2005年05月29日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第32話「ステラ」

ついに起動してしまった殺戮マシーン〈デストロイ〉。それの撃破に向かう〈アークエンジェル〉と〈ミネルバ〉。
ステラが平和な世界に還っていないことを知ったシンは、何を思い、何を信じるのか。


ネオを見たマリューは、何かを感じ
スティングは〈ムラサメ〉に落とされ
ステラは〈フリーダム〉の攻撃によって倒れました。

一番気になるのはネオとマリューです。
死んだはずの恋人を思わせる地球軍の男は、マリュー達と過ごした時の記憶を持っているのでしょうか。
これからの展開に期待です。

アウルに続き、スティングまでもが落とされました。
今回のエクステンデッドは嫌いじゃなかっただけに、寂しいです。

Z現象までも引き起こす程に解り合えたシンとステラでしたが、〈フリーダム〉の活躍によって〈デストロイ〉は倒れ、ステラが死亡(?)。
これでキラvsシンのフラグが確立されたと見ていいでしょう。


ワンクリックにご協力お願いします。
posted by Xelteitr at 17:26 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(6) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月28日

僕もやってみましたよ 男脳女脳診断

沙華さんのつれづれHiraponさんの種の証で紹介されていた男脳女脳診断
ちょっとした流行になっている(?w)っぽいので、僕もやらせていただきました。


あなたのポイントは -15ポイントです。 (男脳度数:57.5%/女脳度数:42.5%)
ポイントは、-100〜100ポイントで計算され、マイナスが大きいほど、男性脳で、それに対し、プラスが大きいほど、女性脳となります。


とりあえず、男脳度の方が高いようです。
この数値が高いから”男らしい””女らしい”というわけでは無いようですが、自分の性別の方が高いと安心できますねw


あなたは、標準的な男性脳の持ち主ですが、同時に女性的な面も、いくらか持ち合わせています。どちらかというと何かに挑戦するのが好きで、空間能力や論理的な考え方を使う分野で力を発揮できます。比較的に人との対話を重視し、仕事面ではチームの取りまとめをすることに適しています、努力次第で、女性的な考え方や感情なども得られます。


中性的男性脳というわけで、女性的な面があるらしいですね。
空間能力があるとのことなので、僕にもドラグーンが使えるということですねぇーw
何かに挑戦するのは好きですね。失敗ばかりですが^^;
努力して女性的な考え方や感情を得た方がいいんでしょうかw 困りものです。


たまにはこういったモノで遊ぶのも面白いものですね。
皆さんもいかがですか?w


面白かったらワンクリックお願いします
posted by Xelteitr at 21:17 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | Diary:2005年

2005年05月27日

OTHERSにまたも新型 - レジェンドガンダム

スーパーフリーダムとナイトジャスティスが突然の改名をされてからしばらく経ちましたが、OTHERSのページにまたも新型のガンダムが載っていました。

機体名は《レジェンドガンダム》。
《伝説のガンダム》という訳でよろしいでしょうかw

灰色の渋い配色の機体にドラグーンを装備。向かうところ敵無しと言ったところでしょう。
プロヴィデンスの流れを含むどころか、違いを探す方が難しい気がします。

問題は搭乗者でしょうか。乗れそうな人はレイとネオとデュランダル議長?
OTHERSという分類が何を意味するのかもはっきりしないので、予測のしようもありません。
誰がどいう経緯で手に入れ、何と戦うのか……。

ネオがマリューさんと共にこの機体で歩んでくれると嬉しいのですが、そうも行きませんかね。


ランキング超降下 orz
ワンクリックお願いします。
posted by Xelteitr at 20:24 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月26日

ついに両サイドバーでまともなデザイン

ふとデザインのページを覗いたことが思わぬ収穫に繋がりました。
以前から両サイドバーに憧れの念を抱いていたのですが、ついにまともなデザインの両サイドバーテンプレが追加されていました。さっそく変更しましたよw

それに伴い、今までのちょっとしたデザインの改良などがリセットされてしまった形になってしまいました。
このままでも大きな問題はないと思いますが、そのうちまた、改良(改悪?w)していきたいです。
posted by Xelteitr at 20:33 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

