 12:10 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年06月01日

1学期中間考査結果

気が付けば僕も高校3年生。
進学・就職も現実としてのし掛かってくる季節です。

3年生1学期の評価は、進学・就職の時に使われる重要なものです。
1学期の中で行われる2回のテストが進路を左右すると言っても過言ではない(と思うよ)!

な の で 。

勉強したのよ!
というのはいつの日か書きました。

そして、結果は発表させていただきますとも言いました。

な の で 。

いさぎよく発表させていただく!

最高点:98点
最低点:70点
平均点:88点

拍手ーw
今までの最高平均点が75点くらいなので、かなりの進化っぷりであることが解りますね。
期末もこの調子だったとするならば、素敵な評価が期待できますよぉーw


そしてね。
シスアドも取ろうと思うんだ。
初級システムアドミニストレータですよ。

学校では”こんなの簡単”的な発言をしましたが、問題見てみたらとてもじゃないけど解らないw
特に午後の問題がね、やばいの。
午前は普通に何とかなると思うんだけど、午後は無理無理。
マジメに勉強して受かるようにしたいですw

……。
基本情報技術者とかの方がまだイケるかなぁ。


人気blogランキングに参加中。
ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 22:38 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary:2005年

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。