中間テストも無事終了

 いつになくテスト勉強に明け暮れた3年生最初の定期考査。進学、就職に関わる成績は1学期のものが使われるようなので、非常に重要なテストです。
 テスト前に勉強しない僕も(一種の社交辞令的なものではなく、まさに何もやっていないことが多いのだから質が悪い)さすがに一週間前くらいからコツコツと勉強に励んだのでした。
 おかげ今回のテストは自信を持てる出来となり、返ってくるのが楽しみです。
 せっかくこれだけ豪語したのですから、結果はお伝えしたいと思っています。

 しっかし、ずいぶんとサボってますね^^; ツバサの感想も書いてないし……。
 んー、今から書いちゃおうかなw
posted by Xelteitr at 19:34 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年05月22日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第31話「明けない夜」

優しくてあったかい世界にステラを還してもらう。その為に、ネオにステラを渡したシン。
”約束……するよ”というネオの言葉を信じるしかできないシンは、ミネルバに戻り、どうなるのか……。


■シン逮捕

ミネルバに帰還したシンは逮捕、連行されてしまいます。

タリア:「だからって、あなたのやったことが認められる訳ではないわ」
様々な軍規違反を責め、軍人としての正論をぶつけるタリアに、シンは真っ向から人間としての正論を叫びます。
シンはどこまでも真っ直ぐに、自分の信じた道を進むようです。


■営巣で

レイ:「お前に詫びてもらう理由など無い。オレはオレで勝手にやったことだ」
自分を手助けした所為で独房に入れられてしまったレイに、シンは謝ります。
が、さすがレイです。自分の行動に対する責任を、自分でとれる人間です。

レイ:「なら……良かったな」
ステラを無事に地球軍に還せたことを「良かったな」と言ってくれるレイに、シンは嬉しそうに「ありがと」と答えます。
レイはかっこいいキャラですね。クールな態度の中にも人間的な部分がしっかりとある。

アスラン:「いや……すまなかったと思って」
レイに対して、アスランは何を言いに来たのか解らないです。
謝りに来たんですか? 叱りに来たんですか?
シンとの言い合いもレイに止められ、いよいよアスランの立場が……w

あと、あんな変な仮面をかぶった男にステラを渡して、不安は無いんでしょうか……。
現実世界にあんな仮面男が出てきたら、吹き出して笑うしか無いですが。
……まぁ、巨大ロボットで戦争するような時代になると、別にどうでもいいことなのかもしれませんねw


■ボナパルトに着艦

スティング:「なんだって、こんな死に損ないみたいなのまでわざわざ」
まだステラの記憶は戻っていないスティング。
いつ戻るのか、戻さないのか、戻せないのか……。

ネオのシャワーシーンがきたー!
顔のみならず、全身に傷痕の残る身体は、ムウである証ということでしょうか。
小説では”陽電子の奔流に細胞のひとつひとつを灼き尽くされつつ”と書いてあったはず。
つまり、ローエングリンの直撃に耐えた結果がこの傷痕ということでいいでしょうかw
まぁ、傷が顔だけというよりも確かに現実味を帯びてきた気はしますが……。


■カガリとオーブの軍人さん

カガリ:「いつの日かきっと、その恩を返す!」
えっと、金髪+オレンジのサングラスという、サイを彷彿とさせるキャラに目がいってしまいますw 目立ちすぎです。

カガリ:「そして刻がきたら、その刻は……私に力を」
刻がきたらオーブに戻るというカガリ。
ですが、それってクーデターってやつですか?
とりあえず、軍人さん方は大喜びなようですので、問題無いということでしょうか。


■キラとマリュー

マリュー:「いつかきっと、また、手を取り合える日が来るわ……あなた達は」
マリューさん好きだー。ほんとに優しい方だと思います。
ムウを失ったことを意識しつつも、キラを励ます。
キラの悩みを真剣に聞き、優しく”頑張って”という。
そんなマリューさんをほっといて、何をやってるんだネオは!w


■デストロイ(ビグザム)登場

ネオ:「ステラならできるだろう? 恐いものみんな、なくしてしまわなくちゃ」
なんかでかいし暗いしで、全体像を掴めないデストロイ。
ネオは言葉巧みにステラをデストロイに乗せます。
シンとの約束(シンステ派の皆様との約束)はこの瞬間、儚くも散ることとなりました。

って、え!?
ビグザムが空を飛んでる……。
ネオ:「やらせはせんッ! やらせはせんぞぉーッッ!」
円盤形の本体に足が付いていて、実弾もビームも効かない。
ま さ に ビ グ ザ ム !


■シンの処分

デュランダルの黒幕パワーでシンは不問とされました。
スーパーエースだと何でもアリです。

シン:「あなたの言う正しさが、全てじゃ無いってことですよ」
そしてアスランに嫌味を吐きまくるシン。
で、なんでこんなに嫌味を言ってるんですか、シンは。
独房で言われたことを根に持っているということなのでしょうか……。


■デストロイ - 破壊を撒く者

デストロイの無敵っぷりにスティングもビックリです。
ビームは曲がるわ、ミサイルは効かないわ、なんか攻撃すれば街が壊滅するわ。
通常のMSで勝てる要素が無いように思えますが。
あぁ、戦艦の陽電子砲ならなんとかなるような……。

キラ:「行きます、マリューさん!」
って、キラがボスでよね……完全に^^;
とりあえず、アークエンジェルとミネルバがデストロイに向うことになり、またもや荒れるような気が。


■今後の見所

デストロイの無敵っぷりのおかげで、フリーダムの不敗神話が崩れる恐れも出てきました。
ついにストライクフリーダムの登場フラグが立ったと思いたいです。

後はアスランですか……。
いつまでザフトにいるつもりなのでしょうか。



というわけで、今回は気合い入れて書いてみました。
けど、どうも自分で書いてて意味わかんないですorz
読んでて意味不明な部分があっても、華麗にスルーして下さいw
posted by Xelteitr at 12:36 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(13) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月21日

いつもならアニメの感想を書いている時間ですがw

 はい、最近更新をサボり気味なXELです。というか、一週間も更新していないという事実。理由としては、来週からテストがあるというのと、最近はネタが思いつかないということがあります。すみません。

 そして、連載企画+アクセスの稼ぎ頭であるアニメの感想ですが、テスト前ということで、休ませていただきます。時間があれば書きたいと思っているのですが……。
 焦らずに、ゆっくりと書きたいと思っているので、よろしくお願いします。
posted by Xelteitr at 19:15 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年05月14日

ツバサ・クロニクル 第6話 「泣かないナミダ」

 や、感想なんて書けないですよーw

 なんだかまともなアクションを見られず、非常に残念です。というか、スピードとか疾走感がまったく感じられないのが痛いのでしょうか。正義の巧断を追いかける時ですら、ノンビリとゆっくり移動しているように見えてしまいます。
 せっかくアニメとなって、マンガでは読者の想像で補われるアクションシーンを表現できるんですから、うまく活用して原作の迫力に劣らない作品にしてもらいたいです。

 サクラの羽を笙悟が持っているかを確かめるために闘うこととなった小狼。ですが、戦闘の途中でハンシン城が崩れそうになる。正義の守りたいという気持ちに答え、現れたのは巨大化した正義の巧断だった。
 というわけで、なんだか巧断を使った戦闘が面白くないです。次の世界じゃ巧断は出てこないので、もう少しアクションに期待をできるかなー。

 羽を取り戻し、ついにサクラが目を覚ましました。
「あなた、だあれ?」
 その一言は小狼の心に重く響いたでしょう。それでも笑顔を向けることができるの小狼は、ホントに素敵です。

 次回からは新しい世界。秘術の国(だったかな)でのお話です。
posted by Xelteitr at 20:21 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(6) | Animation:Others

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第30話「刹那の夢」

 ステラと話しているシンと、それ以外の時のシンは、まったく関係のない別人格です。あらかじめご了承下さい。なお、あまりアスランをいじめるとアークエンジェルの方に行っちゃう可能性もあるので、シンには気をつけてもらいたいです。

 というわけで、レイの協力を得て無事にステラをネオの元に返すことができたシン。平和な暮らしをさせてあげてくれとネオに頼み、ステラと別れる。
 完全に軍法会議ものですね。シンはそれだけの覚悟を持って行動したのかが気になるところです。これでタリア艦長に怒られて逆ギレとか無いですよね? や、期待していないと言ったら嘘になりますがw

 タリア艦長らしき人物のシャワーシーンがありましたが、ホントにタリア艦長ですよね?
 なんだか、前回の水着に続き頑張っちゃっている艦長さんですが、あの髪型じゃないと判別不能ですよー。まぁ、水に濡れてもあの形を維持されては困りますがw

 狂戦士と化してしまったシンにボコボコにされてしまったオーブ軍。トダカ一佐の意志に従いアークエンジェルに乗ったのは数十名ほどでした。
 みんなに一斉に敬礼されてビビるキラが新鮮ですw

 ついに次回はデストロイが登場するのでしょうか。これにステラが乗るとすると、近いうちに死亡する可能性も出てくると思うんですが……。できれば最後まで生き残ってもらいたいです。

ワンクリックにご協力下さい。
人気blogランキング

B0007X91BEMake Progress
玉置成実

ソニーミュージックエンタテインメント 2005-05-11
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Xelteitr at 19:41 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(26) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

2005年05月13日

明日も学校あるじゃない

 ゆとり教育のおかげで週休2日制な我が高校ですが、明日はいつも通りに学校に赴かねばならないんですねぇ。それもこれも、全て参観日がある所為です。
 そのおかげで体育をやるハメになったわけです。 筋肉痛で体中のあちこちが痛いってのにw
 振り替え休日はGWの時に前払いされてしまっているので、月曜日から普通に学校があったり。それもどうかと思いますが、いたしかたありませんねw
posted by Xelteitr at 22:01 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年05月11日

資格取得の道のり

 通っている高校の影響で取得する資格が多い。授業に組み込まれ強制的に受けさせられるものもいくつかあるが、自分の意志で受けるものもある。
 テスト勉強はしないというのに資格取得にはそれなりなやる気を見せる僕だが、これまでにある程度の資格は取ってきた。

・危険物取扱者乙種4(強制)、1、6類
・計算技術検定3級(強制)
・情報技術検定2級
・数検3級2次(1次は落ちましたw)
・ガス溶接者(強制)

 こんなところだろうか。それなりに数はあるが、受ければ取れる物ばかり。やる気のある方ならもっと沢山の資格を取れることだろう。
 これからの進路に有利な材料を揃えておくことは損にはならないであろうということで、最後まで取れそうな資格は取っていきたいと思っている。目標としては、

・情報技術検定1級
・危険物取扱者乙種2、3、5類
・漢字検定3級
・ボイラー技士2級(強制)
・数検2級

 これだけあればw このうちどれを取得できるかは勉強次第ですが、僕なりに頑張って取っていきたい。特に漢字検定は漢字が苦手な僕にとってかなりの強敵。勉強しないと攻略不能な強い奴である。
 履歴書に書ける時期というのも、もう限られている。早くに取ってしまわないとならない。
posted by Xelteitr at 23:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

生徒会執行部全員集合

 全員集合などと言ってみても、2年生はほとんどいなかったような気がするが、さして重要な問題ではありませんです。そして我らの会長は、独特な訳の解らん理論で僕らを苦しめてくれました。会長、書記長、会計長、議長などなど、〜長な方々がメインの集まりなのでただの会計である僕の重要性は低いのですが、会長の面白い理論をいろいろと聞けたので充実した放課後であったと言えるでしょう。
 明日はいよいよ総会のリハーサル。なにやらちょこっと忙しいです。

 時は昼休みまで遡りますが、昼食時のちょっとした出来事。
 昨日だったか一昨日だったか、席替えをしたんです。僕はメンドくさいという理由でしたくなかったんですが、席替えしたいと騒ぐ方々のおかげで席替えをすることとなりました。結果、廊下側の一番前の席という極めて黒板が見えにくい位置になり、やはり声を大にして反対の意思を表明するべきだったと激しく後悔。
 それはともかく、お昼飯の時に空いている席に座っていたら、主であるN川氏が降臨。座っていていいのかと訊ねると許諾され、安心して食べていると、立って食べているN川氏を発見。
 ……。
 とりあえず、見なかったことにしました。
posted by Xelteitr at 22:22 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年05月09日

久しぶりのスクライド

 s.CRY.edと書いてスクライドと読む今日この頃。キャラデザは平井さん、主人公は保志さんであります。こちらの保志さんはヘタレと言うか優しいキャラではなく、目の前に壁があったらぶち壊し、気にくわない奴はぶん殴るという危険な奴です。
 で、今日はそのスクライドのDVDを発見したので見たりしましたよー。もう、超懐かしいですw 一話で完膚無きまでにボコられて負ける主人公が素敵です。

 スクライドみたり、SEEDの小説読んだり、友達とアモーやったりで時間の配分が思うように行かない。それもまた楽しいのではありますが、もう少し毎日の生活を考えなおした方がいいのかなw
posted by Xelteitr at 22:50 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年05月08日

卓球で張り切りすぎたぁ

 今日も某空間で遊んできましたよ。
 M氏が生徒手帳を忘れてしまい、離脱してしまったこと以外は特にアクシデントはありませんでした。M氏ドンマイ!
 だけど、最後の一時間半にやった卓球は張り切りすぎたのか、超バテましたw 足ダルいです。明日の逆上がりもとい鉄棒の授業にこたえるのではないかと心配ですw
posted by Xelteitr at 19:26 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary:2005年

2005年05月07日

ツバサ・クロニクル 第5話 「魔術師のバトル」

 原作のストーリーに戻ったツバサ・クロニクル。前回はどうしようかと思いましたが、今回はファイが活躍するので楽しみにしていました。

 プリメーラが可愛いですが……声が変じゃないですかい? ……まぁ、これは好みの問題だと思うので、特に深くは突っ込みません。
 だけど、プリメーラの攻撃が音符になっていましたね。音階など全くない、ただの叫びのはずですがw 原作だと言った言葉がでっかくなって飛んでいくという攻撃でした。音符にしたことで見かけは良くなりましたが、なんで音符なのか解らないのがマイナスといってところでしょうか。

 期待のファイですが、まぁ満足です。ですが、最後の本気になるところのスピード感がイマイチです。しかも手を広げて走る姿はとても微妙でした。原作でも手を広げていますが、カッコイイんですよね、不思議なことに。
 や、なんだかんだ言っても、ファイが空を翔る姿をアニメーションで見ることができて嬉しかったですw

 次回はいよいよ阪神共和国編の大詰めである、小狼vs笙悟と正義君の巧断の巨大化です。阪神共和国も次で終わりでしょうか。
posted by Xelteitr at 20:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(19) | Animation:Others

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第29話「FATES」

 赤服クルーゼ登場! タリア(若いVer)出現! ちびっ子レイも顕現! 総集編は総集編でも、前作の映像や新たな映像も入るなど、ただ者ではないw でも、あくまでも総集編なので、感想を書きにくいことこの上ないですねぇ。

 いきなり黒幕モードのスイッチが入っている議長です。やはり、黒幕なんでしょうかねぇ……。なんとも微妙なキャラクターですよ。できればいい人であればいいのですが、そうもいかないんでしょうか。
 デュランダル議長とクルーゼ隊長は旧知の仲だったようですね。クルーゼ薬を議長が持ってたり、なかなかに深い関係っぽいです。
 クルーゼ隊長は”自分とその他”という言い方を何度もしていましたね。クルーゼ隊長好きですw

 そして注目のタリア(若いVer)と議長。別れることになってしまったのは、出生率を上げるための婚姻統制にタリア(若いVer)が従ったっということなんでしょうか? ここのところがよく解らなかったです。
 気になるのは、議長の行動の全てはこのタリアとの別れが根本にあるのかということです。……僕の妄想ですかそうですかそうですねw

 とにかく、懐かしい映像の多いお話でしたねw なんせSEEDのころの映像が惜しみなく使われていました。SEEDを見てない人にも優しい作りのSEED DESTINY。さすがですw
 どうも話の流れが遅く感じてしまいます。もうちょっとスピーディーな展開はできないんですかねー。とりあえず、総集編には飽きました。

 予告にはわりと元気なルナマリアが映ってましたね。死にそうじゃなくて良かった。
 シンは虐殺してきたことに反省できるのかが楽しみです。もう遅い気もしますが……。

 次回からはまた話が進むようです。とっととステラをネオに返して、デストロイで出てきてもらわないと話が進まないですよ。でもステラがフォウ役となると、近いうちに死ぬことになるんでしょうか。ステラは好きなんだけどなぁ……。


B0007OE5I2僕たちの行方
高橋瞳 Yuta Nakano shungo. Hitomi Takahashi

ソニーミュージックエンタテインメント 2005-04-13
売り上げランキング : 93

Amazonで詳しく見る by G-Tools


B0007WZT5MI Wanna Go To A Place..
Rie fu SNORKEL 松井敬治 生駒龍之介

パームビーチ 2005-04-27
売り上げランキング : 102

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted by Xelteitr at 20:11 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(23) | Animation:ガンダムSEED DESTINY

雪ですよー

 あぁー雨が降ってるなーとは思っていたんですが、10時頃から雪に変わりやがりました。ぉぃ、冗談でしょ?w
 しかも寒い寒い。吐く息は白い白い。連休明けに雪が降るなんて僕の記憶には無いできごと。これぞまさに異常気象?
 暖かいお茶が美味いです。
 そして、屋根には2cmくらい雪が積もりました。えっと……春ですよね?w
posted by Xelteitr at 14:34 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年05月06日

気が付けば2万HIT

 つい先日、わーもうすぐ2万だなーと思いながらカウンターを見ていたのですが、ただ今確認したところ20281でした。
 これも新型フリーダム関連の記事が検索で引っかかりまくってくれたおかげです。スーパーフリーダム万歳! ストライクフリーダム万歳!
 僕の書く文が面白いものではないことは自覚しているつもり。つまり、ブログのアクセス数は”いかに検索でHITするか!”ということになるんですねw ……って、こんなこと言ったら怒られるかな。

 そんなこんなで、今日は5時半くらいまで生徒会のお仕事でしたよ。単純作業で、いかにも雑用。それでも、Y先生の的確かつスピーディーな指示のおかげですばやく済ませられました。いつもお世話になってまーすw
 だけどさ。最初は10人くらいいた執行部が、いつのまにか6人に。……やはりY先生が
「部活ある奴は行っていいぞー」
 なんて言ったのが間違いですか? しかも帰った奴の一人は確実に帰宅部ですよね?w 2年生は電気工事士の補習があるとかでいないしさ……。
 まぁ、これもいつものことかw 別に超大変なお仕事なわけじゃないので、いいです。

 Rie fuいい! ガンダムSEED DESTINYのEDのI Wanna Go To A Place...で知り、アルバムを聴いてみて大好きになりました。
 彼女の歌声は英語に合っているようにも思います。ギターの音も素敵すぎです。
 これからの僕の注目アーティストです。
posted by Xelteitr at 22:34 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary:2005年

2005年05月04日

連休ももうすぐ終了

 7連休となったゴールデンウィークも、明日で一時停止となります。明後日は学校に行き、また土日が休みとなります。……明後日も休みにしてくれれば10連休だったのにw
 とりあえず、明後日は生徒会のお仕事もあるはず。今までセコセコと打っていた原稿を印刷し、本にするという作業だったような。テキトーに頑張ってきます。

 N10のおかげでHDD内の音楽ファイルをMP3に変更したり。
 iPodはiTunesの可逆圧縮形式のファイルを再生できたので、その形式のものが多いんですよ。
 N10じゃその形式は再生できないわけでw WAVにデコードして、MP3にエンコードという作業をしておりました。可逆圧縮形式をバックアップしておくのも忘れていませんよ。劣化していない音源を確保しておくのはポリシーのようなものですw

 当ブログのカテゴリを少しいじくりました。”ムービー”や”コミック”など、エントリー数の少ないカテゴリを”レビュー”で統一しました。
 まぁ、あまり変わっていない気も多いにしますねw

 いつも僕が聴いている音楽を紹介してみたいと思っているのですが、どうしよう……(汗
 紹介することは簡単なわけですが、紹介文を書くというのは僕には難しいんですよ。この曲がどんな風にいいんだってのを上手く書けないんです。
 ……と、嘆いていてもどうにもならないので、近いうちに記事を書いてみようとは思っていますが、Amazonにリンクを張るだけになっても許して下さいねw
posted by Xelteitr at 23:12 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | Diary:2005年

iriver N10 ディスプレイの視認性は悪い

 先日購入したiriverのN10ですが、ちょっとした問題点がありました。

 日中、外に出てふとディスプレイを見てみると、何も見えない。思わずホントに映ってないのではないかと疑ってしまうほどに見えにくかったです。手で直射日光を防ぎ目を凝らすと、なんとか文字が認識できるようになりました。
 それでなんですねー。視認性の良い有機ELディスプレイですよーとかってPRしている商品があるのは。
 それでも、直射日光を防いだり角度を変えたりすれば見えるようにはなるので、それほど深刻な問題ではないです。や、見やすいにこしたことはないんですけどねw

 と、ちょっとした問題点も浮上してきましたが、全体としてはとても満足しています。
 軽量コンパクトなボディーは身につけていても気にならないですし、容量はお気に入りの曲を入れるのには問題ない量です。電池の持ちも充分です。
posted by Xelteitr at 22:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Column:エレクトロニクス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。